レシピ特集 2021.05.13 [thu]

ヴィーガンが喜ぶ主食メニュー!小麦粉&米粉で作るパンレシピを紹介

色々な食事が制限されるヴィーガンですが「パンは大好き」という人も多いのではないでしょうか。ヴィーガンの場合、卵や乳製品が含まれているパンは食べることができません。安心して美味しいパンを食べるには、小麦粉か米粉で自分で作ってみるのも良いでしょう。

今回は初心者でも作りやすい、パンの人気レシピを集めてみました。小麦粉で作るパンと、米粉で作るパンをそれぞれ紹介するので、気になったレシピがあればぜひ挑戦してみてください。

ヴィーガン対応のパンとは?

パン, ベーキング, 新鮮な, ホームが作った, 食品, ベーカリー, 健康, 小麦粉, 伝統的な, 料理

健康志向が高まる背景もあり、最近ではヴィーガンに対応しているパンも市場に増えてきました。ヴィーガン対応のパンはどのようなものか、ここでおさらいしておきましょう。

乳製品、卵、白砂糖、ハチミツが含まれていないもの

ヴィーガンは基本的に上記のものを食べることができません。そのため乳から作られているバターやチーズが含まれているパンや、動物由来の乳酸菌が含まれいるパンも、基本的には食べられません。

自分で作るのがおススメ

市場にはベジタリアン対応のパンも増えていますが、厳密にヴィーガン対応のパンというのはまだ少なく価格も少し高いものが多い様です。また、乳や卵は不使用だとしても「工場内では取り扱っています」といった表示も多く、本当に安心して食べられるパンはまだまだ少ないでしょう。

そんなときは、自分でパンを作るのがおススメです。ヴィーガン対応パンには材料が制限されますが、限られた材料だからこそ簡単に作ることができますよ。

小麦粉か、米粉、どちらかを選べる

パンの一般的な主材料は、小麦粉か米粉です。自分で作る際は、どちらかをお好みで選ぶと良いでしょう。以下は、小麦粉と米粉、それぞれのメリット、デメリットです。

メリットデメリット
小麦粉市販のパンと変わらない美味しさが楽しめる

植物性タンパク質を取れる

グルテンが含まれる

カロリーが高め

米粉アミノ酸スコアが高い

グルテンが含まれていない

糖質がやや高い

小麦粉より値段が高い

小麦粉のグルテンは近年問題視されており、多量に摂取することで消化不良や下痢、アレルギー反応を引き起こすともいわれています。過剰に心配する必要はないものの、小麦粉をたくさん食べるとお腹の調子が悪くなるといった人は、米粉でパンを作った方が良いでしょう。

小麦粉で作るパンのレシピを紹介

ここからは、ベジネスのなかでも人気のあるパンのレシピを紹介します。

まずは小麦粉で作るパンを5つ紹介。ホームベーカリーを使って作るものもあれば、手でこねるだけで完成するレシピもあるので、気軽に挑戦してみてくださいね。

これぞ「美容パン」!全粒粉100%、オリーブオイル100%の食パン

こちらは小麦粉のなかでも栄養価の高い全粒粉と、美容に良い油であるオリーブオイルをベースに作った美味しいパンです。昔はなかなか手に入りにくかった全粒粉も、いまではネット通販で簡単に手に入るようになりました。

余計な素材を使わず、本当に体に必要な素材だけで作られています。材料を計って入れるだけで、あとはHB任せ&失敗知らずで簡単ラクちんです。ぜひ自分だけのオリジナル美容パンを作ってみてください。

材料

  • お水     198g
  • レモン汁   2g
  • オリーブオイル20g
  • 天然塩    5g
  • 全粒粉    250g
  • ドライイースト2g
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/western-food/2815/

オーブン不要!自家製ナン

ボリューム満点のパンが食べたい!そんな時はナンがおすすめです。ナンは 本格カレーを食べる時に欠かせない主食メニューです。また、カレーだけでなく、普通のパンのようにジャムなどをつけてたべても美味しいですよ。今回紹介するナンのレシピは、オーブンではなくフライパンでも簡単に作ることができます。焼き立てのナンの風味とボリュームたっぷりの味をぜひご賞味ください。

材料

<DRY>

  • 小麦粉       300g
  • ベーキングパウダー 大さじ1
  • 甜菜糖       30~35g
  • 塩         少々

<WET>

  • 豆乳        75~100cc
  • 豆乳ヨーグルト    50~60g
  • オリーブ油     大さじ1.5~

<その他>

  • 打ち粉(全粒粉)   適量
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/ethnic/81996/

ふわふわ!ココナッツ食パン

こちらはココナッツの香りが楽しめる、優しい甘味の食パンです。パンの仕込水を一部ココナッツミルクに置き換えるだけで、風味豊かな食パンが楽しめますよ。

ココナッツミルクには適度な油分が含まれており、これがバターや卵の代わりとなってパン生地をふわふわにしてくれます。普段飲んでいるココナッツミルクが少し余ったときにも、ぜひ活用してほしいメニューです。ぜひ、このふわふわ&やみつき食感の食パンをお試しください!

材料

  • ドライイースト(予備発酵タイプ)3g
  • ぬるま湯       20g
  • ☆強力粉       220g
  • ☆全粒強力粉      30g
  • ☆ココナッツミルク   160g
  • ☆水         40g
  • ☆オリーブオイル  10g
  • ☆きび砂糖     15g
  • ☆塩        5g
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/western-food/63326/

発酵無しのビールブレッド

こちらはベーキングパウダーとビールを使い、ふっくらとパンを膨らませたお手軽レシピです。

一般的にパンを作る時にやや面倒だと感じるのは発酵時間です。通常であればイースト菌を混ぜたあと、ベンチタイムが必要なのですが、このレシピなら発酵時間不要ですぐにパンが焼けます。ビールが含まれることもあり、焼き上がりは少し苦味を感じる大人の味です。その苦味がクセになり、何度も作る人も多い人気レシピです。

 材料

  • 強力粉       375g
  • ベーキングパウダー 大さじ1
  • 砂糖        20g
  • 天然塩       小さじ1
  • アガベシロップ   大さじ2
  • ビール       350ml
  • ビーガンバター又は無臭ココナッツオイル 大さじ2
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/western-food/22850/

くるみ入りこしあんパン

人気の惣菜パンといえばあんパンです。こちらは豆乳を入れたもちもちしたパン生地で、こしあんとくるみを包んだ美味しいあんぱんです。

お好みに合わせてあんこだけを包んでも良いのですが、くるみとあんこ両方混ぜることで食感も香ばしくなり、ビタミン Bなどの栄養価もアップします。パン生地はHBを使えば簡単にできるので、カレーやお惣菜など、好きな具材にアレンジしても良いでしょう。

材料

  • 強力粉   120g
  • 薄力粉   80g
  • きび糖   20g
  • 塩     3g
  • 豆乳    70㏄
  • 水     50㏄
  • ドライイースト3g
  • 純植物性マーガリン15g
  • くるみ    50g
  • こしあん    適量
  • くるみ     適量
  • 仕上げの豆乳  適量
  • 仕上げの黒ゴマ適量
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/western-food/7936/

米粉で作るパンのレシピを紹介

ここからは、米粉で作るパンのレシピを紹介します。米粉は、その名の通りお米でできている粉です。日本人の体質にマッチし、グルテンフリーなのも嬉しいですね。ではさっそく米粉で作るパンを見ていきましょう。

サックリもっちり☆米粉ミルクパン

米粉パンはパン作り上級者向けですが、パン作りに慣れている方におすすめなのがまずはこちらのレシピ。

こちらは米粉をベースに作った優しいミルク味のパンです。ミルク味といってももちろん乳製品は一切使っていません。米粉にはそもそも自然な甘みが含まれているため、砂糖控えめでもほんのりした甘さが楽しめます。豆乳を加えることで風味が豊かになり、子供やお年寄りでも食べやすい柔らかさになっています。

材料

  • 米粉     130g
  • 無調整豆乳  90cc
  • ドライイースト3g
  • 粗塩     2g
  • きび砂糖小さじ 2
  • オリーブオイル 大さじ1
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/sweets/25004/

イタリア風・オリーブオイルと塩の米粉パン

こちらは、オリーブオイルの香り豊かな風味が楽しめる美容パンです。塩を乗せて芳ばしく焼くことにより、食べやすい味に仕上がっています。塩は岩塩を使用するのがおススメです。もちもちした米粉特有の歯ごたえが楽しめつつ、オリーブオイルと塩の美味しさがマッチした1品です。本格的なイタリアンで添えられるような、美味しいパンが家庭でも作れますよ。

材料

  • 米粉     180g
  • きび砂糖   小さじ2
  • ぬるま湯   150ml
  • ドライイースト3g
  • 粗塩     1つまみ
  • EXVオリーブオイル大さじ1

————————

【上にかける用】

  • EXVオリーブオイル適量
  • 粗塩       適量
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/western-food/26068/

米粉で作る!オーガニックバナナブレッド

こちらはバナナを加えた、朝食やおやつにもぴったりなオーガニックバナナブレッドです。バナナを加えることで食べ応えと甘味がアップし 、もちもちとした食感が楽しめます。またアーモンドパウダーを加えることにより、さらに風味がアップしています。甘さ控えめに仕上がっているので、おやつとして食べたい時はてんさい糖の量を少し多めに入れてください。ちなみにこちらのレシピは、小麦粉で作ることも可能です。

>>小麦粉でのレシピはこちら

材料

<A>

  • 米粉         120g
  • アーモンドパウダー  60g
  • 片栗粉        30g
  • ベーキングパウダー  10g

<B>

  • 有機オリーブオイル   50g
  • 有機豆乳         100g
  • きび糖         50g
  • 有機バナナ       2本
  • 塩           1つまみ
  • レモン汁        大さじ1
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/sweets/65814/

甘酒米粉パンケーキ〜みりんシロップ

健康的なパンケーキが食べたい、そんな時に是非作って欲しいレシピです。 

こちらは甘酒の自然な甘みを活かした、砂糖不使用のグルテンフリーパンケーキです。甘い蜜はメープルシロップを使っても良いのですが、レンジで軽くみりんを加熱すると、美味しいシロップになります。しかも他のシロップよりも血糖値の上昇が穏やかになるので、健康にも良いです。砂糖の代わりに甘酒を使うことで、優しい甘さに仕上がっています。

材料

  • 米粉       80g
  • 片栗粉       20g
  • ベーキングパウダー5g
  • 無調整豆乳    100g
  • 甘酒(米麴で作られたもの)40g
  • こめ油      12g
  • 塩        少々

<シロップ>

  • みりん   大さじ2
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/sweets/82312/

パン焼き機能なしの炊飯器で焼く♪モチモチ米粉パン

我が家にはホームベーカリーがない、そんな人にも是非作って欲しい、炊飯器で焼くもちもちお米パンです。たっぷりと米粉を使い、炊飯器の5合炊きでボリュームのあるパンが焼けます。出来上がりはまるでホールケーキのよう。カットして食べるのはもちろん、生クリームなどをトッピングしてゴージャスなパンケーキにしても美味しいです。

材料

  • 米粉     200g
  • 片栗粉   大さじ1
  • 粗塩     2g
  • きび砂糖   大さじ1
  • ドライイースト2.5g
  • 40度位のぬるま湯150ml
  • 米油     10g
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/western-food/26586/

まとめ

クロワッサン, ジャム, 朝食, ナイフ, バター ナイフ, 朝食の食事, 食事, 食品, 朝食用食品, パン

自分でパンを焼くことは、出来立てのほかほかパンを食べる事もでき、店にはない美味しさを楽しめます。またバターや卵を入れることがないので、ヴィーガン対応の本当に安全性の高いパンを食べることもできるでしょう。

今回紹介したレシピは、いろいろなアレンジも可能です。水を豆乳に変えたり、フルーツやナッツを入れたりしても美味しいので、ぜひ自分好みのパンを作ってみてくださいね。



会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら