ヴィーガン 2021.03.22 [mon]

ヴィーガンレストラン東京(都内)【最新情報】おすすめ43選

東京にあるヴィーガン(ビーガン)対応のレストランをエリアごとに厳選して紹介!

ベジタリアン・ヴィーガン対応のレストランなので、ヴィーガンでも安心して食事を楽しむことができます。

今回は、東京都内にある有名なヴィーガン店をエリアごとに紹介します。合計43店舗にもおよぶ今回の記事には、和洋中各種のお店があるのはもちろん、リーズナブルなお店から高級店までしっかりと紹介します。利用シーンに合わせて、ぜひ気になるお店を選んでください。ではさっそく見ていきましょう。

※記事の内容は掲載開始時のものであり、変更される可能性があります。

Contents

東京都内ののおすすめヴィーガンレストラン【エリア別】

銀座や渋谷といった都内の人気スポットから23区以外の都市まで、ヴィーガンの食事を提供しているお店をエリア別に紹介します。

銀座にあるヴィーガンレストラン

銀座の人気ヴィーガンレストランをピックアップ。ホテルレストラン、夜景や高層階、料理ジャンルから探せます。

AIN SOPH. ginza(アインソフ 銀座)

歌舞伎座があることで有名な東銀座の中心にお店を構えるAIN SOPH. ginza。提供されるヴィーガン料理は、旬のお野菜をふんだんに使用し、100%植物性のみで作られているとは思えないほどの満足感が得られるものばかり。

【豆腐のオムレツ】や【大豆の唐揚げ】、【ドライカレー】などヘルシーな料理を味わえるだけでなく、見た目にも楽しませてくれるお料理が「菜食=質素」と思われがちなイメージを大きく変えてくれます。ふんわり、しっとりとした食感の【天上のヴィーガンパンケーキ】は、植物性チーズの香ばしさと、自家製アイスクリーム相性抜群です!

AIN SOPH. ginza(アインソフ 銀座)

KOMEDA is □(コメダイズ)

全国展開も果たしているコメダ珈琲が、満を持してプラントベースの新業態ブランドを立ち上げました。その名も「KOMEDA is □(コメダイズ)」。東銀座医に位置するこのお店は、「地球とくつろぐ」ことを目指してヴィーガンメニューを展開しています。

コメダ珈琲といえば美味しいコーヒーもありますが、シロノワールやミックスサンドといったボリュームのある食事メニューが有名です。

こちらのKOMEDA is □でも、大豆ミートのパテを挟んだ【べっぴんバーガー】や、【大豆ミートのボロネーゼ】など、フード系のメニューは全部で30種類以上。また国産米粉をブレンドした【コメパンケーキ】など、デザートも8種用意されています。

KOMEDA isではサステナブルなコーヒーメニューはもちろん、夜は100%プラントベースでできたワインなどのアルコールメニューも楽しめます。植物性由来のコメダ珈琲メニューをぜひご堪能ください。

KOMEDA is □(コメダイズ)

チャヤマクロビ ロイヤルパークホテル ザ 汐留店

新橋駅より徒歩3分、ゆりかもめ 汐留駅より徒歩1分で行けるこちらのお店は、見た目を引く色とりどりの美しいヴィーガンメニューにあふれています。【マクロビオティック】をベースにした料理やスイーツが豊富なので、前日に食べ過ぎた、飲み過ぎたなど、体調を整えたいときにもピッタリですよ。

1500円程度でたっぷり楽しめるランチメニューが定番人気ですが、季節の厳選素材を使用した夜のディナーコースもおススメ。

なかには【ハーブティーの飲み放題】や、デザート3種盛りといったコースもあるので、しっかり食べたい人にもピッタリです。

また、【オーガニック玄米弁当】をメインとしたテイクアウトメニューも好評です。緑豊かな開放的な店内で食べる食事は、心も体も元気にしてくれます。

チャヤマクロビ ロイヤルパークホテル ザ 汐留店

REVIVE KITCHEN THREE HIBIYA

REVIVE KITCHEN THREE HIBIYAは、日本古来から伝わる精進料理をコンセプトにしたモダンなレストランです。

コスメブランドTHREEが展開するレストランとあって、提供される料理は色合いが美しく、店内はパステルグレーを基調としたスタイリッシュな空間が広がっています。

人気ナンバーワンの【お膳プラッターセット】は、日本食材の繊細な香りを大事にしつつ、素材が持つ味を引き出せるよう、シンプルに調理されています。肉や魚を使わない精進料理をベースに作られており。健康志向の方に人気があります。豊富な食材が少しずつ提供されるので、ヘルシーでもお腹いっぱいになりますよ。

デザートメニューはほんのり甘酒の風味がする【ライスミルクで作るソフトクリーム】が人気商品です。

REVIVE KITCHEN THREE HIBIYA

FARO(ファロ)

FARO(ファロ)はミシュランガイドにも掲載された、銀座八丁目の資生堂ビル10階にある高級イタリアンレストランです。黒トリュフやローストダッグなど、一般的な高級素材をメインに提供していますが、ヴィーガンに対応したメニューもあります。

FAROのお料理はコースのみです。ヴィーガン料理のコースは8,000~10,000円で用意されることが多く、その値段にふさわしく、前菜だけでもなんと12種類あるとか。

メイン料理は季節によって変わり、【紅芯大根の自家製パスタ生地包み】など、見た目も味も美しいメニューが提供されます。

スタッフは料理を提供する際に調理法や食材の特徴なども詳しく紹介してくれるので、今後のヴィーガンメニューの参考にもなりそうです。一流料理人が作るヴィーガンメニューを、ぜひ特別な日にいかがでしょうか。

FARO(ファロ)

渋谷にあるヴィーガンレストラン

ここからは渋谷にあるヴィーガンレストランを紹介します。若者文化のイメージもある渋谷ですが、近年ではそれ以外の魅力も多く、食の文化も多様化しています。

PEACE TABLE 渋谷道玄坂店

PEACE TABLEは、渋谷にある新しいヴィーガンレストランです。多くのメディアでも紹介されている、世界で修行を積んだシェフ【大平哲雄氏】のお店です。

ヴィーガン料理はヘルシーなイメージがありますが、【罪悪感なく満足感が味わえる店】として、ヴィーガンでない人からも好評を得ています。ヘルシーだけど味気ない、贅沢感がない、といった菜食料理のイメージを見事に覆しています。

PEACE TABLEはコース料理が主流で、一番人気のメイン料理は淡路島の玉ねぎとマッシュルームを贅沢に使った【ヴィーガンハンバーグ】です。また【完熟ゆり根「月光」のポワレ・ブールブラン】など、これまでにない味も見た目も満足なメニューが充実しています。

サイドメニューに添えられる野菜は淡路島で取れた新鮮野菜を中心に、北海道の熟成野菜、日本各地の旬のものが使われています。

PEACE TABLE 渋谷道玄坂店

ミラン・ナタラジ 渋谷店

ミラン・ナタラジは、無農薬有機農法野菜を使ったヴィーガンでも安心できるインド料理です。「地球と体にやさしい」をコンセプトに、植物性素材中心で作られたカレーやナンが人気です。

メニュー多くがヴィーガン対応というのが嬉しいところ。カリフラワーとポテトの旨みたっぷりのドライカレー【アルーゴビ】や、炭火焼なすの濃厚スパイシーカレー【ベイガンブルタ】などが人気です。デザートメニューも豊富で、【豆乳タピオカキール】は豆乳入りココナッツ風味のフルーツタピオカです。

ミラン・ナタラジ は渋谷店の他にも、原宿表参道店と、荻窪店があります。どの店もヴィーガンが納得できるメニューが豊富なので、インド料理を楽しみたいときはぜひお立ち寄りください。

ミラン・ナタラジ 渋谷店

Bio Caffe

渋谷駅から徒歩5分に位置するBio Caffe(ビオカフェ)は、【完全無農薬&無化学肥料野菜】を使用する、日本初のオーガニックカフェレストランです。グルテンフリーバーガーやマクロビスイーツなど、利用者の要望に合わせたメニューを提供してくれます。

ヴィーガンメニューには【生ショートパスタ 種実のヴィーガンボロネーゼ】や、【VEGANチーズのさつまいもサラダ】があります。このほかにもコースメニューが有名で、体の状態をリセットさせたい人に向けた【リセットコース】や、女性に大人気の【美肌コース】もあります。

コースメニューはヴィーガン対応に変更可能なので、電話予約をしてからお出かけください。

Bio Caffe(ビオカフェ)

つるしこ

つるしこは渋谷の並木橋交差点近くにある冷麺専門店です。すべてのメニューに置いて化学調味料は不使用であり、メニューのおよそ半分は、ヴィーガン対応商品になっています。

なかでも人気なのは【カレー冷麺】です。こちらは食べごたえある野菜がたっぷりトッピングされ、豆乳スープにとけ込んだ香辛料が食欲をそそります。このほかにも定番の【ベジタブルスープ冷麺】や【特濃豆乳冷麺】など、植物由来の冷麺でも食べ応えのあるメニューが充実しています。

ちなみにどのメニューで1000円程度で楽しむことができます。コスパの良い美味しい冷麺を、お腹いっぱい食べられる店として好評です。

つるしこ

真さか

一見すると大衆居酒屋にも見えるこちらのお店、取り扱っているメニューは大豆ミートをはじめとした植物性の食品のみです。居酒屋では定番の【唐揚げ】や【餃子】も、ヴィーガン対応メニューとなっています。

お店のコンセプトは【ヴィーガンでもそうでない人も、みんな一緒に美味しく楽しく酔える店】。ここではヴィーガンの外国人でも、日本の居酒屋を楽しめるとして人気があります。

ヴィーガンだと一般的な居酒屋にはなかなか足を運べませんが、こちらのお店なら思う存分お酒も楽しむことができますよ。リーズナブルにお酒を楽しみたいときにぜひどうぞ。

真さか

新宿にあるヴィーガンレストラン

日本を代表する繁華街のある新宿。多種多様な人が集まるここ新宿では、ヴィーガン対応のお店も徐々に増えています。

AIN SOPH. Journey Shinjuku

AIN SOPH. (アインソフ)は、新宿のみならず日本を代表するヴィーガンレストランです。訪日外国人が徐々に増え始めた2009年から、新宿三丁目、銀座、池袋、京都河原町へと店を展開しています。

提供されるメニューはコース料理であり【トルティーヤ2種のディップ添え】や【ジェノベーゼパスタ】などが人気の定番メニューです。

平日にはリーズナブルに楽しめるランチ限定メニューや、パンケーキを中心に季節のおすすめスイーツが少しずつ楽しめる【veganアフタヌーンティー】も大好評。ヴィーガンだけでなく、グルテンフリーや五葷抜き対応メニューにも対応してくれます。

AIN SOPH. Journey Shinjuku

チャヤマクロビ 伊勢丹新宿店

新宿伊勢丹本館7階レストラン街にあるチャヤマクロビは、カラダと心にやさしいヘルシーな料理を提供しています。基本的に肉・卵・乳製品・白砂糖・化学調味料は使われておらず、ヴィーガンはもちろん、マクロビオティック実践者からも高い支持を得ています。

人気のチャヤマクロビランチでは【Soy ミートの竜田揚げプレート】や【ガーデンサラダ&デリプレート】が大好評。大きなプレートに乗せられた色とりどりのヴィーガンメニューは、見た目も美しく思わずため息が出てしまうでしょう。

デザートメニューも豊富に用意され【瀬戸内レモンの Soy レアチーズケーキ】をはじめ、普段はなかなか食べることができない数多くのデザートを堪能できます。

チャヤマクロビ 伊勢丹新宿店

wired bonbon ルミネ新宿店

wired bonbon は、もともとヴィーガン・スイーツに特化した「WIRED CAFE」の姉妹ブランドです。ヴィーガンデザート専門店とあって、普段はなかなか食べることのできないデザートを思う存分堪能できます。

人気メニューは、たくさんのフルーツや抹茶などをふんだんに乗せた【パフェシリーズ】。フルーツパフェをはじめとした定番メニューはもちろん、ヴィーガンのために作られたモンブランやショコラモカのパフェも人気です。

またオレンジショコラアーモンドをはじめとした【クレープブリュレ】や【SOY 生チョコレートケーキ】なども大好評。普段はめったに口にできないチョコレートやソフトクリームなども、この店なら罪悪感なく楽しめます。

wired bonbon ルミネ新宿店

代官山にあるヴィーガンレストラン

アパレルショップ・レストラン・カフェなどが点在する、おしゃれな街の代表である代官山。 そんな街にふさわしい、可愛いいヴィーガンレストランを2つ紹介します。

Hatena

Hatena(はてな)代官山は、オーガニックドーナツやハンバーガーメニューを中心に提供している100%ヴィーガンのお店です。

メイン料理はオーガニック製法の【ドーナツバーガー】です。ハンバーガーに大豆ミートを挟んでいるお店は増えていますが、こちらではふわふわしたドーナツがハンバーガーのバンズとして使われています。

大豆ミートをパテにした作った【照り焼きチキンバーガー】は、この店の人気ナンバーワン商品。また、ドーナツがバンズなのでスイート系のハンバーガーも多く【シュガーレモンクリーム】といったデザート系ハンバーガーも人気です。

このほかにも唐揚げ丼やチーズケーキなど、主食メニューからデザートまで豊富にあります。オールヴィーガンとは感じさせない、美味しくて可愛いお店です。

Hatena

Premium SOW

代官山駅から徒歩3分に位置するPremium SOWは、100%ヴィーガン対応のスイーツ&玄米いなり寿司のテイクアウト専門店です。誰もが願う「いつまでも美しく健康でありたい」という希望、それを叶えるためには【ヴィーガン&グルテンフリーの食事、そして運動】が重要だとし、免疫力を高めるためのヴィーガンスイーツが用意されています。

人気メニューは10種類もの味から選べる【veganアイスクリーム】、そして苺ショートやモンブラン、ショコラオランジュといった色とりどりの【veganケーキ】です。健康的な食事をしたいなら、テイクアウトで【vegan玄米いなり寿司】もリーズナブルに購入できます。

そしてPremium SOWの大きな特徴は一流トレーナーによる【パーソナルトレーニングジムが併設されている】ということ。健康的なヴィーガンスイーツを楽しみつつ、プロによるトレーニングで体を基本から作っていきましょう。

Premium SOW(プレミアムスノー)

表参道にあるヴィーガンレストラン

原宿からほど近い、様々なファッションが交錯する街、表参道。ここは最先端のファッションがあるだけでなく、食文化も一歩先を進んでいます。年代を問わず楽しめるヴィーガンレストランを5店舗紹介します。

BROWN RICE

表参道A1出口より歩いて1分にあるBROWN RICEは、自然派化粧品を提供しているニールズヤードがプロデュースするオーガニックカフェです。

人気定番メニューはランチで提供され続けている、その名も【一汁三菜】。国産大豆を使った豆腐料理をメインに、副菜には極上の昆布出汁で煮た根菜や、ミネラル豊富な海藻や青菜が添えられています。ふっくら炊きあげた玄米ご飯に、伝統的な製法で作られた味噌がセットになった一汁三菜は、食べたとたんに体がリセットされると好評です。

このほかにも【季節野菜のカレー 】や【自家製豆腐のアイスクリーム】など、食べることで体が元気になる和食が用意されています。どのメニューも100%ヴィーガン対応です。

BROWN RICE(ブラウンライス)

THE_B

THE_Bは、栄養学の観点から食事メニューを提供するコンセプトショップです。ただ単にヴィーガンメニューを提供するのではなく、科学的根拠に基づいた栄養学から、管理栄養士が本当に体に良いレシピを考案しています。

一番人気は体調の目的別に作られた【ヴィーガンサラダボウル】。疲労回復や、アンチエイジング効果など、それぞれが求める目標に合わせたメニューが用意されています。

ちなみにTHE_Bのコンセプトは「何を食べるか、ではなく何を食べないか」。飽食の時代、確かに私たちの食事には余分な栄養を取り過ぎていることもあるでしょう。ここに通い続ければ、「自分に合う食事」や「免疫力を高める食事」が何かを理解できるでしょう。

THE_B

CITYSHOP 青山店

CITYSHOP 青山店は、美味しいイタリアン・フレンチ料理がリーズナブルに食べられる人気のカフェです。メニューの一部がヴィーガン対応になっており、すべてのメニューがテイクアウトできます。

CITYSHOPでは「いろんな野菜を、もっと美味しく、もっとデイリーに食べる」をテーマに、豊富なサラダメニューを選べるデリプレートが人気です。

一番人気の【カスタムサラダプレート】は、サラダのトッピングを5種類選択し、ドレッシングもお好みで選べます。自分の体調や摂りたい栄養に合わせ、いろいろな野菜メニューをチョイス出来るのが魅力です。グラタンやパスタなどの主食メニューも充実しており、自分好みのグルメサラダ&デリをたっぷり堪能できます。

CITYSHOP 青山店

CITRON

CITRONは、南青山にある高級なファスト・カジュアル・レストランです。オーガニックで健康的なベジタリアン料理を提供しています。

料理の種類は豊富で、毎週新しいメニューが並びます。スープやドリンク、サラダなど各メニューには分かりやすくヴィーガン表記がされており、選ぶ際も安心です。

なかでも人気なのはミックスリーフ、 自家製ドライトマトやキヌアなどをたっぷり詰めた【サラダ シトロン】。サラダといえども、木綿豆腐やアボカド、自家製ファラフェルなども使われているので、この1品だけでかなり食べ応えがあります。またスープやドリンクメニューの多くはヴィーガン対応なので、お茶をしたいときも気軽に利用できるお店です。

CITRON

SALADA STOP!

 

SALADA STOP!(サラダストップ)は、アジアを中心に展開している健康食品チェーン店です。もともとはシンガポールを中心に展開しており、日本ではここ表参道店と六本木店があります。

名前の通りサラダ専門店ですが、1日分の緑黄色野菜を無理なく美味しく食べられる店とあって、親子連れにも人気です。サラダは一般的な食べ方である【ボウル】と、薄い皮に包んだ【ラップ】タイプがあり、ラップのほうがフォークなどを使う必要もなく食べやすいです。

薄皮ラップは、レギュラー・全粒粉・トマト・ほうれん草の4種類があります。迷った際は、サラダの種類によってどれが合うか店員さんが教えてくれます。店内は広くてゆっくりと座れるので、くつろぎたいときにもおすすめのお店です。

SALADA STOP!(サラダストップ)

自由が丘

自由が丘は、東急東横線と東急大井町線が交差する場所にあります。ショッピングエリアとして有名であり、街歩きを楽しみながら、のんびりヴィーガンレストランに立ち寄ってみましょう。

T’sレストラン(ティーズレストラン)

T’sレストランは、自由が丘駅からほど近い親しみやすいヴィーガンレストランです。

【ソイミートの生姜焼き丼】といった和食メニューから、【パエリアドリア】【マルゲリータ】といったイタリアン、【担々麺】や【焼きヴィーガンチーズカレー・タイ風】など、多種多様なメニューから選べるのが魅力です。

素材にこだわったヴィーガンメニューでありながら、値段はどれも1000円ちょっとなので、家族連れで楽しむ人も多いです。

またT’sレストランは、内閣官房オリパラ基本方針推進調査事業のホストタウンアドバイザーにも選ばれています。100%ヴィーガン対応であり、その味と品質は折り紙つきです。

T’sレストラン(ティーズレストラン)

菜道

菜道は、2018年にオープンした素材の味を楽しめる和食ヴィーガンレストランです。動物性食材を使わないのはもちろん、五葷(ごくん)と呼ばれる、宗教上口にしてはいけない食材も取り入れていません。

菜道のメニューはコース料理が中心です。ランチコースでは【齋麺(麺料理)】【齋丼(丼ぶり)】【スープカレー】など、植物性のメニューでありながらたっぷり楽しめるコースがあります。

菜食中心でありながら、見た目と食事内容はとってもゴージャスで、ジャンクな美味しささえ堪能できます。デザートメニューやワインメニューも豊富に用意されており、ゆっくりと食事を楽しみたい人にはピッタリです。

菜道(さいどう)

SHIRO

SHIRO(シロ)は自由が丘駅のバス通りにある、コスメブランドが提携しているカフェです。

カフェ自体はコスメ用品店の奥にあり、「毎日食べたくなるヴィーガン」をコンセプトにオシャレな料理が提供されています。

人気メニューは、高野豆腐やマッシュルームで作った自家製ヴィーガンミートソースと、豆乳ホワイトソースを掛け合わせた【ヴィーガンミートドリア with カレンデュラ】。濃厚なコクが絡み合い、クセになる1品になっています。

また「酒かす」と「がごめ昆布」をベースとした【VEGAN PASTA】も定番の人気メインメニューです。パンケーキをはじめとしたスイーツメニューも充実しており、自由が丘を散策したついでにふらりと立ち寄れる店として人気があります。

SHIRO(シロ)

Plus Veganique JIYUGAOKA

Plus Veganique JIYUGAOKAは、ヴィーガン+オーガニック+マクロビオティックのメニューを提供している、ヴィーガニックスタイルのお店です。野菜はすべて国内の契約農家から直送された新鮮なものが使われています。

料理はコースメニューから選ぶことができ、人気のランチメニュー【農家直送 カラフルベジタブル アンティパストプレート】は日替わりのベジタブルDELIが「これでもか!」というほど、賑やかに並ぶワンプレートです。

記念日を彩る特別コースメニューがあるほか、小麦粉のものは米粉に変えてくれるなど、細かなサービスも行き届いているお店です。

ちなみに1階はキッチン&オーガニックフードを販売し、2階がレストランフロアになっています。

Plus Veganique JIYUGAOKA

OPRIMUM EATS!

OPRIMUM EATS! (オプティマムイーツ)は、ヘルシーなランチプレートが人気のヴィーガンレストランです。またヴィーガンに加え 「ダイエット」「プロテイン」「エイジングケア」の4つをコンセプトに、1人1人にあった料理を提供しています。

定番の【ヴィーガンランチプレート】はボリュームが足りないといわれるヴィーガン料理を改善し、満足できる一品に仕上がっています。

また【マッスルランチプレート】は、ヴィーガン対応ではないものの、筋肉に必要タンパク質を補給できるため、ジム帰りに最適なメニューです。

それぞれが希望する料理を提供できるため、ヴィーガンの人もそうでない人も一緒に楽しむことができるお店です。

OPRIMUM EATS!

八王子にあるヴィーガンレストラン

八王子は東京都における多摩地域最大の都市です。松任谷由実さんをはじめ、数多くの芸能人出身地としても有名です。そんな八王子からは、味に定評のあるヴィーガンレストランを2つ紹介します。

にしきごはん

にしまきごはんは、小金井市にある和食のベジ料理レストランです。有機野菜を中心にした安心できる食材を使い、体に優しいごはんを提供しています。

店内はアットホームな古民家でできており、ヴィーガンの外国訪日客からも、日本古来の雰囲気が楽しめる店として人気があります。

一番人気はランチや夕飯メニューとしても楽しめる【本日のごはん】です。一汁三菜のヴィーガンメニューでありながら、男性の方でもお腹いっぱいになるボリュームが人気です。

また【ベジカレーセット】も人気で、ごはんは子供サイズから大盛りまで好みに合わせて選ぶことができます。このほかにも【ベジ麻婆豆腐】や【凍り豆腐のから揚げ】など、ヴィーガンを満足させるアイデア料理が満載。コインパーキングが隣接されているので、車でのアクセスもOKです。

にしまきごはん

natural cafe 幸の木

京王八王子駅から徒歩2分にあるこちらの店は、酵素玄米を中心とした『心と身体に優しく美味しいごはん』を提供しているカフェレストランです。

ランチメニューが中心であり、ご飯・汁もの・メイン・サラダ・小鉢などが盛りだくさんの【幸の木ご膳】が一番人気です。どのメニューも季節の旬な野菜や食材が使われており、体調を整えたい人からも人気があります。

また、カフェとしてのデザートメニューも豊富であり、ヴィーガン対応のケーキやプリン、アイスなど、本日のデザートが日替わりで用意されています。デザートは基本的に卵・乳製品・砂糖は不使用なので、カロリーを気にする人にもピッタリですよ。

natural cafe 幸の木

六本木にあるヴィーガンレストラン

多くの訪日外国人が集まる街、六本木。多種多様な人の食文化に合わせ、ヴィーガンレストランも充実しています。高級レストランが多いエリアなので、ハイクラスなヴィーガンメニューも楽しむことができます。

Gluten Free T’s Kitchen

 Gluten Free T’s Kitchen (グルテンフリー ティーズキッチン)は、その名前の通基本的に小麦を使わない、グルテンフリーのレストランです。

アレルギーに対応しつつ、ヴィーガンメニューも充実しています。定番のヴィーガンカレーやサラダがあるのはもちろん、人気メインメニューは【ヴィーガンラーメン】です。こちらは豆乳スープをベースに、大豆ミートや季節の野菜を添え、ヴィーガンでも食べ応えのあるラーメンに仕上がっています。

また【米粉の野菜餃子】や【ベジタブルグルテンフリー春巻き】などこの店ならではのオリジナル料理も充実しています。外国人観光客でもにぎわう店なので、ちょっとした観光気分も味わえますよ。

Gluten Free T’s Kitchen

グリーンブラザーズ 仙石山森タワー

グリーンブラザースは「緑とともに生きる」をコンセプトに、サラダボウルを中心に提供している自然派レストランです。

サラダ、スープ、ピタサンド、その3種類のミールといったメニューから自分好みでチョイスでき、ヴィーガンメニューにも対応しています。

なかでも「VEGAN! VEGAN!」というサラダボウルは、菜食主義の外国人からも人気。ロメインレタスやほうれん草、千切りにんじん、生ズッキーニ、とうもろこしなど、実に10種類もの野菜がたっぷり詰まっており、サラダであってもボリュームがあります。

メニューの多くには全粒粉のパンが1枚無料で付いてくるので、サラダを単品で頼んでもしっかりとした食事になります。

グリーンブラザーズ 仙石山森タワー

宗胡

 宗胡は、伝統的調理技法を大切にした、ヴィーガンメニューが充実している”精進料理”です。和食の高級料亭としても知られ、大切な接待に使われることもあります。

ランチメニューもありますが、おすすめはコース料理です。完全精進コース(ヴィーガンコース)【菜~Sai~】は、かつお出汁を精進出汁に変更し、季節の素材に合わせた料理を7品楽しめるうえ、デザートも提供されます。

精進料理と言っても、使われる素材は高級品が中心です。例えばトリュフはキノコなので、コース料理のなかに使われることもあります。

値段と味が見合った一流店なので、記念日などの特別な日にピッタリです。ちなみにコース料理は前日までに予約が必要なので、ネットか電話予約をしてから行きましょう。

宗胡(ソウゴ)

mauka kitchen(マウカキッチン)

mauka(マウカ)キッチンは、ハワイ料理とイタリアンを融合させたオシャレな「ロコイタリアン」のお店です。ヴィーガンやグルテンフリーのメニューも多く、“満足感とヘルシー”が味わえるレストランとして人気があります。

料理は単品から選ぶことができ、ランチメニューでは【週替り玄米ライスボウル】が人気です。

また【ヴィーガンデトックスサラダ】があり、たっぷりの野菜を味わって食べることにより、デトックス作用が高まって体の調子を整えることができます。

マウカキッチンは1人での利用もしやすいですし、週末には貸切パーティーにも対応しています。DJブースの音響設備やプロジェクターもあり、六本木の夜を楽しく過ごせる場所として人気があります。

mauka kitchen(マウカキッチン)

FALAFEL BROTHERS(ファラフェルブラザーズ)六本木店

アジア・エスニック料理を提供しているファラフェルブラザーズは、全メニューヴィーガン対応のお店です。

イスラエルの菜食主義サンドイッチがメインメニューであり、【ひよこ豆のコロッケと野菜】【フムスや茄子のガヌーシュ】といった、ピタパンに挟まれたメニューが人気です。店舗名にもなっている「ファラフェル」はひよこ豆のコロッケのこと。ここでしか味わえないヴィーガンメニューが充実しています。

メインメニューの多くはハーフサイズかフルサイズを選べるので、お腹いっぱい食べたいときはフルサイズがおすすめです。訪日外国人が多く立ち寄るレストランとあって、全メニュー英語で対応しています。

FALAFEL BROTHERS(ファラフェルブラザーズ)六本木店

恵比寿にあるヴィーガンレストラン

ハイブランドな高級店やおしゃれなレストランなどが立ち並ぶ恵比寿。グルメが通う街としても有名で、ヴィーガン対応のお店も複数存在します。

KO-SO CAFE

KO-SO CAFE(コウソカフェ)は、その名前の通り酵素の働きに注目した健康的なレストランです。『カラダの中からキレイに』をコンセプトに、さまざまな酵素を含む厳選したオーガニック野菜がメニューに取り入れられています。

人気ナンバーワンメニューは、鶏肉ではないのにジューシーで食べ応えのある【ユーリンチープレート】。自家製しょうゆ糀でつけこまれたこちらの1品は、ごはんとの相性バッチリです。

また【ヴィーガンチャコールピザ】は、米粉とそば粉をベースに作られたグルテンフリーのピザであり、人数に合わせてサイズの変更もできます。

ちなみにKO-SO CAFEはイスラム教の安全基準をクリアしており、ハラル認定も受けているお店です。

KO-SO CAFE

AFURI 恵比寿

 

AFURIは素材のちからを重視している健康的なラーメン店です。通常のラーメンだと着色料、保存料、化学調味料(うま味調味料)などがたくさん使われているのですが、そのような人工的な素材は使われていません。ラーメンでも体に良い安全で美味しいものを提供しています。

ヴィーガンでも食べられる【彩り野菜のヴィーガンラーメン】は、採れたての旬の野菜を贅沢に使った一杯です。スープから具材まで植物性100%でできており、野菜の旨みを最大限に引き出してあります。使われている麺も、卵不使用のレンコンつなぎ麺です。ヴィーガンでも美味しいラーメンが食べたい、そんなときに頼りになる贅沢なお店です。

 

AFURI 恵比寿

コスメキッチン アダプテーション アトレ恵比寿店

コスメキッチン アダプテーション は、「おいしく食べて、心も体も美しくなる」をコンセプトにしたカフェレストランです。発酵食品や玄米菜食など、日本の食文化を大切にした彩り豊かな料理を提供しています。

ヴィーガンメニューで人気なのはジューシーソイミートの【油淋鶏風VEGEからあげ丼 】です。ソイミートからあげに、玄米黒酢と玉ねぎや長ネギを加えた油淋鶏風香味だれがたっぷりとかけられています。このボリュームでヴィーガン対応とは思えない、 彩り豊かな絶品ライスボールです。

また【ヴィーガンソフトクリーム】も人気スイーツ。乳・卵・砂糖不使用の有機豆乳と、有機甘酒で作った優しい甘さのソフトクリームに仕上がっています。見た目も栄養も満点に仕上がったヴィーガン料理を堪能できるお店です。

コスメキッチン アダプテーション アトレ恵比寿店

Hemp Cafe Tokyo

Hemp Cafe Tokyoは、東京・恵比寿にあるレインボー・ローフードがプロデュースした「HEMP専門ダイニング」です。

そもそもHEMPとは「麻」のこと。麻の実からはチーズやミルク、小麦粉、豆腐、バター、などの食品が製造でき、消化しやすい植物性素材として注目されています。

こだわりのヴィーガンカレーといったメイン料理の他、【まるで鰻!?アボカド炙り丼】や【まるでチーズ ブリトー】などオリジナルの創作料理もたくさんあります。

またHEMPオイルを使ったフムスなど、この店ならではのHEMPメニューが盛りだくさんです。なかなか食べることのないHEMP料理、必須脂肪酸であるオメガ6とオメガ3も豊富に含まれており、ヴィーガンの健康サポートにも役立ちます。

Hemp Cafe Tokyo(ヘンプカフェ)

池袋にあるヴィーガンレストラン

サンシャイン シティなど、多くの複合施設がある池袋。新宿・渋谷とともに東京を代表する繁華街として知られ、美味しいヴィーガンレストランも複数存在しています。

AIN SOPH. soar

こちらは銀座に本店を持つ、アインソフグループの池袋店です。3号店となるこちらの店は 「soar」と名付けられ、「グランピング」をテーマとした広くてゆったりとした空間が特徴です。

全メニューヴィーガン対応であり、野菜料理、パンケーキ、旬の自然食などが楽しめます。

アインソフソラの看板メニューはハンバーガーです。1番人気の【リプルチーズバーガー】は、soy ミート、マッシュルーム、味噌などをミックスした特製パテが使われています。

また【クリスピーチキンバーガー】は、本当に肉不使用なのかを疑うほど。サクサクとしたクリスピーチキンが絶品の食感を楽しめます。

デザートにはしっとりふわふわの【天上のヴィーガンパンケーキ】がおすすめ。解放的な広い店内は利用しやすく、家族やカップル連れで常ににぎわっています。

AIN SOPH. soar

マレーチャン

MALAYCHAN satu(マレーチャン1)は、本格的なマレーシア料理を提供しているお店です。日本人の口にも合うようアレンジしており、地元の人からも人気で、開店30周年を迎えました。ハラール認証を取得しているので、ヴィーガン対応メニューも充実しています。

カレーなど主食メニューが充実しているほか、【テンペ入り揚げ春巻】はヴィーガンの人気メニューです。テンペを包んでカラリと揚げ、チリソースでほどよい酸味と辛味を利かせています。

また【豆苗さっぱり炒め】は、家庭では作ることのできない、絶妙な味付けが人気です。お弁当メニューも充実しており、ハラール料理をケータリングすることも可能です。

マレーチャン

九州じゃんがら 西武池袋店

ヴィーガンがラーメンを食べたくなったら、こちらの店がおすすめです。

「九州じゃんがら」は都内に展開している博多ラーメン店です。通常のラーメンに加え、植物性原料のみで作られたオリジナル【ホールプラントらあめん】があります。

西武池袋店で取り扱っているのは【和風ゆず塩ビーガンらあめん】。こちらは和風だしと野菜スープをベースに、ゆずの香りをそえた爽やかなおいしさに仕上がっています。スープも麺も動物性原材料・化学調味料を使わずに、たっぷり野菜だけで作られているので安心です。

九州じゃんがらの植物性ラーメンは、このほかにも「熊本マー油のビーガンらあめん」や「濃い口醤油のビーガンらあめん」などがあります。それぞれ取扱店舗が違うので、お出かけの際はメニューの取り扱い店舗をチェックしましょう。

九州じゃんがら 西武池袋店

東京駅にあるヴィーガンレストラン

東京駅は、東京の表玄関とも言えるターミナル駅です。いろいろな国から多くの人を迎え入れる東京駅周辺には、ヴィーガンに対応するお店が続々と増えています。

GREEN BROTHERS 大手町店

GREEN BROTHERSは「緑とともに生きる」をコンセプトにした、サラダ専門店です。こちらの大手町店のほかにも、恵比寿や六本木店など都内を中心に5店舗が展開されています。

ヴィーガンのサラダメニューとしては「VEGAN! VEGAN!」というサラダボウルが人気です。

また、サラダはカスタム式で選ぶことができるので、自分好みの材料を選択できます。新鮮な野菜と十六穀米を入れてボリュームアップすれば、お手製ヴィーガンサラダが完成しますよ。

サラダ専門店とあって、身体が冷えないよう常温の水も用意されています。大手町店からはカウンターからの眺めも良く、健康的なサラダをお腹いっぱい、くつろぎながら楽しめます。

GREEN BROTHERS 大手町店

ソラノイロNIPPON

ソラノイロは、東京駅中央改札出てから徒歩1分、 ラーメンストリート内にあるお店です。「女性が1人でも気軽にラーメン屋に入れるように」というコンセプトのもと、ヴィーガン対応ラーメンや、グルテンフリーの麺メニューが用意されています。

【ヴィーガン担々麺】は開業当時以来の人気メニュー。豚骨ラーメンのようにみえて動物性食品は一切使われておりません。食べ応えのあるラーメンなので、ヴィーガンではない人からも人気があります。

そして【ヴィーガン醤油】はさっぱりとしながら、コクのある美味しさが人気です。ソラノイロは東京駅のほかにも、麴町駅や池袋店もあります。ラーメンを食べたいヴィーガン実践者の外国人が、日々たくさん訪れる人気店です。

ソラノイロNIPPON @東京ラーメンストリート

T’s たんたん エキュート京葉ストリート店

こちらの店は100%ヴィーガン対応料理を提供している、自由が丘発『T’sたんたん』の系列店です。肉・魚介類・卵・乳製品等の動物性食材を一切使用していない、美味しい麺類が楽しめます。

メニューは大きく2つに分けられ、植物性でできた【たんたん麺】シリーズと、麺がこんにゃくでできている【うる肌こんにゃく麺】シリーズがあります。

お店のおすすめは【金胡麻たんたん麺】であり、こちらは濃厚でコクのあるスープにピーナッツクリームを加えたボリュームのある1品です。

また【うる肌こんにゃく麺のゆず野菜ラーメン】は、ボリュームあふれる1品でありながら、カロリーはたったの91kcal。ヴィーガンのみならず、美容に気を使う女性から人気があります。

T’s たんたん エキュート京葉ストリート店

カフェ エメ・ヴィベール

 

銀座線三越前駅 徒歩1分にあるこちらのお店は、ヴィーガンメニューにも対応しているイタリアンフレンチレストランです。セットメニューが人気で、セットにはほぼスープが付いています。ポテトのポタージュスープといったメニューには、牛乳と卵が使われておらず、ヴィーガンでも楽しめることが多いです。

そして【野菜のみで作ったベジカレー】はヴィーガンの主食メニューです。こちらにもスープとたっぷりのサラダがついてくるので、お腹一杯になりますよ。

パリのカフェをイメージした店内は趣があり、窓からの風景も楽しめます。通常であれば夜間はバーになるので、昼間のランチと夜のお酒を味わってみるのも良いでしょう。

カフェ エメ・ヴィベール

東京にあるヴィーガンレストランの探し方

ベジネスでは、全国にあるヴィーガンレストランを検索することができます。

検索ページへ移動する

画面上部のレストラン検索をクリックします。

 

エリアを入れる

お好きなエリアを設定します。

 

レストランの詳細を確認する

指定した上限で検索をクリックするとレストランの一覧が表示されます。

ヴィーガンレストラン東京まとめ

今回は東京にあるヴィーガンレストランを43店舗紹介しました。どのお店もただヴィーガンメニューがあるだけではなく、植物性食品なのに、動物性食品のような美味しさとボリュームがある料理を提供してくれます。

そしてヴィーガンメニューは美容や健康をサポートしてくれます。ヴィーガンを実践している人もそうでない人も、今日紹介したレストランにぜひ足を運び、体の内側から美しく健康になりましょう。



会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら