ハロウィンにもヴィーガンを!見た目もオシャレなハロウィンメニュー8選

今年もやってきました、ハロウィンの季節!ハロウィンで食べる代表的な食べ物といえば「かぼちゃ」ですよね。かぼちゃはもちろんヴィーガンでも食べることができ、野菜のなかでもカロリーが高いことから、腹持ちが良い食材として人気です。

しかも、かぼちゃは焼いても煮ても、ミキサーで混ぜても、どのような料理にも使えるのが便利です。お腹いっぱいになるおかずにもなるし、見た目もかわいいデザートにも変身します。今日は、ハロウィンにふさわしい、かぼちゃをメインにしたヴィーガン料理を8選紹介します!

なぜハロウィンにはかぼちゃなの?

かぼちゃ, かぼちゃ, かぼちゃ, かぼちゃの無料の写真素材

ハロウィンにかぼちゃが食べられる由来は諸説あります。ひとつは、アイルランドの昔話である「ジャック・オ・ランタンの不思議な伝説」から。ずる賢いジャックは、悪魔から天国へ行くことも、地獄へ行くこと出来ないと言われ、暗い闇の中を漂います。それをみた悪魔が同情してジャックにランタンを渡し、ジャックはくり抜いたかぼちゃのなかにランタンを入れてさまよい続けた、という話しです。お化けかぼちゃの由来は、この昔話から始まっているようですね。

また、昔はハロウィンで祝う食材は「カブ」が中心といわれていました。しかしアメリカにハロウィンが伝わると、生産量の多いかぼちゃを使った料理が主流になり、その文化が現在でも主流となったそうです。

かぼちゃにはこんなに栄養が詰まっている!

10月, サンクスギビング, シーズン, ハロウィンの無料の写真素材

普段何気なく食べているかぼちゃですが、かぼちゃは緑黄色野菜の王様とも呼ばれています。野菜ジュースの多くにはかぼちゃの絵が書かれていることが多いですが、それは「若返りのビタミン」とも呼ばれているビタミンEの含有量がダントツに多いからなんです。つまりかぼちゃを食べることでアンチエイジング効果が高まり、老化を予防することができます。β‐カロテン(ビタミンA)や食物繊維、もたっぷり含まれているので、お通じの改善効果もありますね。

また、カロリーが高いといわれているものの、太る食べ方は砂糖やマヨネーズをたっぷり混ぜてしまう料理です。それらの食材を一切使わないヴィーガンメニューなら、かぼちゃ料理で太るといったことはまずありません!

栄養たっぷり、見た目もカワイイハロウィンメニュー

ここからはさっそく、ハロウィンで喜ばれそうなヴィーガンメニューを8選紹介します!見た目もパーティーメニューで喜ばれそうなものばかりなので、ハロウィンに限らず、ちょっとしたお祝いにも活用してくださいね。

かぼちゃのハロウィンホットケーキサンド


こちらは少量のホットケーキミックスを使い、つぶしたかぼちゃを挟んで作るホットケーキサンドです。一般的なホットケーキとは違い、甘さが良い意味で抑えられているのもポイント。きび砂糖で練り込んだかぼちゃは食べ応えのあるスイーツとなり、食事にもおやつにも大活躍です。お皿やホットケーキに、オシャレなデコレーションをして楽しんじゃいましょう。

【材料】

ホットケーキミックス 40g
無調整豆乳      40cc
植物油        適量
かぼちゃ       160g
きび砂糖       大さじ3
豆乳マーガリン    10g
バニラエッセンス   少々
お好みのチョコペン  適量

詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/sweets/41137/

 

高野豆腐入り・ハロウィンハヤシライス


顆粒野菜ブイヨンなどを使い、ヴィーガン用に手作りされたハヤシライスです。こちらのハヤシライスをマスターすれば、ハロウィンだけでなくさまざまなパーティーメニューにも応用できるでしょう。炊きたてのごはんに、ほっこり茹でたかぼちゃを手早く混ぜるのがポイント。ハヤシライスのうえにパンプキンライスを乗せたら、大人も子供も楽しめる豪華なハロウィンメニューの完成です。

【材料】

  • 高野豆腐       1枚 
  • 玉ねぎ        1/2個 
  • 人参         1/2本 
  • マッシュルーム(水煮) 70g
  • 無塩トマトジュース  400g
  • 顆粒野菜ブイヨン   5g
  • ヴィーガン中濃ソース 大さじ3
  • トマトケチャップ   大さじ1
  • 純ココアパウダー   小さじ1
  • 塩          少々
  • 黒胡椒        少々
  • 米粉         小さじ1
  • ご飯         2合分
  • かぼちゃ       1/8個
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/western-food/40919/

 

かぼちゃたっぷり!おからクッキー


豪華なハロウィンメニューは難しいが、せめてちょっとしたお菓子だけでも用意したい。 そんな人にぴったりなのが、こちらのかぼちゃたっぷり、おからクッキーです。

おからパウダーとかぼちゃを練りこんで作ったクッキーは、小麦粉などを一切使わない100%ヴィーガンメニュー。甘さ控えめなので、かぼちゃ本来のやさしい甘さが楽しめます。 甘いのがお好みの方は、メープルシロップを増やし、自分好みの味にしてくださいね。

【材料】

  • かぼちゃ     適量     
  • メープルシロップ 大さじ2
  • 白ごま油     大さじ2 
  • おからパウダー  50g
  • シナモンパウダー 適量(お好みで )
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/sweets/6763/

 

ぶどうジュースとキャロットのハロウィンゼリー☆


こちらはかぼちゃを使っていないのに、見た目がとってもかわいいハロウィンゼリーです。ぶどうジュースと人参を使って美しいオレンジ色を演出しているので 、ちょっとかぼちゃが苦手という人にもピッタリのメニュー。ポリフェノールたっぷりのぶどうジュースは美容効果があり、カロテン豊富な人参にもアンチエイジング効果がありますよ。

ちなみにキャロットゼリーにはオレンジジュースが入っているので、子どもにも食べやすい味になっています。

【材料】

〈ぶどうゼリー〉

  • 果汁100%ぶどうジュース 200ml
  • 水        200ml     
  • 粉寒天      4g   
  • きび砂糖     小さじ1    

〈キャロットゼリー〉

  • 人参       2分の1本       
  • 果汁100%オレンジジュース 20ml
  • きび砂糖     小さじ2     
  • 水        100ml         
  • 粉寒天      2g      

〈お好みで飾りつけ〉

  • ぶどう      3粒       
  • ミント      適量
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/sweets/40700/

 

ハロウィンに☆かぼちゃのラビオリ入り豆乳スープ


ラビオリは有名なイタリア料理であり、普通はパスタ生地をベースに作られています。見た目がかわいらしいことから、ハロウィンをはじめとしたパーティーシーンで提供されるメニューです。

今回はそんなラビオリをワンタンの皮で代用し、ヴィーガンでも美味しく食べられるようアレンジしました。かぼちゃ・アーモンドプードル・くるみが詰まっており、食べ応えも万点です。

【材料】

  • かぼちゃ      8分の1個   
  • アーモンドプードル 30g
  • くるみ       10g
  • ワンタンの皮    10枚
  • 無調整豆乳     200㏄
  • 固形ハーブ入り野菜ブイヨン 4g
  • 塩         1つまみ
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/italian/40758/

 

かぼちゃとニラの米粉チヂミ


ハロウィンだけでなく、普段も美味しく簡単に作れるかぼちゃ料理がこちらです。米粉をベースに作ったチヂミは、食感もモチモチしてとっても美味しいですよ。

通常チヂミというと、ニラだけが入っているイメージもあるでしょう。しかしかぼちゃを加えることにより自然な甘みが加わり、お子様でも楽しめる1品になっています。 

【材料】

  • カボチャ  200g    
  • ニラ    50g    
  • 玉ねぎ   1/4個(50g)   
  • 人参    20g    
  • ごま油   大さじ1.5 
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/korean/41148/

 

かぼちゃの皮ごといただく♪スイートパンプキン


デザートでかぼちゃを使う場合、皮を剥いてしまうことも多いのですが、こちらはかぼちゃの皮も全部使っているデザートです。かぼちゃの皮にこそビタミンEやβ‐カロテンがたっぷり含まれているので、ぜひ皮ごと調理しましょう。

見た目はスイートポテトですが、かぼちゃで作るスイートパンプキンも絶品です。茹でる、つぶす、焼く、の3工程だけなので、時短レシピとしても活用できますね。

【材料】

  • かぼちゃ   1/4個  
  • 黒砂糖    大さじ1 
  • 豆乳     大さじ2 
  • 黒ゴマ    少々
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/sweets/3470/

 

パンプキンパイ

餃子の皮を使った簡単なパンプキンパイです。

かぼちゃにはβカロテンが多く含まれており、髪の毛・皮膚・粘膜の健康を保ってくれます。又、ビタミンCも多いため抗酸化作用があり、アンチエイジングにも効果的です。

ハロウィンパーティーのおやつにもおすすめの1品です。

【材料】

  • かぼちゃ  100g
  • きび砂糖  8g
  • 豆乳    8g
  • 塩     1つまみ
  • 餃子の皮  8枚
  • 揚げ油   適量
詳しいレシピはこちら▼
https://vegeness.com/recipe/sweets/40638/

まとめ

かぼちゃ, さびれた, さびれている, ジャックランタンの無料の写真素材

かぼちゃはハロウィンの時期に出回り、ちょうど旬を迎える野菜でもあります。鮮やかなオレンジ色はまさにインスタ映えする食材であり、パーティーメニューにもピッタリですね。

また、かぼちゃにはカルシウム、鉄、カリウムなどもバランスよく含まれており、ヴィーガンの栄養を支える面でも優れています。ハロウィンはもちろん、普段から積極的にかぼちゃを食べて健康に役立てていきましょう

関連記事