レシピ特集 ヴィーガン 2021.08.06 [fri]

【レシピ9選】チーズの風味たっぷり!ニュートリショナルイーストを使ったヴィーガンレシピ特集

ヴィーガンは動物性食品を使えないため、日ごろ使える調味料は限られています。とくにチーズやヨーグルト、バターなど、いわゆる乳製品を使った調味料は使うことができないので、料理が制限されてしまうこともあるでしょう。

そんな時に心強いのが「ニュートリショナルイースト」です。これはチーズの風味が楽しめる美味しい食材です。またビタミンBや亜鉛といった栄養が豊富なことから、ヴィーガン食材の救世主として注目されています。今日はそんなニュートリショナルイーストの詳しい説明と、それを使った美味しいヴィーガンレシピを9選紹介します。

ニュートリショナルイーストとは

栄養素満点 アリサン ニュートリショナルイースト 200g as jn
アリサン ニュートリショナルイースト 200g

ニュートリショナルイーストとは、簡単にいうと酵母のことです。厳密には出芽酵母の菌類から作られる、発酵しない酵母です。つまり「イースト」とあっても、パンを膨らませるといった作用はありません。

ニュートリショナルイーストは顆粒や粉末などにして売られていることが多いです。酵母からできているものなので動物性食材は使われておらず、ヴィーガンも口にすることができます。また市販のニュートリショナルイーストの多くは、ビタミンB12を中心としたビタミンB群、鉄分、亜鉛などが加えられており、不足しがちなヴィーガンの栄養をサポートしてくれます。

栄養が豊富なうえ、チーズのような味が楽しめる

ニュートリショナルイーストは栄養価が高いだけでなく、チーズのような味わいが楽しめるため人気があります。ヴィーガンは口にできない乳製品を使ったチーズの風味があるため、ピザやグラタンなどにかけるチーズの代用食材として使えるのです。

そのうえヴィーガンが不足しがちなビタミンB12が豊富に含まれています。通常ビタミンB12を含む多くの食材は動物性食品であり、植物性食品を中心に食べるヴィーガンは不足しがちになります。つまりニュートリショナルイーストがあれば、味の面でも栄養面でも普段は補えない栄養食材として活用できます。

タンパク質や食物繊維も補える

ニュートリショナルイーストはビタミンB12だけでなく、タンパク質や食物繊維を摂るのにも役立ちます。

とくにタンパク質の含有量が豊富なので、体力づくりや筋肉づくりの栄養サポートにもなるでしょう。また、ニュートリショナルイーストに含まれているタンパク質は9種類の必須アミノ酸が含まれています。これは肉や魚に含まれているタンパク質と同じ性質があり、ヴィーガンを実践している方やダイエット中の方にぴったりです。

また腸内環境を整えるのに役立つ食物繊維も含まれているので、便通の改善にも役立ちます。タンパク質と一緒にとると腹持ちもよくなるので、ニュートリショナルイーストを加えた料理は満足感が高く、空腹を抑える効果にも期待できます。

created by Rinker
アリサン
¥1,058 (2021/12/04 14:22:09時点 Amazon調べ-詳細)

豊富な料理アレンジが可能

紹介しているとおり、ニュートリショナルイーストはチーズの代用として使えます。濃厚でパルメザンチーズのような風味を持つニュートリショナルイーストがあれば、料理にコクを出したいときにピッタリです。

ニュートリショナルイーストの便利な使い方

  • パスタやリゾットに振りかける
  • スープに混ぜる
  • ホワイトソースに混ぜてチーズの風味を出す
  • スムージーや野菜ジュースに加えるとコクが出る

ちなみにニュートリショナルイーストは、加熱調理が必須というわけではなく、そのまま振りかけて食べることもできます。料理にコクや風味をつけたいときに、ニュートリショナルイーストをプラスしていきましょう。

ニュートリショナルイーストを使ったレシピ9選を紹介

ここからは、ニュートリショナルイーストを使った人気レシピを9選紹介します。チーズの代用として使うのはもちろん、料理にとろみを出したいときや、ボリュームをアップさせたいときも、ニュートリショナルイーストは大活躍です。

ハラペーニョドレッシングの夏野菜サラダ

こちらはドレッシングにニュートリショナルイーストを使ったさわやかな風味が楽しめるドレッシングです。今回はハラペーニョのピクルスを使い、やや大人向けの爽やかな辛さに仕上げました。今回紹介している野菜に限らず、お好みの野菜に振りかけて楽しめます。とくに夏野菜と相性が良いので、夏バテ気味の体にしっかりとタンパク質やビタミンB12を補給してあげましょう。

材料

  • アボカド          1/2個
  • トマト           1/4個
  • オクラ           2本
  • きゅうり          1cm

<ハラペーニョドレッシング>

  • ハラペーニョピクルス    2本
  • 玉ねぎ麹          大さじ2
  • オリーブオイル       大さじ2
  • ニュートリショナルイースト 大さじ1
  • 酢             大さじ1
  • レモン果汁         大さじ1
  • きゅうり          1/2本
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/ethnic/92746/

ニュートリショナルイースト活用!ズッキーニのレモンポタージュ

ニュートリショナルイーストはスープに混ぜてもとってもおいしく食べられます。今回はさっぱりした風味がおいしいズッキーニとレモンを混ぜ、ニュートリショナルイーストを加えてチーズのようなコクを出しました。ヴィーガンレシピのスープはややさっぱりして味気ないということもありますが、そんなときもニュートリショナルイーストを加えれば濃厚な仕上がりが楽しめます。

材料

  • ズッキーニ         1本
  • 枝豆(殻つき)       200g
  • 玉ねぎ           1/4個
  • 水             200ml
  • 玉ねぎ麹(あれば)     小さじ1
  • 塩             1つまみ
  • ニュートリショナルイースト 大さじ1
  • 豆乳            50ml
  • オリーブオイル       大さじ1
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/western-food/90957/

じゃがいもガレット

じゃがいものガレットは外はカリッと香ばしく、中はもちもち食感が楽しめる食べ応えのある1品です。このレシピに欠かせないのはやっぱりチーズ。チーズの風味があるかどうかで仕上がりもだいぶ変わってきます。そんなときもニュートリショナルイーストを使ってコクのある仕上がりにしましょう。じゃがいもだけで一品作りたい時にも便利で嬉しいレシピです。

材料

  • じゃがいも         2個
  • 片栗粉           大さじ2
  • 塩胡椒           適量
  • ニュートリショナルイースト 大さじ1
  • 菜種油           大さじ1
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/western-food/88189/

ほうれん草のベジ・フリッタータ

フリッタータはイタリアで作られている定番の家庭料理です。一見オムレツのように見えますが、お好みの具材、卵、パルミジャーノやハーブをたっぷり入れてオーブンで焼いているため、この1品だけでもお腹いっぱいになります。

今回はヴィーガン対応のフリッタータにアレンジし、豆腐の生地をベースにヘルシーに仕上げています。もちろんニュートリショナルイーストを使っているので、濃厚なチーズの味も楽しめます。

材料

  • 木綿豆腐          1丁
  • ほうれん草         50g
  • 玉ねぎ           1/4個
  • ジャガイモ         1個
  • マッシュルーム       3個
  • ミニトマト         3個
  • オリーブオイル       大さじ1

<調味料>

  • 塩             小さじ1
  • 粒マスタード        小さじ1
  • 白味噌           小さじ1
  • ターメリック        小さじ1/4
  • ニュートリショナルイースト 大さじ2
  • 胡椒            適量
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/italian/65723/

白玉粉でもちもち!ヴィーガンポンデケージョ

ニュートリショナルイーストはパンの材料に入れてもおいしいです。こちらはブラジル発祥のチーズパン「ポンデケージョ」。通常はタピオカ粉に牛乳、卵、チーズなどを入れて混ぜて作られますが、今回は白玉粉を使うことでヴィーガン対応のレシピに仕上がっています。混ぜて焼くだけの簡単レシピなので、パン作りに慣れていない方にもおすすめのレシピです。

材料

  • 白玉粉            100g
  • 豆乳             80ml
  • ☆ベーキングパウダー     小さじ1/2
  • ☆ニュートリショナルイースト 大さじ1
  • ☆塩             1つまみ
  • ☆太白ごま油         大さじ1
  • 黒いりごま          大さじ1
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/western-food/86450/

豆腐のきのこグラタン

グラタンはチーズをたっぷりかけて食べたい定番のレシピ。ぜひチーズのようなコクを持つニュートリショナルイーストをたっぷり使い、濃厚な味のグラタンをお楽しみください。しっかりと水切りしたお豆腐を使えば、一般的なホワイトソースに負けない、旨味たっぷりのグラタンができます。玉ねぎやしめじを加えて作りますが、お好みの具材にアレンジしてもおいしいですよ。

材料

  • 玉ねぎ           1/4個
  • しめじ           15本
  • エリンギ          1/3本
  • ひらたけ          10枚
  • オリーブオイル       大さじ1
  • 塩             1つまみ
  • パン粉           大さじ1

<豆腐クリーム>

  • 絹豆腐           1丁
  • 豆乳            大さじ3
  • マスタード         小さじ1
  • 玉ねぎ麹又は塩麹      小さじ1
  • ニュートリショナルイースト 小さじ1
  • ナツメグ          少々
  • ブラックペッパー      少々
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/western-food/92700/

ニュートリショナルイースト活用!かぼちゃのリゾット

黄色い色合いも美しい、カボチャを使った甘味のあるリゾットです。色々な香味野菜を少しずつ使うことで、口の中にさまざまな風味が広がります。糖蜜から作られた酵母であるニュートリショナルイーストを使い、チーズのようなコクを味わいましょう。ボリュームのあるメニューなので、お腹いっぱい食べたいときにもおすすめです。

材料

  • 米              1/4合
  • かぼちゃ          50g
  • 玉ねぎ           1/6個
  • 青ねぎ           2cm
  • ベジタブルブイヨン     小さじ1
  • お湯            200ml
  • ニュートリショナルイースト 大さじ1
  • ローズマリー        1枝
  • ブラックペッパー      少々
  • オリーブオイル       大さじ1
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/italian/90306/

夏野菜のもち麦リゾット

こちらはもち麦を使って作った健康的なリゾットです。一般的なお米を使うリゾットとは違い、もち麦は食物繊維が豊富なため、腸内環境を整え肌をきれいにする美容効果もあります。またもちもちとした噛み応えがあることから、満腹感も得られ、ダイエット効果にも期待できます。ニュートリショナルイーストを加えれば、チーズのような風味が加わり、いつものヴィーガンリゾットとは違う風味を楽しめますよ。

材料

  • もち麦            100g
  • ズッキーニ          1/2本
  • ミニトマト          3個
  • オリーブオイル        大さじ1
  • ニンニク           1かけ
  • 水              500ml
  • 野菜ブイヨン         小さじ1
  • ☆ニュートリショナルイースト 大さじ1
  • ☆塩胡椒           適量
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/italian/91904/

フェンネルのパスタ

ニュートリショナルイーストはもちろんパスタにかけてもおいしく仕上がります。こちらは強い香りが特徴のフェンネルをたっぷりと使ったパスタです。フェンネルは地中海沿岸原産のハーブであり、消化不良や胃もたれの予防効果があります。ニュートリショナルイーストとの相性もよく、本格的なイタリアンパスタが楽しめます。

材料

  • パスタ            100g
  • フェンネル(株・茎)      30g
  • ブラウンマッシュルーム    4個
  • ニンニク           1片
  • オリーブオイル        大さじ1
  • ☆塩胡椒           適量
  • ☆ニュートリショナルイースト 大さじ1

<トッピング>

  • フェンネルの葉         適量
  • お好みのナッツ        15g
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/italian/77250/

ニュートリショナルイーストで料理にコクとうまみをアップ

プレート上の野菜サラダのフラットレイ写真

ヴィーガンレシピは乳製品であるチーズを使うことができず、イタリアンレシピではちょっと物足りなさを感じることもありました。しかしニュートリショナルイーストがあればその問題も解決できます。豆乳チーズよりもコクがあって食物繊維などの栄養も豊富なニュートリショナルイースト。ぜひ家庭に一袋常備し、料理に深みやコクを出したいときに加えてみましょう。



会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら