レシピ特集 2020.08.17 [mon]

人気のヴィーガンハンバーグレシピ10選!ベジミートを使ったヘルシーおかず特集

ハンバーグといえば、お肉をたっぷりと使用して作るのが基本ですが、お肉を口にしないヴィーガン向けのハンバーグとは、一体どのようなハンバーグなのでしょうか。ヴィーガン向けハンバーグに使われる材料やその使い方について詳しく解説して参ります。また、ヴィーガンハンバーグが簡単に作れるヴィーガンレシピもご紹介致しますので、併せてご覧下さい。

ヴィーガンハンバーグの主役は大豆ミート!

ヴィーガンハンバーグに使われる主な原料は、大豆から作る大豆ミートです。大豆ミートは、ヴィーガンの食事において必要不可欠な存在であり、一般的なお肉料理のお肉の代用品として使われる植物性食材です。

また、大豆ミートの他にも豆腐を使ったヴィーガンハンバーグも忘れてはいけません。大豆ミートよりも手に入りやすく、馴染みのある豆腐を使えば、簡単にヴィーガンハンバーグを作ることができます。

・大豆ミートってどうやって作られてる?

大豆ミートは、大豆から取り出したタンパク質を繊維状にし、その繊維状にしたタンパク質をお肉のように加工していく食材です。ミンチからフィレ、ブロックなどさまざまな形状の大豆ミートがあり、レトルトタイプや乾燥タイプなど、さまざま状態の大豆ミートが販売されています。

乾燥の大豆ミートの使い方をチェック!

乾燥タイプの大豆ミートは、どのように使用することができるのでしょうか。その使い方の手順をご紹介致します。

たっぷりのお湯で湯戻しする

乾燥タイプの大豆ミートは、湯戻しをする必要があります。沸騰したお湯を弱火に調節し、乾燥した大豆ミートをお湯に投入します。そのまま5分程度放置し、水切りをしていきます。乾燥した大豆ミートは、湯戻しすることで約3倍もの大きさに膨れ上がります。小さいからといってたくさんお鍋に入れてしまうと吹きこぼれなどに繋がるため、少なめの量で茹でていきましょう。

水洗いして水気を切る

茹で上げた大豆ミートは、湯切りをせずに水洗いをしていきます。水洗いは、しっかりとしていきましょう。水洗いがあまいと、大豆特有の匂いが残ってしまいます。料理によっては、風味が邪魔することもありますので、水洗いは、しっかり行うことが大切です。

また、水洗い後も十分に水気を切らないと、お料理が水っぽくなってしまいますので、キッチンペーパーなどを使用して、水気を切っていきましょう。

ヴィーガンハンバーグに使うつなぎは?

通常のハンバーグには、卵や牛乳、パン粉などを使用して「つなぎ」を作ります。卵や牛乳はもちろんのこと、一般的なパン粉にも乳製品等が入っていることもあるため、原材料をしっかり確認する必要があります。

そんなヴィーガンハンバーグのつなぎには、豆腐や豆乳、炒めた玉ねぎなどを使用するのもおすすめです。

ヘルシーなハンバーグにもなりますので、ヴィーガンハンバーグを作る際には、つなぎにも注目してみると良いでしょう。

アレンジの効いたヴィーガンハンバーグのレシピをご紹介!

ヴィーガンハンバーグの原料やその使い方などをチェックしたところで、お次はおすすめヴィーガンハンバーグレシピをご紹介します。ソースのバラエティーも豊かなので、アレンジの効いたヴィーガンレシピをチェックしていきましょう。

大根おろしとポン酢で頂く♪和風おろしハンバーグ

大豆ミートに豆腐を加えたふんわり柔らかな和風ハンバーグです。つなぎには、納豆と米粉を使用しており、納豆の粘りでしっかりまとまってくれます。さっぱりとしたハンバーグを食べたい時におすすめのヴィーガンレシピです。

<材料>
・乾燥大豆ミート(ミンチタイプ) 10g
・玉ねぎ             1/4個
・木綿豆腐            200g
・ひきわり納豆          2パック
・米粉              50g
・大根おろし           適量
・大葉              2枚

<調味料>
・塩               1つまみ
・黒胡椒             5ふり
・①オリーブオイル        小さじ1
・②オリーブオイル (焼く用)    適量
・ポン酢             適量

詳しいレシピはこちら▼
https://vegeness.com/recipe/japanese/32643/

 

こんがりモチモチ☆大豆ミート入り豆腐ハンバーグ

豆腐をメインとしたもちもち食感が美味しい大豆ミート入り豆腐ハンバーグは、つなぎに米粉と片栗粉を使用しています。柔らかな食感の中に大豆ミートのしっかりとか食感もあるため、食べ応えもあるヴィーガンハンバーグです。

<材料>
・木綿豆腐               1丁
・大豆ミート(水戻し不要タイプ ミンチ) 50g
・米粉                 大さじ3
・片栗粉                大さじ1

<調味料>
・粗塩                 1つまみ
・胡椒                 適量
・顆粒昆布だし             3g
・オリーブオイル            適量

詳しいレシピはこちら▼
https://vegeness.com/recipe/japanese/23145/

 

冷凍も出来て便利☆大豆ミートのハンバーグ

大豆ミートをメインにしたハンバーグです。つなぎには、動物性食品不使用パン粉を使用し、お肉のような食感が楽しめるヴィーガンハンバーグです。多めに作って冷凍しておけば、お弁当などにも入れることができます。

<材料>
・乾燥大豆ミート      50g
・玉ねぎ          1/3個
・動物性食品不使用パン粉  30g
・無調整豆乳        20ml
・小麦粉          大さじ1

<調味料>
・①オリーブオイル     大さじ1/2
・②オリーブオイル     小さじ1
・ナツメグ         小さじ1
・粗塩           1つまみ
・黒胡椒          適量
・顆粒野菜ブイヨン     5g
・ケチャップ        大さじ3
・動物性食品不使用ソース  大さじ5

詳しいレシピはこちら▼
https://vegeness.com/recipe/western-food/16856/

 

蒸し大豆のハンバーグ

蒸し大豆を使った大豆ミートを使わないハンバーグです。おからのパン粉を使用した大豆イソフラボンたっぷりの美容と健康に良いハンバーグです。女性にもおすすめなハンバーグなので、食べて綺麗になりたい方にぴったりなヴィーガンレシピです。

<材料>
・蒸し大豆    40g
・玉ねぎ     15g
・おからパン粉  大さじ2
・片栗粉     大さじ1
・豆乳      大さじ1

<調味料>
・植物油     大さじ1
・ケチャップ   大さじ1
・おろしにんにく 小さじ1/3
・塩こしょう   適量
・ナツメグ    適量

詳しいレシピはこちら▼
https://vegeness.com/recipe/western-food/16402/

 

カリカリポテトの豆腐ハンバーグ

もっちりとした豆腐の食感のカリカリとしたポテトの組み合わせがクセになるハンバーグです。お子様にも大人気のヴィーガンハンバーグとなっており、冷めても美味しく、おやつなどにもぴったりなのもポイントです

<材料>
・じゃがいも   1個
・豆腐      160g
・玉ねぎ     1/4個
・焼き麩     6個
・片栗粉     大さじ2

<調味料>
・植物油     大さじ1
・豆腐マヨネーズ 大さじ1
・塩こしょう   適量

詳しいレシピはこちら▼
https://vegeness.com/recipe/western-food/15876/

 

韓国風ピリ辛大豆ミートハンバーグ

コチュジャンのピリ辛感が絶品の韓国風ハンバーグもヴィーガンな大豆ミートを使ったハンバーグが楽しめます。甘さのあるコチュジャンソースは、お酒との相性も抜群です。おつまみ感覚で小さめの大豆ミートハンバーグを作るのも良いでしょう。

<材料>
・大豆ミート(ひき肉状) 大さじ4
・豆腐         40g
・生姜         1かけ
・米粉         大さじ3~

<調味料>
・①醤油(下味用)    小さじ2
・②醤油        大さじ1
・酒          小さじ1
・コチュジャン     小さじ1
・砂糖         小さじ1/3
・ごま油        大さじ1

詳しいレシピはこちら▼
https://vegeness.com/recipe/korean/3072/

 

大豆レンコンバーグ


大豆ミートとすりおろしたレンコンを合わせたヴィーガンハンバーグです。味噌を練り込むことでコクのあるハンバーグに仕上がり、グリルで焼くことで余分な脂も落とすことができます。ヘルシーなハンバーグを求める方にもおすすめです。

<材料>
・レンコン      150g
・大豆ミート(乾燥)  30g
・玉ねぎ(みじん切り) 小1/2個(75g)
・生姜(すりおろし)  1かけ
・山芋すりおりし   適量
・片栗粉       大さじ2

<調味料>
・みそ        小さじ2
・醤油        大さじ2
・みりん       大さじ2
・酒         大さじ2
・きび砂糖      大さじ1

詳しいレシピはこちら▼
https://vegeness.com/recipe/japanese/3628/

 

ひじき入り豆腐ハンバーグ

カルシウムや食物繊維、ビタミンB2を豊富に含んだひじき入りの豆腐ハンバーグは、栄養たっぷりのハンバーグです。タンパク質の多い木綿豆腐を使い、ヘルシーで食べ応えあるハンバーグになっており、運動中の方にもぴったりです。

<材料>
・木綿豆腐    100g
・冷凍刻み玉ねぎ 20g
・人参      20g
・生ひじき    20g
・片栗粉     大さじ2

<調味料>
・塩麹      小さじ1
・サラダ油    大さじ2

詳しいレシピはこちら▼
https://vegeness.com/recipe/japanese/11250/

 

里芋豆腐ハンバーグ

里芋を使った美肌効果のあるハンバーグです。里芋に含まれたぬめりは、血圧を下げ、血中のコレステロール取り除いてくれ、肝臓強化にも役立ちます。もっちりとした食感のハンバーグは、おかずにぴったりのヴィーガンレシピです。

<材料>
・里芋    100g
・木綿豆腐  1/2丁
・片栗粉   大さじ1

<調味料>
・塩こしょう 適量
・植物油   大さじ4

詳しいレシピはこちら▼
https://vegeness.com/recipe/japanese/13122/

 

お麩入り豆腐の照焼ハンバーグ

水切りなしの豆腐とお麩を使った混ぜるだけの簡単ハンバーグです。照り焼きにしたハンバーグは、お子様にも人気の一品で、玉ねぎやにんじんなどさまざまな野菜をいっぺんに摂取することができます。野菜嫌いなお子様にもぴったりです。

<材料>
・お麩   20g
・豆腐   160g
・玉ねぎ  60g
・人参   20g

<タレ>
・醤油   大さじ4.5
・清酒   大さじ4.5
・きび砂糖 大さじ3
・みりん  大さじ2.5
・浄水   50cc
・生姜汁  小さじ1
・玉ねぎ  適量

詳しいレシピはこちら▼
https://vegeness.com/recipe/western-food/15330/

 

オンラインで購入可能なヴィーガンハンバーグ3選

ヴィーガンハンバーグは、手作りだけでなくオンラインで購入できるものもございます。レトルトタイプからチンするだけで簡単に食卓に並べられるものまで、併せてご覧下さい。

カルロタ 有機ベジハンバーグ

有機栽培した食材を使ったレトルトタイプのハンバーグです。キヌアとマッシュルームの2種類があり、煮込みハンバーグやハンバーガーなどに使えて、ダイエット中の方にもおすすめのヴィーガンハンバーグです。

詳細はこちら▼
https://item.rakuten.co.jp/aimere/c0300001/

こだわった有機野菜使用ちっちゃなベジハンバーグ

国産の有機野菜を使用したミニサイズのヴィーガンハンバーグです。お弁当にも入れられる小さなサイズで、野菜もたっぷり入っていますので、小さなお子様用のハンバーグにもぴったりです。

詳細はこちら▼
https://item.rakuten.co.jp/greens-gc/10011928/

野菜ハンバーグミックス

焼き立てを食べたい方におすすめなのが野菜ハンバーグミックスです。水を加えるだけの簡単ヴィーガンハンバーグで、ハンバーグだけでなく、餃子やミートソースなどにも使用できる便利なハンバーグミックスです。

詳細はこちら▼
https://item.rakuten.co.jp/fitnessclub/saiten-hamburger/

ヴィーガハンバーグまとめ

ヴィーガンハンバーグは、大豆ミートをはじめ豆腐を使ったハンバーグやお麩を使ったハンバーグなどさまざまメニューがあります。お肉の食感に近い大豆ミートの使い方も併せてご紹介しましたので、ヴィーガンレシピを参考にヴィーガンハンバーグに挑戦してみてはいかがですか?

 



会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら