レシピ特集 2021.07.23 [fri]

【厳選10選】オートミールでクッキーを作ろう!そのメリットと簡単なレシピを紹介

お菓子や朝食、そしてごはんの代わりなど、いろいろなアレンジができるオートミールが注目されています。ただ、アレンジが豊富なオートミールは、初心者にとって何を作ってよいのか分からないこともあるでしょう。

そんな人におすすめなのがオートミールを使って作るクッキーです。オートミールクッキークッキーは一般的な小麦粉で作るクッキーよりも栄養価が豊富で、形成しやすくて簡単というメリットがあります。今日はそんなオートミールを使ったおいしいクッキーレシピを10選紹介します!

オートミールクッキーのメリットとは

おいしい, ガラス, クッキーの無料の写真素材

そもそもオートミールとはオーツ麦の穀皮を取り除いて加熱した食材です。オーツ麦は栄養価の高い穀物であるため、オートミールにもタンパク質、食物繊維、ビタミンB群、カルシウム、鉄分など豊富な栄養が含まれています。そのためオートミールを使ったクッキーは一般的なクッキーよりも栄養の含有量が多く、少量でも満足できるといったメリットがあるのです。

普通のクッキーよりも栄養価が高い

オートミールを使ったクッキーは、通常のクッキーよりも栄養価が高く、成長期の子供やダイエット中の栄養不足の人にもおすすめです。

とくに「食物繊維」と「タンパク質」の含有量が豊富で、これは小麦粉で作ったクッキーのおよそ2~4倍も含まれています。食物繊維でしっかりと腸内環境を整え、タンパク質で体に不足しがちな筋肉のもとを補うことができる、オートミールクッキーにはそんなメリットがあります。

オートミールクッキーなら少量で満足感もアップ

また食物繊維を多く含むオートミールは噛み応えがあります。つまりクッキーにしてもあっという間に食べ終えるのではなく、しっかり噛むことで1枚を食べるのに少々時間が掛かるのも特徴です。これによりオートミールクッキーは噛む回数が増え、少量でも満足感がアップします。食べすぎることなく少量でも満足感が高いため、ダイエット中のおやつにも向いているでしょう。

シリアルが苦手な人にもおすすめ

オートミールはシリアル食品として有名ですが、あの食感がちょっと苦手という方も少なくありません。豆乳やヨーグルトに加えても、なんだか粉っぽくて自分には向いていない…そんなときも、オートミールをクッキーにアレンジすれば、普段はオートミールを食べないといった方もおいしく楽しめるでしょう。

また、オートミールはクッキーの食感もお好みでアレンジできます。水分を少なめにしてザクザクした食感にしたり、反対に多めに水分を含ませれば、しっとりやわらかな食感が楽しめます。

また砂糖を加えずフルーツを加えてヘルシーなクッキーにしたり、ココアなどを加えて色合いを変えたりもできます。作り方によってさまざまな美味しさが楽しめるのも、オートミールクッキーのメリットです。

美味しいからといって食べすぎには注意を

先ほどオートミールクッキーはダイエットにも向いていると紹介しましたが、おいしいからといって食べすぎてしまうのは要注意です。

オートミールは栄養価が高い食材なので、実はオートミール自体のカロリーは結構高めです。クッキーにした際のカロリーは、使う食材や調理法によるものの、1枚(15g)あたりのおよそ77kcalです。その一方、小麦粉や卵、砂糖とバターでシンプルに作ったクッキーのカロリーはおよそ50kcalなので、オートミールクッキーのほうがカロリーは高めといえます。

しかし1枚食べるだけでも満足感が高いのがオートミールクッキーのメリットです。よく噛んでじっくり味わいながら食べるとお腹いっぱいになるので、ダイエット中の方は2~3枚までを目安に食べましょう。

簡単で美味しい!オートミールクッキーのレシピを10選紹介

ここからは、簡単に作れるオートミールクッキーのレシピを10選紹介します。今回紹介するレシピはもちろんヴィーガン対応なので、余分な糖分や脂質を加えることなく、ヘルシーで安心安全なクッキーが楽しめます。また相性のよいトッピングやアレンジレシピも多数あるので、ぜひお気に入りのレシピを見つけてくださいね。

オートミールクッキー

まずはシンプルな素材で作る、スタンダードなオートミールクッキーです。てんさい糖やメープルシロップを加えることでしっかりとした甘味が加わり、お子様でも食べやすい味付けに仕上がっています。シナモンパウダーを加えれば、上品な香りも楽しめるクッキーが完成します。

材料

  • オートミール     40g
  • サラダ油       40g
  • てんさい糖      20g
  • メープルシロップ   20g
  • コーンスターチ    大さじ3
  • シナモンパウダー   少々

オートミールクッキー

黒糖米粉オートミールクッキー

クッキーの甘さを黒糖で仕上げた、風味豊かなオートミールクッキーです。黒糖はミネラルが多く、ビタミンB群も豊富なため、疲労回復効果にも期待できます。また集中力アップやイライラ解消効果も期待できるので、集中したいときや、受験勉強中のおやつにも最適なレシピです。

材料

<粉類>

  • 米粉       30g
  • オートミール   30g
  • 片栗粉      20g
  • 黒糖       30g
  • 塩        1つまみ

—————

  • 豆乳       20g
  • オリーブオイル  30g

黒糖米粉オートミールクッキー

小麦粉不使用!オートミールとアーモンドのクッキー

こちらは米粉や小麦粉などを加えず、シンプルにオートミールだけを生地としたアーモンドのクッキーです。アーモンドとレーズンをプラスすることで、血中コレステロールの低下作用や、アントシアニンの摂取などにも期待できます。ザクザク噛み応えがあるので、1枚でも満足感の高いクッキーです。

材料

  • オートミール     80g
  • アーモンド      20g
  • きび砂糖       20g
  • レーズン       20g
  • ココナッツオイル   大さじ2
  • 豆乳         大さじ1~2

小麦粉不使用!オートミールとアーモンドのクッキー

砂糖不使用!バナナオートミールクッキー

砂糖を使わず、バナナの甘さだけを使って仕上げた健康的なオートミールクッキーです。

ワンボウルで次々と混ぜていくだけなので、洗い物も少なく簡単に作ることができます。腹持ちの良いクッキーなので、時間のないときの朝食替わりに食べるのもおすすめです。

材料

  • バナナ(完熟)    1本
  • 植物油        30g
  • 米粉         30g
  • アーモンドパウダー  20g
  • オートミール     50g
  • レーズン       10g
  • 塩          少々

砂糖不使用!バナナオートミールクッキー

オートミール入りビスケット〜アガベシロップでヘルシーに!

ビフィズス菌が豊富なアガベシロップは、ヴィーガンが使える甘味料として心強い味方です。甘さの強い甘味料なので、生地にアガべシロップを加えるだけで美味しいクッキーができますよ。そのまま食べて楽しむのはもちろん、焼きあがった生地を砕けばムースタルトやチーズケーキの土台としても使えます。

材料

【粉類】

  • 米粉          50g
  • オートミール      20g
  • アーモンドパウダー   30g
  • ベーキングパウダー   小さじ1/2
  • 塩           少々

【液類】

  • アガベシロップ     大さじ2
  • ココナッツオイル    大さじ2

オートミール入りビスケット〜アガベシロップでヘルシーに!

ピーナッツバターのオートミールクッキー

クッキーと相性の良いピーナッツバターを加え、プレゼントにも最適なおしゃれなオートミールクッキーを作りましょう。

こちらはピーナッツの香りが食欲をそそる、おいしさと健康も兼ね備えたクッキーです。実はピーナッツにも不溶性食物繊維が豊富に含まれているため、オートミールとの相乗効果が加わり、便秘改善や腸内環境を整えるには最適なクッキーに仕上がります。

材料

  • ピーナッツバター(無糖) 50g
  • メープルシロップ     10g
  • 無調整豆乳        10g
  • オートミール       40g

ピーナッツバターのオートミールクッキー

グルテンフリー!紫芋・玄米粉の有機オートミールクッキー

こちらは紫芋パウダーを使って作る、グルテンフリー対応のオートミールクッキーです。お芋を裏ごしして作るといった手間がないので、見た目をアレンジしたいときにもぴったりのレシピです。色鮮やかなクッキーは、ハロウィンなどのパーティーに出しても喜ばれるでしょう。食物繊維がたっぷりでミネラルも取れ、腹持ちも良い栄養満点なクッキーです。

材料

  • 有機オートミール   100g
  • 玄米粉        50g
  • 紫芋パウダー     15g
  • きび糖        40g
  • ごま油(白)     40g
  • 有機豆乳       50g

グルテンフリー!紫芋・玄米粉の有機オートミールクッキー

コーヒーと雑穀のクッキー

いつものクッキーをちょっと大人味にしたいときは、ぜひコーヒーをプラスしてみましょう。こちらはほろ苦いコーヒーの味が楽しめるリラックス効果抜群のクッキーです。またプチプチしたアマランサスを加えてあるので、食感もおいしく、さらに食物繊維や鉄分がたっぷりとれるレシピになっています。

材料

  • インスタントコーヒー   大さじ1
  • きび砂糖         45g
  • ココナッツオイル     大さじ2
  • 小麦粉          100g
  • アーモンドプードル    15g
  • ベーキングパウダー    3g
  • オートミール       60g
  • アマランサス       大さじ1

コーヒーと雑穀のクッキー

栄養満点!ザクザクオートミールクッキー

こちらはザクザクとした歯ごたえがしっかり楽しめる栄養抜群のオートミールクッキーです。くるみやカボチャの種といったシード類をたっぷり加えることで、ビタミンやカルシウム、鉄分の補給にも期待できます。食べ応えのある歯ごたえと、贅沢な素材がたっぷり楽しめるクッキーです。

材料

  • ○薄力粉         70g
  • ○強力粉         30g
  • ○ベーキングパウダー   小さじ1
  • ○岩塩(お好みで)    1つまみ〜
  • オートミール       60g
  • ▲豆乳          20g
  • ▲レーズン        40g
  • □くるみ         10g
  • □かぼちゃの種      10g
  • □ココナッツファイン   10g
  • 菜種油          40g
  • ☆甜菜糖         50g
  • ☆水           25ml
  • バニラエクストラクト   小さじ1/4

栄養満点!ザクザクオートミールクッキー

オートミールでピーナッツバター&チョコバー

最後はプレゼント用にも使える、かわいらしいオートミールクッキーの紹介です。こちらはピーナッツバターとダークチョコレートを使い、満足感の高いバーにアレンジしたスイーツです。かなり甘そうに見えますが、もちろんヴィーガン対応なので、バターや砂糖は不使用のヘルシースイーツになっています。火を使わずに混ぜて固めるだけなので、お子様でも手作りできますよ。

材料

  • オートミール(インスタントオーツ)50g
  • ピーナッツバター(粒入り)    50g
  • 豆乳               大さじ1
  • メープルシロップ         大さじ1
  • ダークチョコレート        50g

オートミールでピーナッツバター&チョコバー

安心安全なオートミールクッキーをぜひ家庭で楽しもう

クッキー, コーヒー, コーヒーカップの無料の写真素材

食物繊維豊富で栄養価の高いオートミールは、ダイエットや健康食材として注目されています。そんなオートミールを使ったクッキーなら素早く栄養補給ができ、成長期のお子様のおやつにもピッタリです。ぜひ今回紹介したレシピを参考にして、おうちで手作りクッキーを楽しんでみてください。



会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら