レシピ特集 2021.06.29 [tue]

涼しく美味しくヘルシーに!夏におすすめのスイーツレシピ10選 

暑い夏にはさっぱりとしたスイーツが食べたいですよね。しかしヴィーガンだと一般的に売られているゼリーやヨーグルトなどは食べることができません。

でもヴィーガンメニューにはスイーツレシピもたくさんあります。しかも自分で作ったほうがヘルシーで健康的なので、甘いスイーツも罪悪感なく食べることができますよ。今日はヴィーガンにおすすめ、夏にピッタリのスイーツレシピを10選お届けします!

夏のデザートは冷たくて美味しいけれど…

チョコレートシロップとアイスクリーム

暑い夏にピッタリのデザートといえば、やはり冷たいもの。アイスをはじめ、ゼリーや羊羹など、冷蔵庫で冷やし固められたものが欲しくなりますよね。

しかし市販で売られているこれらのデザートには、合成着色料といった添加物が多く含まれます。例えば一般的なアイスクリーム1カップに含まれている添加物の一部には乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、香料、化学甘味料といった添加物が含まれています。

これらが必ずしも体に悪いとは言い難いのですが、例えば乳化剤は牛乳中の脂肪分を均一に混ぜるための添加物であり、動物実験の結果肝臓肥大や腎臓の石灰化のリスクがあるといわれています。本当に安心で安全なデザートを食べたいのなら、これら添加物が含まれていないデザートを手作りするのがおすすめです。

ヴィーガンスイーツなら健康的に楽しめる!

そこでおすすめなのが、夏にピッタリのスイーツを自分で手作りすること。例えばヴィーガンは材料を工夫することでアイスクリームだって手作りできます。しかもヴィーガンレシピは砂糖を使わず、甘酒などで甘さを調整するのでとっても健康的。糖質の量を抑えつつ夏にピッタリな爽やかスイーツが完成します。

もちろんカロリーも控えめで余計な添加物などもはいっていません。ヴィーガンだけでなく、ぜひ多くの人に楽しんでほしいレシピです。

夏バテ気味の体に栄養をサポートすることもできる

またヴィーガンのスイーツレシピでは、甘さを楽しむだけでなく、おやつで体に必要な栄養をサポートすることもできます。例えばアイスクリームの材料で使われるのは甘酒であることが多く、甘酒は夏バテをサポートしてくれる有効な飲み物として有名です。あまり食欲がない時もヴィーガンスイーツを食べることで、素早く栄養補給ができますよ。

さっそく紹介!夏にピッタリのデザート10選紹介

ここからは夏にピッタリなヴィーガン対応スイーツレシピを紹介します。たっぷり10選のレシピを紹介するので、気に入ったスイーツがあればぜひ手作りしてください。

豆乳ヨーグルトゼリー

まずはスイーツ初心者でも作りやすい豆乳ヨーグルトを使ったゼリーのご紹介です。ヴィーガンが普段から使える豆乳ヨーグルトを使い、固まりやすい寒天を少量加えることで上品な味のヨーグルトゼリーが完成します。砂糖にはてんさい糖などをチョイスし、やさしい甘さに仕上げてくださいね。

材料

<A>

  • 豆乳ヨーグルト 200g
  • 砂糖      20g

<B>

  • 水       200g
  • 砂糖      20g
  • 寒天      1g

———————–

  • レモン汁    5g
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/sweets/28262/

びわの寒天ジュレ

缶詰などで売られているびわのコンポートを使い、ツルッと楽しめる食感のジュレを作りましょう。びわはそのまま食べても美味しいですが、デザートにすると彩も豊かになり美しいです。市販のコンポートにはいろいろな種類のスイーツがあるので、お好みのスイーツでアレンジして夏にピッタリのデザートを作ってみてください。

材料

【ゼリー型 2個分】

  • びわのコンポー 適量

<寒天ジュレ>

  • ☆水      200ml
  • ☆きび砂糖   20g
  • ☆粉寒天    2g
  • レモン汁    大さじ1
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/sweets/89315/

コーヒー寒天 ココナッツミルクかけ

夏のデザートといえばコーヒーゼリーが食べたいそう!思う人も多いでしょう。こちらは寒天で作ったほろ苦いコーヒー寒天と、やさしい甘さのココナッツミルクで作るヴィーガン対応のコーヒーゼリーです。豆乳をくわえることでクリーミーさがアップし、子供でも食べやすいコーヒーゼリーに仕上がっていますよ。

 材料

<A>

  • コーヒー         300g
  • 粉寒天          4g
  • 砂糖           大さじ2~3

<B>

  • ココナッツミルクパウダー 大さじ3
  • 湯            1/4カップ
  • 豆乳           1/2カップ
  • 砂糖           大さじ1
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/sweets/87680/

ヴィーガンいちごアイスクリーム

甘酒をたっぷりと使って作る、ヴィーガンでも安心、安全なアイスクリームの紹介です。作り方はとっても簡単、基本的には甘酒とココナッツミルクと一緒に混ぜ合わせて凍らせるだけ。今回はいちごを1パック使って風味豊かなイチゴアイスにしていますが、入れる材料をアレンジすれば抹茶やチョコレート風アイスも楽しめます。

材料

  • いちご       1パック
  • 甘酒        400g
  • ココナッツミルク  400g
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/sweets/66623/

バナナとブルーベリーのアイス

こちらは豆乳をベースにして作ったナチュラルテイストなアイスデザートです。すべての材料をミキサーに入れ、型に入れて凍らせれば完成するお手軽デザートです。バナナとブルーベリーがたっぷり入っているので、アントシアニンやビタミンもしっかりと摂れます。シャリシャリとした食感がたまらない、暑い日にピッタリのデザートです。

材料

  • バナナ      1本
  • ブルーベリー   20粒位
  • 無調整豆乳    120ml
  • きび砂糖     大さじ1
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/sweets/33519/

ローアイスティラミス

ワンランクアップしたおしゃれなデザートが楽しみたい、そんなときはこちらのティラミスをどうそ。通常のティラミスには多くの糖質や動物性脂質が入っていますが、こちらはナッツ類やドライフルーツ、バナナがたっぷり入った栄養満点のスイーツです。非加熱で作るので、加えた栄養をまるごと取れるロースイーツ。見た目もゴージャスなので、何かの記念日に作るのもおすすめですよ。

材料

〈クラスト〉

  • ドライフルーツミックス  30g
  • アーモンド        20g
  • ☆ココナッツオイル    大さじ1.5
  • ☆レモン汁        小さじ1
  • ☆メープルシロップ    小さじ1
  • ☆エスプレッソパウダー  小さじ1/2

〈フィリング〉

  • カシューナッツ      70g
  • 完熟バナナ(大)     2本
  • レモン汁         大さじ1
  • 塩            1つまみ
  • ココナッツオイル     小さじ1
  • メープルシロップ     大さじ1
  • マルサラ酒        小さじ1/2

ーーーーーーーーーーーーー

  • エスプレッソパウダー又はココアパウダー適量
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/sweets/35515/

甘酒のパフェ

レストランで食べるパフェには、砂糖や添加物がたくさん入っていることもあります。しかしこちらの甘酒を使用したパフェなら、発酵食品をベースにヘルシーな車麩が使われているので安心です。

ボリュームはあるのにカロリーは控えめなので、ダイエット中の人も食べられる夢のようなスイーツ。車麩のサクサクとした食感はまさにパフェの食感にピッタリですよ。

材料

<甘酒アイス>

  • 甘酒      200ml
  • サラダ油    大さじ2

<トッピング>

  • 車麩      20g
  • サラダ油    大さじ2
  • わらび餅    60g
  • 金時豆     60g
  • きなこ     大さじ2
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/sweets/89424/

豆乳くず餅

和菓子は洋菓子よりヘルシーであり、とくに冷やして食べるくず餅は夏のデザートにもピッタリです。使う材料はたったの4つだけであり、混ぜ合わせて煮るだけで簡単に本格的なくず餅が完成します。豆乳のお餅にきな粉をかけることで、カルシウムやイソフラボンがさらにたっぷりと摂れます。

材料

<A>

  • 豆乳    1カップ
  • 片栗粉   大さじ2
  • 砂糖    大さじ2

———————-

  • きなこ   大さじ2~3
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/sweets/89377/

砂糖不使用♪あずきとデーツの水ようかん

デーツとアガベシロップをうまく使えば、和菓子の王様である水羊羹も簡単に作ることができます。デーツは甘みの強いヤシ科の果物。これを2~3個使うことで甘さが整い、スッキリ美味しく食べられる水ようかんが完成します。ミキサーで材料を混ぜて型に流し込むだけのお手軽レシピです。

材料

<A>

  • あずきストック     大さじ5~6
  • アガベシロップ     小さじ2
  • デーツ         2~3個
  • ブランデーまたはラム酒 小さじ1
  • オリーブオイル     小さじ1

―――――――――

  • かんてんクック     小さじ1
  • 水           80ml

<飾り用(お好みで)>

  • クコの実、シナモン、くるみなど 適量
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/sweets/15997/

パイナップルジュース

最後は夏にすっきりと栄養補給ができる、パイナップルジュースをご紹介。不溶性の食物繊維が豊富で、便秘の予防・解消の効果にも期待できるパイナップルは、豆乳に混ぜ合わせるとのど越しの良いジュースになります。夏バテを起こしたときにもぜひ飲んで欲しい1杯。お好みでほかのスイーツを加えて作っても美味しいですよ。

材料

  • パイナップル   200g
  • 豆乳       100g
  • きび砂糖     10g
  • 氷        4~5個
詳しい作り方はこちら▼
https://vegeness.com/recipe/sweets/36260/

まとめ

インドア, エレガント, おいしいの無料の写真素材

今回紹介した夏にピッタリのスイーツは、そのほとんどが混ぜて固めるだけといった簡単な作り方になっています。市販のデザートよりも甘さは控えめでヘルシーなので、カロリーを気にせずしっかり食べられるのもうれしいでしょう。

また、好きな材料を好きな分量だけ入れられるのも手作りスイーツのメリットです。ぜひ今日紹介したレシピを参考にして、夏にピッタリな美味しいデザートを作ってみてくださいね。



会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら