レシピ特集 2021.12.07 [tue]

【レシピ10選】大根は和洋中使える便利な野菜!美味しい大根レシピの紹介

大根はほぼ一年中出回っている万能野菜です。大きくてコストパフォーマンスにも優れていることから、大根が一本あれば、その日の夕食もなんとかなる、ということもありますよね。

そんな大根は胃腸の働きを助けてくれる栄養も含まれています。今日は簡単に作れて美味しい大根レシピを10選紹介します! 

大根に含まれる栄養と効能

大根(食材)の写真

大根に含まれている主な栄養は次の3つです。

  • イソチオシアネート
  • 消化酵素
  • ビタミンC

大根にはイソチオシアネートという栄養があり、抗菌作用や血栓の予防効果があります。

また大根おろしにたっぷり含まれる消化酵素は、消化を促進して胸やけや胃もたれを防いでくれます。食べすぎたり飲み過ぎたときは、大の根おろしを使ったレシピがおすすめです。

また大根には老化や免疫機能の低下を抑えてくれるビタミンCの含有量も豊富です。しかも大根1本あたりのカロリーは135kcal、糖質も25gしか含まれていないので、ダイエット食材としても大活躍です。

栄養が多いのは葉っぱ

大根は根の部分よりも、葉の部分に多くの栄養が詰まっています

大根の葉に含まれている栄養 

  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンK
  • 葉酸
  • カルシウム
  • 食物繊維 など

大根の葉はβ-カロテンを多く含む緑黄色野菜です。捨てられてしまうことが多い大根の葉っぱですが、野菜の中でも栄養価の高い葉なのでぜひ食卓に並べましょう。

とくにカルシウムの含有量は、野菜の中でもトップクラスです。やや苦みのある大根の葉ですが、下ゆでをしてから使うと、炒め物や汁物にも美味しく使えます。

美味しい大根の選び方

スーパーで大根を選ぶ際には次のポイントに気をつけましょう 

  • ずっしりと重みのあるものを選ぶ 
  • なるべく曲がっていないものを選ぶ 
  • 革のきめが細かく艶と張りがあるほうがおいしい 
  • ひげ根が少ないものを選ぶ 

また大根は葉の部分がカットされていることが多いのですが、選ぶ際は葉のカットの断面部分に注目です。茎の断面に「す」が入っているものは古い証拠。茎の断面が新鮮なものほど大根の鮮度も落ちていません。

大根の保存方法

基本的な保存方法は大根を立てて保存することです。常温保存の場合は新聞紙で包み、冷暗所で保存しましょう。

また冷蔵庫に入らない場合は2つにカットし、ビニール袋に入れ立てて保存します。

そして葉っぱがついた大根の場合は根っこと葉を切り分け別々に保存します。葉がついたままだとそこから水分が奪われ、大根全体がしなびていきます。

そして大根は冷凍保存もできます。

  1.  大根の皮をむき、食べやすい大きさにカットする
  2. 水気を拭き取り、使いやすい量に小分けにしてラップで包む
  3. 冷凍用保存袋に入れて冷凍する。

冷凍した大根は、およそ2週間保存可能です。使う際は冷凍したまま調理できます。冷凍した大根の方が味が染み込みやすいため、煮物にも最適です。

大根の面取り しなくてはダメ?

ところでおでんや煮物の大根には「面取り」が必要なことも多いです。

面取りとは野菜の切り口の角を浅くそいで、丸くすること。これをすることで火が通りやすくなり、煮崩れを防いで、見た目もよく仕上がります。味をしっかり染み込ませたい、煮崩れを防ぎたいときは、ぜひ大根の面取りをしてみましょう。

ただ時間がないときは面取りをしなくても OK。最近のレシピでは面取りをすることが省かれていることも多いです。 

覚えておくと便利!手軽で美味しい大根レシピ10選

ここからはヴィーガン対応美味しい大根のレシピを紹介します。大根レシピはいつも煮物、なんていうことはないですか?実は大根はサラダからスープ、煮物や炒め物など、多くのレシピに対応しています。ぜひ今回紹介するレシピを参考に、新たな大根料理に挑戦してみてくださいね。

ピーラー大根のごまマヨサラダ

大根はピーラーで剥くことにより歯ごたえの良い食感になります。また見た目も美しく食べる量のかさも増えるので、あと1品足りない時にもぴったりです。こちらのレシピは豆乳マヨネーズで和えた和風サラダ。糖質もかなり控えめなので、ダイエット中の方にもおすすめですよ。

材料

  • キャベツ          40g
  • 大根         100g
  • 人参         30g
  •             少々
  • 豆乳マヨネーズ   小さじ2
  • 塩こしょう      少々
  • すりごま          小さじ1
  • レモン汁          適量
  • スプラウト      適量

ピーラー大根のごまマヨサラダ

シャキシャキ食感!大根サラダ

大根の定番サラダといえば、昔からあるシャキシャキした大根サラダです。 調味料で和えるまえに大根を水にさらし、余計な辛さを抜いてあるのでお子様でも食べやすいです。カイワレ大根を加えることで見た目も鮮やかになり、最後に白いりごまを入れることで風味もアップしています。ビタミンが損なわれていないので風邪予防にも効果的です。

材料

  • 大根         400g
  • かいわれ大根     1パック

<ドレッシング>

  • ☆醤油        大さじ3
  • ☆酢            大さじ2
  • ☆ごま油            大さじ2
  • ☆きび砂糖        小さじ2

<トッピング>

  • 白いりごま         大さじ1/2
  • 刻みのり             適量

シャキシャキ食感!大根サラダ

大根とジャガイモのポタージュ

大根の汁物はいつも味噌汁、なんていうことはありませんか?こちらは大根とじゃがいもを組み合わせて作る本格的なポタージュスープです。甘味のある野菜を組み合わせたことで、コクがありながらもさっぱりとした味わいが楽しめます。トロトロとした食感も楽しめる絶品スープ、寒い朝の一杯にぴったりですよ。 

材料

  • 大根           200g
  • ジャガイモ        1個
  • 玉ねぎ          1/4個
  • オリーブオイル     大さじ1
  •                小さじ1/2
  • ☆水           400ml
  • ☆ローリエ        1枚
  • ☆塩           小さじ1/2
  • 豆乳           100ml
  • 塩胡椒          適量

<トッピング>    

  • ドライパセリ       適量

大根とジャガイモのポタージュ

電子レンジで簡単!大根の煮物

大根の煮物は鍋で長時間煮るイメージもありますが、電子レンジを使って簡単に作ることもできます。こちらの煮物は大根をはじめとした野菜をやや細かくカットし、5分ずつ電子レンジにかけるのがポイントです。時短レシピながらしっかり味のしみ込んだ、美味しい大根の煮物が楽しめます。

材料

  • 大根        230g
  • 人参        50g
  • しめじ       50g
  •         200cc
  • 醤油        大さじ2
  • みりん       大さじ1
  • 砂糖        小さじ1
  • 生姜        小さじ1
  • ごま油       小さじ1

電子レンジで簡単!大根の煮物

大根と厚揚げのピリ辛煮

大根は厚揚げとの相性が良く、煮物や炒め物に大活躍です。今回はにコチジャンを入れてピリ辛の韓国風煮物に仕上がっています。いつもの和風煮物に飽きた人にぜひ試してもらいたい絶品メニュー、ピリ辛味が後を引き、ごはんのお供にも大満足の一皿です。

材料

  • 大根        300g
  • 絹厚揚げ      1枚
  • 椎茸        2枚
  • 生姜        1/2片

【調味料】

  • ☆醤油       大さじ1~
  • ☆キビ砂糖     大さじ2
  • ☆みりん      大さじ1
  • ☆酒        大さじ1
  • ☆コチジャン    大さじ2~
  • 顆粒昆布だし    小さじ1
  •         300㏄

【トッピング】

  • 糸唐辛子      適量
  • インゲン      適量

大根と厚揚げのピリ辛煮

大根の葉のにんにく炒め

新鮮な大根の葉が手に入ったら是非作って欲しいニンニク炒めです。

大根の葉っぱはそのまま炒めるとやや苦みがありますが、にんにくを加えることで風味が増し、葉の苦みがあることでうま味がアップします。醤油麹を使い、まろやかな味に仕上げているのもポイント。お酒のおつまみとしてもおすすめです。

材料

  • 大根葉        1輪
  • にんにく       1かけ
  • 醤油麹        小さじ2
  • ごま油        大さじ1

大根の葉のにんにく炒め

厚揚げとオクラの大根餃子

薄切りにした大根は、なんと餃子の皮代わりにもなります!小麦粉で作る餃子の皮より、糖質控えめでダイエットにもピッタリのメニューです。厚揚げとオクラを混ぜ合わせた肉だねは、本物の肉を使った餃子と同じようにボリュームがありますよ。大根が余った時にもぜひ挑戦してほしいメイン料理です。

材料

  • 大根          200g
  •           少々
  • 厚揚げ         100g
  • オクラ         30g
  • 片栗粉         大さじ1
  • ごま油         小さじ2
  • 薄力粉         大さじ1
  • 醤油          小さじ1
  • すりおろしにんにく   小さじ1/2
  • すりおろし生姜     小さじ1/2

厚揚げとオクラの大根餃子

大根ステーキ

大根をメインにした料理といえば大根ステーキです。大根を軽くレンジで加熱しておくことで、フライパンで焼く時に味がしみ込みやすくなります。あらかじめ大根に切り込みを入れておくのもポイント、にんにく醤油がしっかりしみ込み、香ばしい匂いが食欲をそそる一品です。

材料

  • 大根         1/4本
  • にんにく       1かけ
  • 植物油        小さじ2

<A>

  • 醤油         大さじ1
  •          大さじ1/2
  • みりん        大さじ1/2
  • 豆乳バター      少々
  • きび砂糖       大さじ1/2

<その他>

  • 素揚げ野菜      適量
  • ミョウガ       適量

大根ステーキ

大根の竜田揚げ

大根の竜田揚げ?実は美味しくできるのです。味をしみ込ませた大根を使い、片栗粉をまぶして油でこんがり揚げると、お肉に負けない大根の竜田揚げが完成します。出来上がりはもちもちとした食感になり、おつまみにもおかずにも美味しく楽しめます。大根の大量消費にも使えるので、家に余った大根があればぜひお試しください。

材料

  • 大根       400g
  • 片栗粉      適量
  • 揚げ油      適量

<煮汁>

  •         250ml
  • 醤油       大さじ2
  • みりん      大さじ1
  •         大さじ1
  • 砂糖       小さじ1
  •         小さじ1/2

大根の竜田揚げ

大根めし(炊き込みご飯)

大根はあまり炊き込みご飯に使うイメージがありませんが、油揚げと一緒に炊き込むことで味わい深い1品に仕上がります。クセのない大根だからこそご飯にマッチし、 箸が止まらなくなる美味しさです。材料もシンプルで簡単に作れるので、時間がないときのメイン料理にもおすすめです。

材料

  •         2合
  • 大根       200g
  • 油揚げ      1枚
  • 約      300ml

<調味料>

  •         大さじ1
  • 薄口醤油     大さじ2
  • みりん      大さじ2
  •         小さじ1
  • 顆粒昆布だし   小さじ1

<トッピング>

  • 刻みネギ     適量

大根めし(炊き込みご飯)

大根は根元から葉まで使える万能野菜!1年中美味しく食べよう

コンビニおでんの写真

大根は1年を通して購入できる野菜ですが、旬は12月~2月の冬です。この時期の大根はとくに甘味が増して、煮物にすると美味しく食べられます。また、大根は根本から葉っぱまで余すところなく食べられる野菜です。ぜひ今日のレシピを参考にして、大根を無駄なく美味しく食べていきましょう。

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら