【おすすめレシピ】ヴィーガンカレー5選

今や国民食となったカレー。

色んな世代の人に愛されるカレーですが、ヴィーガンの方でもそうでない方でも一緒に抵抗なく食べられるメニューとしてもおすすめです。

動物性を使用しなくてもコクがあって美味しい1皿は忙しい時の作り置きにも最適。

そんなヴィーガンカレーのおすすめレシピを5つご紹介します。

1.冷凍もOK!きのこと緑黄色野菜のヴィーガンカレー

☆ポイント☆
オーソドックスなカレーです。
固形ルウを使用するので、簡単に作れるのに失敗も少ないですよ。

▷レシピ掲載ページ
https://vegeness.com/recipe/ethnic/17132/

2.ししとうでピリ辛!味噌トマトカレー

☆ポイント☆
ピリ辛感が食欲をそそるカレーです。
大豆ミートを入れることでお肉感も味わえる食べごたえのあるカレーです。

▷レシピ掲載ページ
https://vegeness.com/recipe/western-food/28080/

3.ほうれん草カレー

☆ポイント☆
見た目も鮮やかなグリーンカレーです。
フードプロセッサーでペースト状にすることで小さなお子様でも食べやすい1皿です。

▷レシピ掲載ページ
https://vegeness.com/recipe/ethnic/9829/

4.グルテンフリー・豆腐とごろっと野菜の米粉カレー

☆ポイント☆
カレールウに小麦粉ではなく米粉を使用したカレーです。
小麦アレルギーの方でも安心してお召し上がり頂けます。

▷レシピ掲載ページ
https://vegeness.com/recipe/ethnic/7991/

5.野菜たっぷり無水キーマカレー

☆ポイント☆
レモンがほんのり香るアジアンテイストなカレーです。
水を足さずに野菜の水分だけで作るので旨味が凝縮された1皿です。

▷レシピ掲載ページ
https://vegeness.com/recipe/western-food/12540/

 

【番外編】カレーのおともに

カレーをお店で食べる時に、ご飯と一緒に食べる事もあればナンやチャパティなどと一緒に食べる事もありますよね。

実は自宅でも簡単に作れます☆

ひよこ豆粉のチャパティ・ローズマリーの香り

▷レシピ掲載ページ
https://vegeness.com/recipe/ethnic/17447/

 

カレーはお料理を普段されない方でもチャレンジしやすいメニューです。

また、ヴィーガン初心者さんでも簡単に作れるのがヴィーガンカレーのいい所。

お肉の変わりに植物性たんぱく質を入れれば、一皿でも栄養バランスの取れた食事を取ることが出来ます。

今回ご紹介したカレー以外にもレシピを公開しています。ぜひご自分の好みの1皿を見つけてみて下さい。

(ちなみに・・・コクが足りないと感じる時は隠し味にインスタントコーヒーやチョコレートなどを隠し味に入れるだけでグッと美味しくなることも?!)

メニューに迷ったらカレーという選択肢はいかがでしょうか?

 

 

関連記事