ヴィーガンカレーとは?肉や魚を使わなくても美味しく作れるおすすめ簡単レシピ6選!!

肉や魚、卵など動物性の食品を摂取しない「ヴィーガン(完全菜食主義者)」。そんなヴィーガンにおすすめの動物性食材を使わずに作れるヴィーガンカレーをご存知ですか?スパイスをたっぷりと使用したベジタブルなヴィーガンカレーは、身体にも優しくヘルシーなカレーに仕上がります。そんなヴィーガンカレーのおすすめレシピをご紹介しましょう!

ヴィーガンカレーとは

ヴィーガンカレーの「ヴィーガン」とは、肉や魚などの動物性食品を口にしない人のことを指します。そんなヴィーガンを取り入れたヴィーガンカレーは、動物性の食品を使わずに作るカレーのことです。ベジタリアンと混同される方も多くいらっしゃいますが、卵や乳製品などの動物から採れたものを口にするベジタリアンに対し、これらも一切口にしないのがヴィーガンです。

ヴィーガンカレー作りに欠かせないスパイス5選!!

ヴィーガンカレーは、スパイスにこだわるのがポイントです。カレーは、野菜やお肉、スパイスとさまざまな食材を煮込んで作る料理であり、動物性の食品にあたるお肉がないと旨味を引き出すのが難しいと考える方も少なくありません。しかし、ヴィーガンカレーの醍醐味は、スパイスをうまく組み合わせるのが味の決め手にもなります。

ヴィーガンカレーにこだわり要素をプラスするのであれば、スパイスをチェックしておくのもポイントです!

 

ガラムマサラ

ガラムマサラとは、ヒンドゥー語で「熱い」を意味するガラムと「混ぜ物」を意味するマサラを掛け合わせた複数の香辛料を混ぜ合わせたミックススパイスです。シナモンやナツメグ、グローブなどをベースに約3~10種類ものスパイスが配合されています。

ガラムマサラは、香りが飛びやすいスパイスなので、カレーの仕上げに入れるのがおすすめです。

 

ターメリック

生姜科の根茎であるターメリック。カレーを色付けする役割もあり、カレー粉には必ず入っているスパイスです。インド料理などにも欠かせないスパイスであり、消化促進や肝機能の促進、殺菌効果などさまざまな効能を持ち合わせています。

 

コリアンダー

こちらもカレー用スパイスには欠かせない「コリアンダー」。アジアンフードで添えられているパクチーは、コリアンダーの葉の部分を示しています。コリアンダーパウダーは、種の部分を粉末状にしたもので、オレンジのような柑橘系の爽やかな香りが特徴です。コレステロールレベルを下げる役割や高血圧をコントロールする効能を持ち合わせています。

 

クミン

カレーの香りの決め手となるのがクミンです。クミンは、セリ科の植物から採れた種を粉末状にしたスパイスです。ビタミンCやE、鉄などの栄養素をたっぷりと含むスパイスで、抗酸化作用も持ち合わせているため、女性に嬉しいスパイスでもあります。甘くスパイスーな香りが特徴です。

 

レッドチリ

カレーに辛味を付けるならレッドチリがぴったりです。カプサイシンたっぷりの唐辛子を原料としたレッドチリは、発汗作用があり、身体に溜まった熱を放出する役割があります。代わりにカイエンペッパーという同じく唐辛子を原料としたスパイスを使用するのも良いでしょう。

 

おすすめ簡単レシピ6選

スパイスを上手に使えば、旨味を上手に引き出したヴィーガンカレーが作れますが、”スパイスを揃えるのが大変”、”もっと簡単にカレーを作りたい”という方もいらっしゃると思います。そんな方におすすめな市販のカレーパウダーを使用した簡単ヴィーガンカレー6品をご紹介します。

バターチキンカレー風・高野豆腐入りカレー

栄養価の高い高野豆腐を使用したコクと旨味がポイントのバターチキンカレー風のカレーです。バターやヨーグルトには、豆乳を原料にとしたマーガリンや豆乳ヨーグルトを使用し、フレッシュトマトをたっぷり入れてコクと爽やかさのあるカレーに仕上っています。

<材料>
高野豆腐    1個
完熟トマト(大)2個
玉葱      1/4個
すりおろし生姜 小さじ1杯分
にんにく    2片
豆乳マーガリン 大さじ1

<調味料>
水          100ml
☆顆粒野菜ブイヨン  4g
☆カレー粉      大さじ1
☆チリパウダー    小さじ1
☆無調整豆乳     50ml
☆無糖豆乳ヨーグルト 20g
きび砂糖       小さじ1
塩          少々
黒胡椒        少々

詳しいレシピはこちら▼
https://vegeness.com/recipe/western-food/32224/

 

グルテンフリー・豆腐とごろっと野菜の米粉カレー

小麦粉の代わりに米粉を使ったグルテンフリーなカレーは、ハーブとスパイスの香る豆腐と野菜たっぷりのヴィーガンカレーです。さらさらとしたスッキリ感がポイントのスープカレーとなっており、トマトの旨味が決め手となっています。

<材料>
大根            200g
ニンジン      1本
玉ねぎ         1個
木綿豆腐      1丁
トマト缶      1/2缶
ローズマリー 適量
昆布出汁      800cc~

<カレールウ>
カレー粉         大さじ3
米粉             大さじ2
オリーブオイル 大さじ2

<調味料>
醤油        大さじ3
みりん     大さじ3
塩     小さじ1
きび砂糖  大さじ1

詳しいレシピはこちら▼
https://vegeness.com/recipe/ethnic/7991/

 

ししとうでピリ辛!みそトマトカレー

夏野菜を使ったトマトカレーは、隠し味として味噌を使用した酸味とコクのバランスがとれた深みのあるヴィーガンカレーです。ししとうを加えることで辛味が増し、大人の味わいが魅力のカレーとなっています。

<材料>
玉ねぎ       1/2個
じゃがいも  小3個
にんにく     1かけ
しょうが     1かけ
ししとう     8本
オリーブ油  大さじ1
ひよこ豆     50g
大豆ミート(ミンチタイプ) 100g

<調味料>
赤ワイン      大さじ2
カレー粉      小さじ2
トマト缶      1缶(400g)
味噌            大さじ1
醤油            大さじ1
イタリアンパセリ  適量

詳しいレシピはこちら▼
https://vegeness.com/recipe/western-food/28080/

 

野菜たっぷり無水キーマカレー

カレー粉と塩胡椒のみで作られた野菜の旨味を凝縮した無水キーマカレーはいかがですか?種類豊富な野菜がごろごろと入ったカレーは、野菜の甘味が加わることでコクのある味わいに仕上がっています。

<材料>
エリンギ      60g(小1本)
しいたけ      30g(1枚)
タマネギ      50g(1/2個)
セロリ         50g
レンコン      60g
にんじん      50g(1/4本)
蒸し大豆      50g
芽キャベツ   100g

<調味料>
トマト缶      100g
レモン輪切り 3枚
カレー粉      小さじ2杯~
塩胡椒         少々
オリーブ油   大さじ1

詳しいレシピはこちら▼
https://vegeness.com/recipe/western-food/12540/

 

ほうれん草カレー

グリーンの鮮やかな色味が特徴のほうれん草のカレーは、ほうれん草に含まれる栄養素がしっかりと摂取できるヴィーガンカレーです。お好みの焼き野菜を入れて、季節感を出すのもおすすめです。

<材料>
ほうれん草 100g(正味)
にんにく    1かけ
玉ねぎ       1/2個

<調味料>
赤カレー粉         大さじ1
小麦粉               大さじ1
シナモンパウダー 少々
ブイヨン(ヴィーガン対応)
トマト缶            大さじ2
ウスターソース   小さじ1
ケチャップ         小さじ1
ココナッツミルク 40cc
チリパウダー       少々
塩コショウ          少々
オリーブオイル    大さじ1

<添え野菜>
蓮根・かぼちゃ     適宜

詳しいレシピはこちら▼
https://vegeness.com/recipe/ethnic/9829/

 

冷凍もOK!きのこと緑黄色野菜のヴィーガンカレー

3種類のきのこと緑黄色野菜を使ったヴィーガンカレーは、たくさんの野菜が摂取できるヘルシーカレーです。煮込めば煮込むほど野菜の旨味が出るため、翌日のアレンジメニューにもぴったりです。

<材料>
ホワイトぶなしめじ 80g
エリンギ               50g
えのき茸               1/2株
玉ねぎ       1/2個
ほうれん草     70g
トマト       1/2個
ピーマン      1個

<調味料>
生姜        5g
にんにく      3片
ヴィーガンカレールウ(中辛) 70g
オリーブオイル    適量
粗塩        1つまみ
黒胡椒       少々
水         450ml

詳しいレシピはこちら▼
https://vegeness.com/recipe/ethnic/17132/

 

おすすめヴィーガンカレー通販3選!!

ヴィーガンカレーを手軽に楽しむのであれば、レトルトタイプのヴィーガンカレーはいかがですか?オーガニックなヴィーガンカレーからさまざまな野菜を取り入れたヘルシーでバランスの良いカレーまで、通販サイトで購入可能な3つのおすすめヴィーガンカレーをご紹介します。

風と光/有機ヴィーガンカレールゥ 中辛(150g)

有機JAS認定食品である「有機ヴィーガンカレールゥ」。中辛タイプのこちらのカレーは、砂糖を使わずに有機ぶどう濃縮果汁や有機無糖トマトケチャップで甘みとコクを出したカレールゥです。カレーパウダーに使用するスパイスも全て有機栽培した植物から採れたものを使用し、動物性の食材を使用せずに作ったヴィーガンカレーです。

 

詳細はこちら▼
https://item.rakuten.co.jp/rakuten24/e504282h/

風と光/28品目不使用ヴィーガンカレールゥ(150g)

28品目のアレルゲンと動物性原料を使わない「28品目不使用ヴィーガンカレールゥ」は、小麦粉を使用せずに作ったグルテンフリー対応のヴィーガンカレーです。オール植物性のカレーとなっているため、アレルギー反応が出やすい食材を極力排除し、多くの方が口にできるカレーでもあります。小麦粉にアレルギーを持つ方でも食べやすいのが特徴です。

 

詳細はこちら▼
https://item.rakuten.co.jp/rakuten24/4560342331959/

ハウス食品/菜食カフェ 豆と野菜のトマト煮込みカレー(190g)

9種類の野菜を使用した「菜食カフェ 豆と野菜のトマト煮込みカレー」は、添加物を一切使用しないお子様にもおすすめの身体に優しいカレーです。煮込み方を工夫することで野菜だけでコクを出したこだわりカレーとなっており、トマトの酸味がアクセントとなるさっぱりとした味わいがポイントです。

 

詳細はこちら▼
https://item.rakuten.co.jp/greens-gc/10011511/

ヴィーガンカレーまとめ

ヴィーガンカレーは、一見難しそうなイメージがありますが、野菜をメインにさまざまなスパイスを合わせるだけで本格派のカレーを作ることができます。今回は、誰でも簡単に作れるおすすめのヴィーガンカレーのレシピに加え、カレーに使いたいスパイスや通販で購入できるレトルトタイプのカレーもご紹介致しました。ヘルシーで身体に優しく美味しいヴィーガンカレーを是非一度、ご自宅で作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

関連記事