ファスティングに酵素は欠かせない!?自分で作れる酵素ジュースとは

ファスティングという言葉を調べてみると、多くの場合「酵素ジュース」といったワードがでてきます。ファスティングは一定期間断食をすることですが、なぜ酵素という言葉が出てくるのでしょうか。またファスティングをするにあたって、酵素ジュースは欠かせないものなのでしょうか。今日はファスティングと酵素の関係や、自分で作ることができる酵素ジュースのレシピなどを紹介します。 

そもそも酵素とは

酵素とは、生物であれば必ずしも持っているものです。酵素と聞くと野菜や果物をイメージするかもしれませんが、実は私たち人間も体内に酵素を持っています。

そして、生物が生きていく上で酵素は欠かせません。酵素とは生き物が生きていく上で必要な細胞を働かせる、媒体のようなものです。特に私達人間は、生野菜や果物、発酵食品などから得られる酵素が、生きていく上で必ず必要です。酵素を摂ることにより、食べ物の吸収や消化、排泄や新陳代謝の促進が行われます。健康や美容を維持するえで、酵素は欠かせないものなのです。

ファスティングで酵素を摂るメリット

ファスティングを行う目的とは、腸内環境を整えて体重の増加を防ぐ、いわゆる「健康と美容」のためです。健康や美容を維持する上で酵素は欠かせない存在であり、ファスティングにおいても積極的に摂ることで期待する効果が得られるでしょう。

そしてファスティング中に酵素を摂ることにより、断食の苦痛を和らげることができます。修行で行われる断食の場合、水しか飲めないことが多く、一般人にとってはかなりハードルが高いです。また、水だけしか取らないファスティングの場合、頭痛やめまいといった好転反応が強く出ます。しかし酵素ジュースを取ることにより、空腹を和らげ、好転反応を抑えることもできるのです。

酵素ジュースで得られる栄養

ファスティング中に酵素を摂ることは、カロリーを抑えつつ体に必要な栄養を取り込むことができます。酵素ジュースの内容にも多少の違いはあるものの、得られる栄養は次のようになります。

  • 体内ミネラルバランス
  • 抗酸化栄養素
  • 食物繊維
  • ビタミン
  • 鉄分、マグネシウム  など

ドラッグストアや通信販売では、たくさんのファスティングジュースといった酵素ドリンクが売られています。その多くが体に必要な栄養素を凝縮しているものなので、そうしたものを摂り入れながらファスティングをしても良いでしょう。

簡単に作れる!酵素ジュース

スムージー, ジュース, ドリンク, 食品, 菜食主義者, 健康, 野菜, 青汁

酵素ジュースは市販のものを選んでも良いですが、家で作った方が新鮮なジュースを楽しむことができます。また、酵素は野菜や果物を中心に摂ることができますが、加熱した野菜からは摂ることができません。そう考えると、生野菜や新鮮なフルーツを材料にして家で作った方が、効率よく酵素をしっかり摂ることができるでしょう。ここからは、おすすめしたい酵素ジュースのレシピをいくつか紹介します。

イチゴとレモンの豆乳ジュース

【材料】 1人分

  • いちご100 g
  •  レモン1/2個
  • 豆乳80cc 

【作り方】

  1. いちごはへたを取り除き半分に切る
  2. レモンは皮をむいて一口大にカットする
  3. 1と2、豆乳をジューサー入れてスイッチオン
  4. 全体的に滑らかになったら完成

ビタミン C たっぷりの、いちごとレモンの豆乳ジュースです。酵素ジュースにおいて豆乳はとても役立つアイテム。たんぱく質が豊富なうえ、ローカロリーでほんのりと甘みがあるので、レモンといった酸味の強い食材にもしっかりとマッチします。

夏バテにも効く!トマトキウイジュース

【材料】 1人分

  • トマト1個
  • キウイフルーツ1個
  •  水50cc

作り方

  1. トマトはヘタを取り除き一口大にカットする
  2. キウイも皮を剥いてから一口大にカットする
  3. ミキサーにトマトとキウイ、水を加えスイッチを入れる 
  4. 全体的に滑らかになったら完成 

トマトに含まれる豊富なリコピンと、キウイフルーツに含まれる豊富なビタミンがマッチし、夏バテの体もサポートしてくれます。また活性酸素を抑える効果にも期待できるので、体の調子が悪いときにもぜひ飲んでほしい1杯です。 

腹持ちが良い!バナナプルーンジュース

【材料】 1人分

  • バナナ1本
  • プルーン1個
  • 豆乳80cc 

作り方

  1. プルーンは半分にカットし種を取り除いておく
  2. バナナは皮をむいて一口大に切る
  3. ミキサーにプルーンとバナナ豆乳を入れてスイッチオン
  4. 全体的に滑らかになったら完成 

プルーンは果物の中でも鉄分が豊富なフルーツです 。アンチエイジング効果にも期待できるので、女性の方には特におススメです。またバナナと豆乳が加わったことにより非常に腹持ちの良いジュースとなっています。お腹がすいて辛いときにも頼りになるレシピでしょう。

体が冷えるときはジンジャーキャロットジュース

【材料】 1人分

  • 生姜1かけ
  • りんご一個
  • にんじん一本 

【作り方】

  1. 生姜は皮を剥いておく
  2. りんごは芯だけ取り除き一口大にカットする
  3. 人参も皮をむいて一口大に切る
  4. 全ての材料をミキサーに入れジューサーにかける
  5. 材料がなめらかになったら完成 

りんごとにんじんを丸ごと一個ずつ使ったビタミンたっぷりのジュースです。生姜が入ることによりしっかりと体を温めてくれるので、冬場のファスティングにぴったりでしょう。一気に飲むには少々量が多いかもしれないので、分けて飲むのがおすすめです。

生姜の殺菌作用やりんごの疲労回復効果、肩こり改善効果なども期待できるので、体が疲れているときにもぜひ飲んで欲しいジュースです。

市販の酵素ジュースにおける注意点

ガラスの瓶, バイアル, シロップ, ワイン, ジュース, スムージー

酵素ジュースは家で新鮮な野菜やフルーツを使って手作りするのが一番おススメです。しかし、「ジューサーがない」「手作りしている時間はない」といった人も多いでしょう。

そうした人の場合、通販やドラッグストアで売られている酵素ジュースを利用するかもしれません。しかし、市販の酵素ジュース選びにはいくつかの注意点があります。

 なるべく添加物が含まれていないものを選ぶ

酵素ジュースの多くは、合成着色料や保存料、砂糖などは含まれていません。しかし、商品のなかには砂糖やシロップで味付けされていたり、保存料が含まれているものもあります。

ファスティング中に飲む酵素ジュースは、胃が空っぽの時に飲むものですから、なるべく添加物や砂糖は含まれていない方が良いです。購入するときは表示を良くチェックし、添加物が含まれていないものを選びましょう。

 ある程度予算を決めておく

市販の酵素ジュース購入の際によく聞くのが「値段の幅がありすぎて困る」といった悩みです。確かに人気の酵素ジュースで検索してみると下は1000円台から、高いものだと1万円近くする商品もあります。

まずは購入前にある程度予算を決めておきましょう。特にファスティング初心者の場合、酵素ジュースの味が合わなくて挫折してしまった、ということもあります。まずはお試し価格で売っているものや、少量サイズのものを選び、自分の口にあう酵素ジュースを探していきましょう。

栄養が多いほど良いとは限らない

酵素ジュースの中には、これでもかというほど栄養がぎっしりと表示されているものがあります。例えば、170種類以上の植物醗酵エキス、ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミン、70種類の植物発酵エキス、メシマコブ菌糸体末…など。

 よくわからないけれど、体に取り入れたら良さそうなものばかりと感じるでしょう。しかし栄養成分が多ければ多いほど、体に必要な栄養は分散されて入っているともいえます。

例えば貧血気味の人であれば、鉄分が含まれている酵素ドリンクを優先的に選んだ方が良いでしょう。酵素ドリンクを選ぶ際は、とにかく栄養が入っているものより、自分の体調や目的に合わせたものを選んだ方が良いです。

まとめ

ファスティングは酵素ジュースをうまく取り入れることにより、空腹を和らげて美容効果をアップさせることもできます。また、頭痛やだるさといった好転反応も抑えられるため、ファスティングを継続しやすいのです。

酵素ジュースは手作りがおススメですが、時間がないときは市販のジュースを利用しても良いでしょう。まずは少量ずつ試し、自分の好みや体調に合った酵素を取り入れていきましょう。

関連記事