レシピ特集 2021.08.24 [tue]

オートミールは電子レンジ調理ができる!簡単美味しいレンジレシピを紹介

オートミールが人気の理由のとして「電子レンジ調理」ができることがあげられます。オートミールは穀物に分類されますが、一般的な穀物は鍋でぐつぐつと煮る必要があるでしょう。しかし、すでに加熱調理されているオートミールなら、水と混ぜて電子レンジで加熱するだけであっという間に調理できます。今回は、電子レンジで作れる簡単オートミールレシピを中心に紹介します。

オートミールは電子レンジ調理がおすすめ

イースター, イースターケーキ, イースターデコレーションの無料の写真素材

オートミールの基本的な食べ方は、水分を混ぜてお粥のようにふやかして食べます。今でこそ色々な調理方法がありますが、昔は鍋にオートミールを入れ、そこにひたひたの牛乳や豆乳を混ぜ火をかけて加熱調理するのが一般的でした。つまり、昔はオートミールを鍋に入れてひと煮立ちさせる必要があったため、やや手間がかかり、それほど人気が無かったのです。

しかし、近年販売されているオートミールの多くは「クイックオーツ」という細かく砕かれたタイプです。これにより鍋に入れて火をかける必要はなく、電子レンジで簡単に調理できるようになりました。 

米化をするのも電子レンジが便利

オートミールダイエットが流行った理由の一つは「オートミールを米化して食べる」というアレンジが人気になったからです。

オートミールの米化はまさにオートミールを白米のようにして食べること。やり方も簡単で「オートミール30gに水50mlを入れてレンジ500Wで1分加熱する」というだけで、お米のような食感になります。

ちなみに米化のアレンジは鍋でもできますが、一食分のオートミールはたった30グラムしかないので、電子レンジで行うのがおすすめです。鍋だとすぐに沸騰して焦げ付く原因にもなるので、やはり食べる直前にレンジで加熱調理をするのが便利でしょう。 

 鍋よりも電子レンジがおすすめの理由とは

オートミールを電子レンジ調理で調理することには、次のようなメリットがあります。

  • 少量のオートミールを調理しやすい 
  • 10秒単位で時間を調節できる 
  • あっという間に調理できる
  • 味付けのアレンジもしやすい 
  • 余計な洗い物が出ない 

例えば30グラムのオートミールを鍋で調理する場合、火加減をしっかりと調節しないと焦げ付く原因になります。また米化する場合は水分が少ないため、鍋だと水分が飛んでオートミールが固まりやすくなってしまいます。

その点電子レンジならば、もう少し固めたい場合は10秒加熱時間をプラスしたり、 スプーン1杯分の水分や調味料を加えたりと、細かい調節ができます。しかもおよそ1分の加熱でお米のように柔らかくして食べられるので、時間のないときにもぴったりの調理方法です。

created by Rinker
QUAKER(クエーカー)
¥1,188 (2021/12/04 16:38:07時点 Amazon調べ-詳細)

クイックオーツやロールドオーツ、メニューごとに使い分けよう

オートミールには大きく分けて三つの種類があります。電子レンジ調理では基本的にどのオートミールを使っても美味しく出来るのですが、作る目的に併せてオートミールを選ぶとより美味しく仕上がります。

オートミールの種類特徴、向いている調理方法
ロールドオーツ脱穀した燕麦を平たく押しつぶしたもの。米化アレンジ向き
おにぎり、チャーハン、ドリア など
クイックオーツ細かく砕かれているタイプ。
ハンバーグやお好み焼きのつなぎとして使うと便利。
クッキーなどお菓子にも向いている
インスタントオーツすでに調理されており味付けされているものも多い。
おかゆ、グラノーラ、そのまま食べる人にも向いている

電子レンジで調理するものとしては、味付けのされていないロールドオーツやクイックオーツが向いています。

好みによるものの、米化のアレンジをする場合、筆者の感想ではクイックオーツを使うとややおもちに近い食感になる印象です。よりお米として食べたい場合は、粒の大きいロールドオーツを使ったほうが、食感も白米に似ているのでおすすめです。

オートミールの種類は何が違う!?レシピ別に見たオートミールのおすすめ種類を紹介

電子レンジで作れる美味しいオートミールレシピを紹介

早速ここからは、電子レンジ調理でできる美味しいオートミールレシピをいくつか紹介します。おかずメニューや主食レシピ、レンジでできる簡単なスイーツレシピも紹介するので、気になった方はぜひおうちで作ってみてくださいね。

 オートミールのロールキャベツ

ロールキャベツは一間手のかかりそうなレシピですが、電子レンジで簡単に作ることができます。一般的なロールキャベツはひき肉を使いますが、今回はオートミールと野菜を中心にヘルシーな餡を作りました。オートミールの他にも玉ねぎやニンジン、シイタケなど豊富な種類の野菜を使うので、ビタミンもたっぷり摂れます。

材料

  •  春キャベツ     4枚
  • オートミール    60g
  • 新玉ねぎ      1/4個(60g)
  • 椎茸        1枚
  • 人参        20g
  • セロリ       1/4本
  • 水         大さじ1+100㏄~
  • 塩         小さじ1/4
  • 胡椒        適量

【スープ】

  • トマトジュース   200cc
  • 水         300㏄~
  • ケチャップ     大さじ1~
  • 顆粒野菜ブイヨン  小さじ1
  • キビ砂糖      小さじ1/3~
  • 塩         適量
  • 胡椒        適量

【トッピング】

  • 粗びき胡椒     適量

詳しいレシピはこちら↓

オートミールのロールキャベツ

蓮根のオートミールチヂミ

オートミールは小麦粉の代用として使うことができます。ここで紹介するレンコンのオートミールチヂミは、もちもちとした食感がたまらない主役級メニューです。オートミールを米化するアレンジも美味しいですが、今回のように生地にしておかずにアレンジするのもおすすめです。チヂミに限らず、お好み焼きの生地にたっぷりと加えるのも美味しくてヘルシーに仕上がりますよ。

材料

  • 蓮根          100g
  • 白ネギ        1/3本
  • 青ネギ        2本
  • オートミール     20g
  • おからパウダー    大さじ1
  • 片栗粉        大さじ1
  • 水          200㏄~
  • 昆布茶         小さじ1弱
  • ごま油        大さじ1/2

【たれ】

  • ☆醤油        大さじ1/2
  • ☆米酢        小さじ1
  • ☆キビ砂糖      1つまみ
  • ごま油        小さじ1/2
  • いり胡麻       適量
  • ラー油        お好みで

詳しいレシピはこちら↓

蓮根のオートミールチヂミ

オートミールで簡単ドリア

米化のメニューで最もおすすめなのがこちらのドリアです。オートミールを米化してドリアにすると、本当に違和感なく食べられます。筆者もこちらのレシピに挑戦してみましたが、ヘルシーなのに食べ応えはたっぷりなので、大変満足しました。ダイエットメニューには飽き飽きしたという方も、ぜひ挑戦してほしいレシピです。

材料

  • オートミール       60g
  • 玉ねぎ          1/2個(100g)
  • 人参           20g
  • エリンギ         1本
  • トマトジュース      200㏄~
  • 野菜コンソメ       小さじ1/4
  • 塩            適量
  • 胡椒           適量
  • 水            大さじ1
  • ドライパセリ       適量

【豆乳ソース】

  • 玉ねぎ          1/2個(100g)
  • 米粉           大さじ2
  • 野菜コンソメ       小さじ1
  • 塩            適量
  • 胡椒           適量
  • オリーブオイル      大さじ1
  • 豆乳           200㏄~

オートミールで簡単ドリア

バナナとお豆腐のココアスフレ

オートミールの電子レンジ調理なら、美味しいスイーツも作ることができます。こちらは優しい甘さと舌触りが特徴のココアスフレです。一般的なスフレは卵を使いますが、こちらは材料をミキサーで撹拌させることにより、卵不使用でも柔らかいスフレに仕上がっています。 

材料

  • 絹ごし豆腐         100g
  • ブランデー(又はラム酒)  小さじ1
  • アガベシロップ       小さじ1
  • オリーブオイル       小さじ1
  • バナナ           120g
  • デーツ           1個
  • シナモンパウダー      小さじ1/4
  • 純ココアパウダー      小さじ1
  • オートミール        大さじ1(6g)
  • 片栗粉           小さじ1/2

バナナとお豆腐のココアスフレ

オートミールを電子レンジ調理するときの注意点

茶色の木製ラックの白いオーブン

とても簡単で便利なオートミールの電子レンジ調理ですが、行うときはいくつかの注意点もあります。美味しくオートミールを食べるためにも、レンジ調理では以下の2点に気を付けましょう。

水加減を調節し加熱しすぎないこと

オートミールの電子レンジ調理は、水加減や加熱時間を調節しないと美味しくなりません。

例えば先ほど紹介した「オートミール30gに水50mlを入れてレンジ500Wで1分加熱する」という米化のレシピでも、オートミールの種類によっては水をもうちょっと加えたり、加熱時間を増やしたりしたほうが良い場合もあります。

筆者の場合、クイックオーツを使った米化の場合は、水を60mlにしたほうが美味しくなると思いました。そしてロールドオーツの場合はオートミール自体が大きめで固いので、真冬にレンジ調理をする場合は1分では足りない、と感じたときもありました。

ちなみにオートミールのおいしい柔らかさというのは人によって違いがあります。自分が美味しいと感じる水加減や火加減を覚え、上手に電子レンジ調理を行いましょう。

取り出した後はすぐ混ぜる

オートミールの電子レンジ調理で覚えておいて欲しいのが「加熱した後にすぐかき混ぜる」ということです。

筆者はオートミールをレンジにかけた後、すぐに取り出すのを忘れてしまうことが何度かありました。するとオートミールの一部が固まってしまい、食べるときに固い場所と柔らかくてふにゃふにゃの部分があり、美味しくないことがありました。

電子レンジ調理では加熱後にまんべんなくオートミールをかき混ぜることが重要です。かき混ぜて全体の加熱バランスを整えることにより、食感の良いオートミールが完成します。

オートミールは電子レンジ調理で簡単に食べよう

エンバク, オーツ麦, オートミールの無料の写真素材

オートミールにはいろいろな調理方法がありますが、時間をかけず早く食べたい場合は電子レンジ調理がおすすめです。初めてオートミールを調理する時は、時間の調節などが分かりにくいかもしれませんが、何度かやっていくうちに「この量のオートミールなら何分加熱」という目安が分かってきます。ぜひ日ごろから電子レンジ調理を取り入れ、オートミールを手軽に食べていきましょう。



会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら