ヴィーガン 2021.07.27 [tue]

オートミールは朝に食べることが重要!朝食オートミールのメリットとは

いま健康食材やダイエット食材として注目されているオートミール。しかし、より効果的にオートミールを食べるにはどうすればよいのか、詳しく知っている人は少ないでしょう。

実はオートミールは朝に食べることで、その健康効果を大きく発揮できると期待されています。今回はなぜオートミールを朝食に食べるとよいのか、その理由について詳しく紹介します。

オートミールが大流行している理由

クーデター

オートミールは朝食に食べると効果的ですが、その前になぜオートミールが最近流行っているのかを見ていきましょう。まず、オートミールが大流行している理由の一つに高いダイエット効果があります。ダイエット食品は毎年何かとブームになりますが、結局長続きしないという共通点があります。しかしオートミールならいろいろな料理にアレンジができ、満足感も高いことから継続して食べている人も多いのです。

オートミールで体重を40キロ減らした人が話題になった

オートミールが注目されたのは、体重105 kg あった男性が、オートミールで65 kg まで痩せられたことです。

彼は兄が相撲をやっていたことから、小さい頃からたくさん食べることが良いと信じていました。その結果身長178センチに対し体重は105 kg まで太り、不整脈などの病気にもなってしまいました。そのため食事を減らしてダイエットに成功するも、リバウンドを繰り返していたそうです。

そんな時に出会ったのがオートミールです。一般的な食事制限のダイエットでは集中力が低下してイライラしたところ、満腹感の高いオートミールではそのようなことがなかったそうです。見事40キロ以上のダイエットに成功してリバウンドもしない彼の成功体験は、メディアを通じて話題になり、オートミールの人気につながりました。

オートミールダイエットのメリット

これまでも色々なダイエット食品はありましたが、オートミールは以下のような特徴があることから注目されています。

  • 適度な糖質が含まれていることから満足感が高い
  • 水溶性食物繊維が豊富でお通じの改善に役立つ
  • チャーハンやおにぎりなど、ごはんの代わりとしても楽しめる
  • 和洋中どのアレンジも可能

例えば世界的にも人気の高い「きゅうりダイエット」は、主食の代わりにきゅうりをたくさん食べてお腹をふくらませ、糖質制限につなげて痩せるという方法です。しかし糖質が含まれていないきゅうりは食べても満足感がなく、時間が経つとお腹が空いてしまうというデメリットがあります。

その点オートミールは食物繊維や糖質が含まれていることから噛み応えがあり、少量でも食べると満腹感があります。チャーハンやおにぎり、お茶漬けといったアレンジも豊富で飽きがなく、時間が経ってもお腹が空きにくいというメリットがあるのです。 

オートミールダイエットはなぜ痩せる?正しいやり方と痩せる理由を解説

オートミールは朝に食べよう その理由とメリット

黒のタンクトップのシリアルを食べる女性

このようにダイエット効果の高いオートミールですが、この他にも食物繊維を摂取することで腸内環境を整えたり、血糖値の上昇を抑制したりする効果に期待ができます 。

ただしこれらの効果を引き出すには、オートミールを正しく食べるのが重要です。オートミールは朝昼晩に限らず、おやつとしても食べられます。ただ、健康効果を発揮したいのなら朝食に食べるのがおすすめです。ここからはなぜオートミールを朝食に食べた方が良いのか、詳しく見ていきましょう 

朝食オートミールは血糖値の上昇が抑えられ食欲をコントロールできる

オートミールを朝食に取り入れると、その朝食の時だけでなく、次の食事である昼食でも血糖値の上昇を抑えることができます。これを「セカンドミール効果」と呼びます。

これはオートミールに含まれている水溶性食物繊維とそれによって刺激される腸内細菌の働きによる現象です 。血糖値の上昇が抑えられると食欲がコントロールでき、食べ過ぎを防ぐことができます。つまり朝食でオートミールを食べると、次の昼食でも食欲がコントロール出来、食べ過ぎを予防することから緩やかなダイエット効果に期待ができます 。

水溶性植物で便秘が改善される

そして朝食時にオートミールに含まれている水溶性植物繊維を摂取すると、便通の改善が期待できます。これは夜に食べるよりも朝のほうが便通改善は効果的であるといわれており、便秘やポッコリとしたお腹に悩む人こそ、朝にオートミールを食べるのがおすすめです。また水溶性食物繊維には腸内環境を整える作用があり、代謝をあげてくれることから、太りにくい体を作るサポートにもなります。

朝の糖質摂取で痩せホルモンが効果がアップ

オートミールを食べると「GLP-1」という痩せホルモンが作用することが分かっています。GLP-1は食事のコントロールや肥満の解消に役立つホルモンです 。オートミールを食べると体の各部分でこのGLP-1の分泌を促すことが分かっています。

オートミールには適度な糖質とともに豊富な水溶性食物繊維が含まれています。この食物繊維が糖を包み込んで小腸に運ぶことにより、小腸の下部からGLP‐1の分泌が促されます。

このGLP-1は、朝食に適度な糖質と水溶性食物繊維を摂ることで働くことが分かっています。朝食を食べなかったり、コーヒーだけといった朝食では痩せホルモンが分泌されず、かえって太りやすい体にもなるのです。

オートミールの間違った食べ方とは?

インドア, オートミール, ガラスの無料の写真素材

このようにオートミールを朝食に食べることは、血糖値の上昇を防ぎ、痩せホルモンを分泌することからダイエットをはじめとしたさまざまな健康効果が期待できます。

では反対に、オートミールの悪い食べ方というのはあるのでしょうか。ここからは、オートミールの間違った食べ方や注意点などについて紹介します。

ダイエットでは夜食に食べるのはNG

ダイエットの観点からいうと、オートミールを夜食に食べるのはNGです。

そもそもダイエット中の方が夜食を食べるのはおすすめできません。ごはんやカップ麺などを食べるのはもちろんのこと、夜食に果物や芋類を食べる事はダイエット中は控えましょう。

オートミールはダイエットをサポートするのに最適な食材ですが、実はカロリーは割と高めです。一食に摂取するオートミールの量は30 グラム程度です。それで換算すると摂取カロリーは114kcal、そして糖質は17.9g とあり、白米よりは低いものの、夜中に食べると脂肪として蓄積されることもあり注意が必要です。

しかもオートミールに含まれる水溶性食物繊維は食べてから大腸に届くには3~4時間かかります。これにより夜食を食べたあとに眠ると胃腸が活発に動きだし、お腹がゴロゴロしたり、お腹が張って眠りにくいといったこともあります。

砂糖やフルーツたっぷりもダイエットには要注意

オートミールは様々なアレンジができますが、 砂糖やフルーツをたっぷり加えたレシピはあまりダイエット向きではありません。ダイエットを目的としてオートミールを食べる場合は、ご飯の代わりに米化してアレンジするなどし、なるべく糖質を加えないようにしましょう

また、オートミールはシリアルとして売られていることも多いです。シリアルにアレンジされたオートミールには砂糖がたっぷり加えられていることも多く、カロリーは高めです。これに牛乳や豆乳などを加えるとさらに糖質はアップするので、太りたくない方は素材だけで売られているオートミールを選びましょう。

 毎朝のオートミールで健康的な食生活を

オートミール盛り合わせ

朝食にオートミールを食べると、水溶性食物繊維と適度な糖質が取れることで、痩せホルモンが分泌されます。これにより太りにくく、ダイエットをしてもリバウンドしにくい体がサポートされるでしょう。

またオートミールは様々なアレンジが可能です。朝食の場合はオートミールに豆乳をかけ、お好みのフルーツをトッピングするだけでも美味しく食べられます。ぜひ朝食メニューにオートミールを取り入れ、食欲と体重のコントロールを実践していきましょう。



会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら