和食 2020.01.19 [sun]

vegan酒粕トマト鍋

寒さが増してきた時期にぴったりな、酒粕を使ったお鍋です。お鍋は野菜が沢山食べられる献立です。酒粕はビタミンB群が豊富で、ビタミンB1は精神を落ちかせる効果や、ビタミンB2には目の疲労を癒すと言われています。さらに生活習慣病の予防や美肌・美容効果など様々な健康効果があります。

このレシピのキーワード

#主菜

#煮物

カロリー

151kcal

所要時間

30分

準備時間:0分
調理時間:30分

材料

人前~ +

白菜 1/8カット
ニンジン 1本
ネギ 1本
もやし 1/2袋
がんも(小) 6個
高野豆腐 3枚
ミニトマト 適量
トマト缶 150g
トマトジュース 100cc
酒粕 50g
昆布出汁 1000ml~1500ml
醤油 50cc
5g
コショウ 適量

栄養素

※1人分あたり

開く
エネルギー151kcal
炭水化物15.4g
タンパク質9.3g
脂肪5.7g
飽和脂肪酸0.78g
多価不飽和脂肪酸2.63g
一価不飽和脂肪酸1.52g
コレステロール1mg
食塩相当量1.97mg
カリウム673mg
食物繊維4.3g
糖質11.1g
カルシウム143mg
2mg

作り方

  1. 高野豆腐を戻す。

  2. 生姜をみじん切りにする。他の野菜を食べやすい大きさに切る。

  3. がんもの油抜きをする。

  4. 鍋に野菜やがんも・高野豆腐を並べ入れて、出汁と調味料を入れて火にかける。

  5. 10分くらい煮て、トマトの水煮とトマトジュースを入れ、更に20分くらい煮る。水が少ないようなら水を足す。

  6. 鍋から出汁を少しすくい酒粕を溶かす。酒粕が解けたら鍋に入れ、味を整える。

・お好みで調味料を足してください。
・最後は雑炊などにするのをおすすめします。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら