代替品 2021.02.18 [thu]

大豆ミートでダイエットはできる?その本当の効果と注意点

日本ではまだあまり知られていませんが、欧米では「大豆ミートダイエット」が流行っています。とくにアメリカではハンバーガーに挟まれている肉のパテを、健康的な大豆ミートにして販売する店が増えています。大豆ミートは肉と同じくらい美味しくて、そのうえカロリーは低く、コレステロールはゼロという特徴も。これをダイエットに利用しないわけはありません。

しかし、普段の肉料理を大豆ミートに代用するだけで、本当にダイエット効果はあるのでしょうか。今日は大豆ミートダイエットの具体的なやり方や、その成果などについて紹介します。

大豆ミートで痩せることは可能か

Attendees pick up Impossible Burgers during the Impossible Foods Inc. Grocery store product launch in Los Angeles, California, U.S., on Friday, Sept....

大豆ミートを食べることにより、体重を落とすことは可能です。しかし食事の量をそもそも減らすといったファスティングダイエットに比べると、その効果は低いといえます。大豆ミートダイエットは体重を減らすというより、体の内臓脂肪を減らして健康的な体を作る、といった方が正しいでしょう。

劇的な減量は難しい

大豆ミートダイエットは欧米で流行り始めたばかりであり、その成果がどうであるのか正しい統計はありません。メリットとしては「体が健康的になった」という声が多いですが、「そこまで体重は減らない」ともいわれています。

なぜあまり体重が減らないのか、それには次のような理由が考えられます。

  • 肉よりカロリーは低いものの、炭水化物を摂っているとあまり意味がない
  • 味付けを肉と同じにすると、摂取カロリーはそこまで低くならない
  • 大豆をしっかりと摂るため、劇的に痩せるのは難しい

大豆ミートダイエットは、短期間で10キロ痩せたい、といった人には向いていません。しかし短期間で10キロ痩せるということは、多くの場合体に悪影響を及ぼします。ゆるやかに大豆ミートダイエットをすれば、無理せずゆっくりと体重を落とすこともできるでしょう。

大豆ミートダイエットにはメリットがたくさん

大豆ミートはその名の通り大豆が主な原料であり、肉を大豆ミートに変えるだけでカロリーを抑えつつ、しっかりと体に必要な栄養を取ることができます。

大豆ミートダイエットのメリット

  • やせるだけでなく健康的な体になる
  • お腹いっぱい食べられるのに低カロリー、高たんぱく
  • タンパク質が取れるので美肌効果が高い
  • 女性ホルモンを安定させダイエットストレスも軽減される

大豆は数ある食品のなかでも健康効果の高い食材です。普段食べてる肉を大豆ミートに置き換えるだけで、カロリーが減るうえに生活習慣病なども予防できます。ただ痩せるだけでなく体をより健康的にしてくれるのが、大豆ミートダイエットの大きな特徴です。

正しく実践!大豆ミートダイエット

エピキュア, おいしい, コップの無料の写真素材

大豆ミートで行うダイエットは、基本的に普段食べる肉料理を大豆ミートに置き換えるだけです。

大豆ミートダイエットの一例

鶏のから揚げを大豆ミートの唐揚げに → カロリーはおよそ半分にダウン

酢豚を大豆ミート酢豚に       →  カロリーはおよそ3分の2にダウン

麻婆豆腐の肉を大豆ミートに     → カロリーはおよそ3分の2にダウン

こうして普段の料理における肉をやめ、大豆ミートに置き換えることで摂取カロリーをだいぶ抑えることができます。

また、それぞれの体の調子に合わせてダイエットに工夫をすることも大切です。ここからは、体に効果的なダイエット方法を3つ紹介します。

生活習慣病なら「大豆を先に食べる」

体重が肥満であったり、血圧やコレステロール値が高かったり。いわゆる生活習慣病に悩んでいる人は「大豆を先に食べる」というダイエットがおススメです。

大豆ミートファーストのやり方

はじめに大豆ミートのおかずを食べ、最後に米やパンといった糖質を食べる

大豆は食事の初めに食べることにより、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。また大豆には食物繊維も豊富に含まれているので、最初に食べることにより血糖値の急上昇や脂質の吸収を抑え、ダイエット効果も高まります。

この方法は大豆ミートに限らず、納豆や煮豆などを先に食べても効果があります。肥満に悩んでいたり、血糖値や血圧が高めだったりする人は、食事の際意識して大豆を先に食べるようにしましょう。

体重をしっかり落としたいなら軽い糖質制限も

大豆ミートダイエットでしっかりと体重を減らしたいのなら、食事の際には糖質制限を行うことも重要です。

糖質制限も兼ねたダイエット方法

主食はこれまでの半分程度にし、食事の最後に取る

糖質制限ダイエットは有名ですが、一切の主食を抜くといった方法は極端であり、かえってリバウンドを起こすリスクもあります。これまで食べている主食の量を緩やかに減らし、大豆ミートのタンパク質とともに、筋力を減らさず体重を落としていきましょう。ゆるく糖質を制限することで血糖値の上昇を防ぎ、大豆を先に食べるやり方も意識することで、さらなるダイエット効果に期待できます。

健康的に痩せたいなら肉を大豆ミートに変える

健康診断の数値は問題がなく、体重も極端に減らしたいとは思わない。そのような人は、とにかく肉を大豆ミートに置き換えることがおススメです。

健康的なダイエット方法

ハムやソーセージも含め、すべての肉製品を大豆ミートに置き換える

肉は意識して大豆ミートに置き換えても、ハムやソーセージなどの加工品はそのまま食べてしまう人もいます。

しかしハムなどの加工品は発がん性物質が多く含まれ、WHOではこれらの加工品はタバコやアスベストと同じレベルの発がん性リスクがあると分類されています。つまり、すべての肉製品を大豆ミートに置き換えれば、カロリーも減らし、体に安全な食事を取れることになるでしょう。

ちなみに加工品を大豆ミートに置き換える場合は、保存料や添加物などは含まれていないヴィーガン専用の商品を選ぶことが大切です。

大豆ミートダイエットの注意点

「「パティは最低でも6枚は必要だよね!」と大口を開ける食いしん坊」の写真[モデル:朽木誠一郎]

大豆ミートダイエットは、痩せるだけでなく体を健康的に変える効果もあります。しかし、正しく行わないと、かえって太ってしまったり、体に悪影響を及ぼすこともあるでしょう。最後に、大豆ミートダイエットの注意点について紹介します。

痩せたいのなら、食事量やほかの食材とのバランスも考える

大豆ミートダイエットは、基本的に肉を大豆ミートに置き換えるだけの方法です。しかし、ダイエットを目的にしているのなら、一緒に取る食材のバランスや量にも十分注意しなくてはなりません。

NG例

  • 大豆ミートの唐揚げが美味しくてたくさん食べ続けた
  • 大豆ミートのパスタソースを使い、パスタは大盛りにした
  • 肉を大豆ミートに置き換え、主食はいつもと変わらず食べ続けている

このような食事は、摂取する炭水化物の量が多く、大豆ミートにしても当然ながら痩せません。

良い事例

  • 大豆ミートの唐揚げとサラダを食べ、ごはんは少なめにした
  • 大豆ミートのハンバーグに加え、サラダ、煮物、味噌汁、少なめのごはんを食べた

大豆ミートにプラスして野菜を添えれば、摂取するビタミンや酵素も増え、腸内環境はさらに良くなります。また野菜を加えることで満腹感があがり、主食の量を減らしてさらなるダイエット効果が高まるでしょう。

動物性食品を含む加工品はおすすめできない

大豆ミートには、ハンバーグや餃子など、加工品としての商品も多く売られています。しかしスーパーで売られているものの多くは、卵や乳製品などの動物性食品を多く含んでいます。

実はこうした大豆ミートの加工品はカロリーが高く、ダイエット目的で食べてもあまり意味がありません。また動物性食品を含む加工品は添加物も多いため、健康的な食品とは言い難いのです。

大豆ミートの加工品を使う際は、なるべくヴィーガン向けの植物由来のみでできたものを選びましょう。また、肉として加工する場合も、安全な乾燥大豆ミートを使うか、自分で調理したほうが安心です。

そのまま食べられて健康にも良い!大豆ミートの人気加工品を8選紹介!

健康のために大豆ミートダイエットはおすすめ

茶色の木製テーブルに寄りかかって白いセラミックコーヒーカップを保持している人

大豆ミートダイエットは、緩やかに体重を落とす効果に期待でき、そのうえで血糖値の上昇を防ぐなど、体への良い効果があることも分かりました。

極端に体重を減らすことは難しいものの、大豆ミート中心の食生活にすることで生活習慣病の予防や改善ができるのはうれしいことです。欧米では実践している人が増えている大豆ミートダイエット、日本で流行する日も近いかもしれません。



会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら