ヴィーガンはイベントでも楽しめる!全国で開催されるヴィーガン祭りとは

ヴィーガンを実践してみたいけれど、なかなか自分一人ではできない、そんなことはないでしょうか。そもそも肉や魚を食べられないヴィーガンは、料理を作るのにも一苦労しそうです。

 しかしヴィーガンは日本全国においてイベントが展開されています 。代表的なのはビーガングルメ祭りというイベントです。ここでは肉や魚、乳製品などを使わないメニューのみが販売されており、世界各国のヴィーガン料理を楽しむこともできます。今回は全国で開催されているヴィーガンに関するイベントやお祭りについて見ていきましょう。 

日本ではビーガングルメ祭りが開催されている

Photos: 名古屋ビーガングルメ祭り 2016 No - 3
http://photozou.jp/photo/show/124201/236739915

ヴィーガンに関するイベントやお祭りは世界各国で行われています。日本の場合「ビーガングルメ祭り」と呼ばれるイベントが一番有名です。このイベントは2011年名古屋会場から始まり、2015年からは京都、2016年には東京と続き、年間3都市で計5回にわたり開催されています。

残念ながら2020年は新型コロナの影響で、東京と京都のイベントは中止になってしまいましたが、今後もヴィーガングルメ祭りは継続して行われるようです。このほかにも日本ではベジタリアン主催のイベントや料理教室なども各地域で展開されているため、参加してみると面白いでしょう。

スタッフとして参加するのも楽しい

エスニック, ガード, カモフラージュ, コンテンポラリーの無料の写真素材

ビーガングルメ祭りは、年間の総来場者数が2万4000人以上にもなる大きなイベント。多くの来場者を募るだけでなく、ボランティアスタッフも募集しています。こちらのボランティアスタッフは、ビーガン祭りならではの面白いルールがあります。

  • 挨拶をしっかりする
  • 毛皮を中心とした動物性の衣類はなるべく身につけない
  • ボランティアの合間、いろいろな店をまわってヴィーガン料理を楽しむこと
  • 売り出しているものには原材料がしっかりと明記されているかチェックする

ヴィーガンに特化した商品を売るイベントとあって、原材料の明確な記載が義務付けられています。また、ヴィーガンにふさわしく、毛皮といった衣類がNGなのもポイントです。あくまでボランティアなので報酬は発生しませんが、スキマ時間にいろいろな店をまわることができ、たくさんのヴィーガン料理を楽しむこともできるでしょう。

日本最大級のヴィーガンフェスティバルを紹介

ここからは、日本で開催されているヴィーガンのイベントを紹介します。

まずはじめは、これまで紹介しているように日本最大のイベント「ビーガングルメ祭り」です。いずれもヴィーガンの考えに基づいた「オーガニック」「ローフード」「マクロビオティック」「自然食」をテーマにした屋台が並んでいます。

東京ビーガングルメ祭り

 


https://vegefes.com/greeting/

新型コロナの影響で2020年は中止となってしまった東京ビーガングルメ祭り。そのため2019年の情報をもとに紹介します。

東京ビーガングルメ祭りは、開催されるグルメ祭りのなかでも最も人気のあるイベントです。日頃からヴィーガンを実践している人はもちろん、多くの外国人や親子連れ、ヴィーガン料理に興味がある人、たまたま立ち寄った人などで大盛況です。

東京という場所柄、出店しているお店も都内の店舗を中心としたオシャレなお店ばかり。普段は遠くてなかなか足を運べないようなヴィーガン専門店も出店しています。ヘルシーで体に良い料理がそろっているので、ぜひこの機会にヴィーガン料理を食べてみてはどうでしょうか。

開催場所:木場公園 東京都江東区江東区平野4-6-1

開催日時:毎年春と秋を予定

アクセス:地下鉄東西線「木場駅」1番出口から徒歩12分

問い合わせ:https://vegefes.com/contactus/

京都ヴィーガングルメ祭り

ビーガングルメ祭り【京都】出店 | イベント情報 | マーガリン・チーズ・ホットケーキの通販・ギフト|マリンフード
https://www.marinfood.co.jp/event/2018/post-10.html

東京と同じく新型コロナの影響で2020年は中止になってしまった京都ヴィーガン祭り。しかしこちらも例年のお祭りは大盛況であり、およそ60店舗にも及ぶヴィーガン店舗が軒を連ねています。

京都という場所柄、訪日外国人が非常に多く参加しているのも特徴です。出店者やボランティアスタッフにも外国の方がいるので、ちょっとした海外旅行気分も味わえます。主食になるハンバーガーやお寿司の他、小腹がすいたときに食べやすいミニ小籠包や焼き菓子なども人気。京都は毎年秋に開催されるので、素晴らしい紅葉と一緒にヴィーガン祭りを楽しむことができます。

開催場所:梅小路公園 京都府京都市下京区観喜寺町56−3

開催日時:毎年秋を予定

アクセス:JR「梅小路京都西」駅、徒歩30秒

問い合わせ:https://vegefes.com/contactus/

名古屋ヴィーガングルメ祭り

名古屋ビーガングルメ祭り 2016 No - 4 - 写真共有サイト「フォト蔵」
http://photozou.jp/photo/show/124201/236739924

毎年春と秋に開催されている名古屋ビーガングルメ祭り。こちらは規模を縮小しながら、2020年の秋も開催されることが決まっています。

過去のイベントにはおよそ5千人が来場しており、およそ60の出展ブースには多くの人が集まっています。開催される鶴舞公園は場所が広いので、木陰を散歩しながらのんびりとヴィーガン料理を楽しめるのも魅力です。保冷バッグを用意しておけば、いろいろな料理をテイクアウトすることもできるでしょう。料理を楽しむ他、ブースで仕切られた数々のアクティビティも楽しめます。

開催場所:鶴舞公園 名古屋市昭和区鶴舞1丁目1

開催日時:毎年春と秋 2回の開催を予定

アクセス:JR中央本線「鶴舞」駅下車

問い合わせ:https://vegefes.com/contactus/ 

横浜ヴィーガン祭り

2019年には横浜の日本丸メモリアルパークで、横浜ヴィーガン祭りも開催されました。こちらは店舗数約20であり、上記で紹介したビーガン祭りより少々規模は小さいものの、来場者数は2000人を超えて大盛況となりました。

横浜ヴィーガン祭りで話題となったのが「肉ではない大豆でできた肉」。唐揚げや牛丼(正確には大豆丼)、ハンバーガーなど、なかでも大人気だったのが「ソイ餃子」と呼ばれる、ヴィーガン対応の餃子です。その美味しさゆえ、どの店も早々に商品は完売したそうです。

小規模なイベントもたくさん

ヴィーガンに関するイベントは、東京、京都、名古屋で開催されるヴィーガングルメ祭りをはじめとし、大都市で行われていることが多いです。

しかし、ヴィーガンメニューとあまり「ベジタリアン」で検索をすると、地域ごとにたくさんのイベントが行われています。例えば、料理教室のなかにはベジタリアンメニューを中心に教えている場所もあり、イベントとしてベジタリアンメニューをみんなで楽しむ日などがあります。

そして海外のミュージシャンにはヴィーガンも多く、彼らを愛好する人がライブハウスなどでヴィーガン料理を楽しむイベントなどもあるのです。日本でもヴィーガンを実践する人は増えているので、住んでいる地域を中心にヴィーガンやベジタリアンのイベントがないか検索してみるのも面白いでしょう。

まとめ オンラインモールでの祭りもある

本来であれば2020年以降もたくさん開催される予定があったヴィーガン祭り。残念ながら新型コロナウィルスの影響で、今後の開催予定はまだ未定となっています。

ただビーガングルメ祭りはオンラインモールでも開催されています。

https://vegefes.com/news/veganfesmallopen090506/

限定開催のようにみえますが、モールを覗くとヴィーガンにとって嬉しい商品が常に盛りだくさんに表示されています!お祭りに足を運ぶことができなくても、こちらのネット通販を利用して、美味しいヴィーガン食品を楽しむのもおすすめです。

関連記事