ヴィーガン 2021.03.30 [tue]

ヴィーガンレストラン神奈川【最新情報】おすすめ10選

今回は、神奈川県にあるヴィーガンレストランを10選紹介します。神奈川県には、国際的にも有名な横浜エリアと、王道観光スポットである鎌倉を中心に、多数のヴィーガンレストランがあります。ヴィーガンメニューをそろえるレストランは、ヘルシーかつ、美味しくて楽しい時間を過ごせます。ではさっそく、横浜エリアから見ていきましょう。

横浜にあるヴィーガンレストラン

横浜は、異国情緒あふれる元町や街並みがあり、中華街をはじめとした美味しいグルメがあるなど、日本を代表する観光スポットです。そんな横浜から、5つのヴィーガンレストランを紹介します。

スカン

横浜青葉区、たまプラーザ駅より徒歩5分にあるスカンは、ヴィーガンメニューに対応しているアジア・エスニック料理です。こちらのレストランはヨガスタジオに併設されたヨガカフェです。身体にいいもの、こころにいいものをテーマにベジタリアン向けメニューがそろっています。

定番メニューは【週替わりYogiプレート】。こちらはヨガセラピーに基づいたベジタリアンプレートになっており、カレーなどのスパイシーフード、発酵保存食、生野菜、チャパティまたはライスが一皿になっています。

また【ベジラザニア】は卵不使用のラザニアです。自家製ベジミートソースとベジャメルソース、季節の野菜を重ね、オーブンでしっとりと焼き上げました。チーズ抜きにも対応しているので、ヴィーガンからも人気のあるメニューです。

スカン

きせきの食卓

きせきの食卓は、安心安全な食材のみを取り扱う、自然食を提供するレストランです。「命からできている食べ物に身体は支えられており、次世代にも安心安全な愛情料理」をコンセプトに、多くのヴィーガンメニューがそろっています。

定番の【畑のごはん】は、メイン野菜料理と本日のデリ2品、無農薬無肥料玄米ごはんや味噌汁がセットになった豪華な定食です。このほかにも山のごはんというベジタリアン向けセットメニューや、ランチボックスなどがあります。

きせきの食卓では、塩は天然塩、無農薬無肥料のお米、白砂糖不使用、さらに電磁調理器や電子レンジは使わないという徹底したコンセプトがあります。数日通い続ければ、心身共に健康を実感できるでしょう。

きせきの食卓

cafe KuKuRu

 

cafe KuKuRuは、動物性食材を不使用としたランチやスィーツを提供しているお店です。出来るだけ有機野菜を使用し、調味料やその他の食材にも健康に良いものを取り扱っています。

大人気の【本日のランチ】は、メインメニューを動物性不使用とし、サイドメニューには新鮮な野菜やひよこ豆などを添えた人気の一品です。このほかにも【玄米プレート】や【酵素玄米プレート】なども用意され、体の状態に合わせた料理を選ぶことができます。

そしてデザートに使われている甘味料は、メープルシロップや甜菜糖・米飴などが中心です。ホッとする甘味や、豆腐クリームのやさしい口当たりをぜひご賞味ください。

cafe KuKuRu

WithGreen 横浜店

WithGreenは「重飲食中心の日本の外食を、少しでもヘルシーなものに変えたい」という思いからはじまった、サラダボウル専門店です。横浜店のほかにも、関東地区を中心に10店舗以上展開しています。

国産野菜を中心としたトッピングメニューは20種類以上あり、旬の野菜から選べます。しっかりと食べたい場合は、豆腐や玄米もトッピングしましょう。自分でカスタムサラダを選ぶ他にも【1日分のまるごとサラダ】といったオリジナルメニューも豊富です。ここなら、1日350g以上の野菜も、軽々とクリアできるでしょう。

WithGreen 横浜店

鎌倉にあるヴィーガンレストラン

神奈川の中でも大人気の観光スポットである鎌倉。多くのグルメがそろう街でもあり、ヴィーガンが利用できるお店も徐々に増えています。

穀菜カフェ ソラフネ

鎌倉駅から徒歩6分にあるソラフネは、鎌倉の築100年の古民家にあるマクロビカフェです。古き良き鎌倉の伝統的な雰囲気を楽しみつつ、ヴィーガンに向けたランチやアフタヌーンティーが楽しめます。

人気メニューの日替わり定食は、玄米ご飯・味噌汁・お惣菜・ミニサラダ・香の物がワンプレートで提供されます。メインのおかずは大豆たんぱくの唐揚げやれんこんのはさみ揚げなど、旬の野菜を使いつつ、ボリュームがあります。

デザートには玄米スコーンや日替わりケーキなどがあり、白砂糖を使わず米あめなどのやさしい甘さが美味しいです。古民家である立地も人気で、週末には多くの外国人観光客も訪れる場所です。

 

穀菜カフェ ソラフネ

木と季

木と季は、オーガニック野菜と発酵食品にこだわった自然食のお店です。食の安全を第一に考え、味噌汁に使う味噌も手作りしています。

人気メニューは【木と季膳】。その日の野菜でつくったメインメニューと10種類以上にも及ぶ小鉢がそえられ、玄米食と味噌汁、それに発酵ドリンクが加わります。また、食後にデザート&コーヒーorハーブティーが付き、全部で17品のお膳になります。これだけ丁寧に作るには準備が必要であり、お店は完全予約制です。訪れる際は、2日前までに電話かメールで予約しましょう。食事を楽しむだけでなく、期間限定のお味噌作り体験、といったメニューもあります。

木と季

vegetus

鎌倉駅より徒歩3分にあるvegetus(ヴェジトゥス)は、欧風料理が楽しめるレストランです。日本の風土が織りなす滋味豊かな食材を使った、100%ヴィーガン対応の店です。

提供される料理はすべてコース料理です。前菜は全部で4種類、メインメニューには【がんもどきと蕪のパテ】や【大豆ナゲットとレンズ豆のブラウンシチュー】など、動物性食品不使用を疑うほど、食べ応えのあるメイン料理が用意されています。洗練された店内は雰囲気も良く、客数も抑えていることから記念日などにも向いています。鎌倉にありそうでなかった、本格的なヴィーガンレストランです。

vegetus

kamakura 24sekki

kamakura 24sekkiは、天然酵母のパンが人気のベーカリーショップです。鎌倉の観光エリアからは離れた場所にあるのですが、全国のパン好きが遠方からはるばる訪れる名店であり、10周年を迎えました。

どのメニューもヴィーガン対応であり、なかでも【オーガニックブラン】(自家栽培全粒粉&有機大麦ふすま入り食パン)は人気で、すぐに売り切れてしまいます。

パンに使われている天然酵母は、4代続く味噌屋さんの蔵についた麹菌を、自然栽培玄米につけた蔵付き麹を使って発酵種をつくったというこだわり。店名にもあるように、古式製法で作る天然麹をつかったパンは、まさに歴史のある希少な生命力にあふれたメニューです。カフェも併設されているので、近くに寄った際は隠れた名店であるこちらのパンをぜひ楽しんでみてください。

kamakura 24sekki

鎌倉不識庵

鎌倉不識庵(ふしきあん)は、和食を中心としたヴィーガン料理を提供している精進料理教室です。レストランではなく、精進料理研究家・藤井まり氏主宰の料理教室となります。

ここで学べる精進料理は、仏教とともに日本の寺院に伝わった料理が中心です。肉・魚類、五葷(ネギ・ニラ・ニンニク・玉ネギ・ラッキョウ)を使わずに、穀物や野菜、豆腐を中心としたメニューを作ることができます。月ごとにメニューは変わり、つくね芋汁といった疲労回復効果が高いスープや、若布と車麩の酢味噌かけといったメインメニューのレシピが学べます。

日本でも数少ない、本格的な精進料理が学べる料理教室です。定期的に通う人はもちろん、観光客が学びながら精進料理を楽しめる場です。予約制なので、事前に申込みをしてから訪れましょう。

鎌倉不識庵

まとめ

今回紹介した神奈川にあるヴィーガンレストランは、横浜と鎌倉エリアが中心です。今後はさらに県内において、ヴィーガン対応店が増えると予想されています。

ここで紹介したお店はすべて、味に定評のあるお店です。健康的な料理をたっぷり堪能できるので、ヴィーガンのみならず、最近体調が気になるといった人もぜひ利用してみてください。



会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら