和食 2020.03.06 [fri]

小松菜ときゅうりの塩昆布和え

塩昆布を使うことで、調味料要らずの簡単和え物です。ビタミン・ミネラル豊富なスーパー野菜「小松菜」は電子レンジでさっと加熱します。手間をかけずに栄養満点の副菜が欲しい時にぜひお試し下さい。

このレシピのキーワード

#副菜

#和え物

#時短レシピ

カロリー

26kcal

所要時間

10分

準備時間:5分
調理時間:5分

材料

人前 +

小松菜 1束
きゅうり 1本
塩昆布 2~3つまみ
白ゴマ 適宜
アマニ油 少々

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー26kcal
炭水化物3.2g
タンパク質1.7g
脂肪1.4g
飽和脂肪酸0.13g
多価不飽和脂肪酸0.86g
一価不飽和脂肪酸0.26g
コレステロール0mg
食塩相当量0.56g
カリウム356mg
食物繊維1.8g
糖質1.5g
カルシウム106mg
1.6mg

作り方

  1. 小松菜はよく洗らって3cm程度にカットし、耐熱容器に入れてふんわりとラップをかけ、2分電子レンジでチンする。

    しっかりと水気を切って粗熱を取っている間に、きゅうりを千切りにする。

  2. 塩昆布と白ゴマを加えて、和える。食べる直前にアマニ油をかける。

アマニ油の代わりに、お好みでゴマ油に変更していただいても美味しいです。
今回は小松菜で作りましたが、生の白菜やキャベツもおすすめです。
その場合は、ビニール袋に材料を入れて軽く振るだけでOKなので、洗い物も少なくてすみますよ。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら