きせきの食卓

元町通りで頂ける丁寧な和食ヴィーガン料理のお店「きせきの食卓」

都道府県
神奈川
エリア
横浜・桜木町みなとみらい
ジャンル
和食
平均予算
ランチ : 1,000~2,000円 ディナー : 1,000円~2,000円
営業時間
10:00~20:30、日曜営業
定休日
月曜日(祝日の際は営業)
電話番号
045-264-9678(予約可)
住所
〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町2-93 ZALETTA元町1 3F
みなとみらい線「元町・中華街駅」5番出口より徒歩3分
支払い方法
現金、各種カード可
座席数
40席
駐車場
近隣にコインパーキング有
URL
http://kisekicafe.com/
  • veganメニューあり
  • テイクアウトあり

横浜・元町通り。石川町駅からオシャレな石畳みを10分ほど歩いた、ENOTECAの3階に和のヴィーガン料理が頂ける「きせきの食卓」があります。

建物の3階にあるので、ちょっと穴場な雰囲気。

お子様でも座りやすい大きなソファ席が2つあるので、ゆっくりと食事をすることができますよ。

こちらのお店は何よりコンセプトが素晴らしいのです。

命からできている食べ物に身体は支えられており、健康は目的ではなく手段。

次世代にも安心安全な、手間ひまかけた愛情いっぱいのお料理を提供します、とのこと。

 

9割以上のお野菜が無添加、お塩は天然塩、無農薬無肥料のお米、白砂糖不使用。

そしてなんと、電磁調理器や電子レンジを使わないという徹底ぶりです。

 

■この日はAランチ1,250円の、ヴィーガン対応である「畑」をセレクトしました。

・蕪とマスタードの和え物

マスタードの酸味と塩漬けで柔らかくなった蕪が合います。これは沢山食べられます、家でも真似できそう♪

・高野豆腐のあったか南蛮漬け

餡掛けは、水菜、玉ねぎ、人参の南蛮漬けがたっぷり。

カリカリ揚げたての高野豆腐はまだ餡に浸かりきっていないので、時間が経つにつれしっとりとして来る美味しさ。高野豆腐を揚げるとこんなに美味しいのですね。

 

・自然栽培の人参ラペ

驚きの南インド風です!クミンシードが和えてあるので、インドカレーに添えてある「アチャール」と同じお味ですね。

和食の中にひょっこり紛れていて、ちょっと脳内が混乱する美味しさです。

・お豆腐クリームチーズ

あぁ、こんなに美味しいクリーミーなお豆腐があったんですね…。本当に柔らかめのクリームチーズという感じです。

永遠に食べられそう!えのきの塩分が相性良い。

・茶塩

静岡茶のお塩だそうで、ご飯に掛けて頂きます。

なるほど~斬新です、お茶漬けみたいな感覚になりますね。お弁当にもアリかも知れません。

・重ね煮のお味噌汁

北海道産の十勝大豆、無添加天然醸造のお味噌を使用したお味噌汁でした。

色はしっかりしていますが、塩分控え目な優しい味わい。

 

お食事メニューの他にもカフェメニューも充実していました。

美味しそうなスイーツがショーケースに並べられていて、お腹の余裕があればぜひ頂きたかったです。

 

また、こちらのお店で使用されている「能登わじまの海塩」500円や、

「北海道産の十勝大豆、無添加天然醸造のお味噌」500円も店内で販売されていました。

お土産に人気だそうですよ♪