宿泊で心も体もスッキリ!ヴィーガン料理を提供できる都内ホテルを6つ紹介

日本ではヴィーガン料理を提供しているレストランが増えています。しかもその広がりはレストランだけではなく、各ホテルの食事でもヴィーガン料理に対応している所があります。ホテルに泊まるのは日本人だけではなく、外国の方も多いですよね。そうした背景もあり、一流ホテルを中心に、ヴィーガンメニューが増えているようです。

また、高級ホテルだからこそ、ヴィーガンメニューといったサスティナブルな対応が必要という声も多いです。今日は都内のヴィーガン料理を提供できるおススメホテルを6つ紹介します!

ホテルにヴィーガン対応料理が求められている

お皿, カトラリー, クリスマス, ディナーの無料の写真素材

一流ホテルのレストランでは、高級なメニューとして肉や魚を提供するのが当たり前です。しかしここ最近、著名人をはじめヴィーガンを実践する人が増えてきました。 SDGsといった持続可能な開発のために各企業や個人が努力していることもあり、その1つに地球環境を守るためのヴィーガンを実践している人が増えた背景もあります。

そのため「高級ホテルだからといって、豪華なものだけを提供する時代は終わった」という声も多いのです。

先進国の高級ホテルだからこそ、エコロジーに気を使い、サスティナブルなビジネスが求められています。ヴィーガンメニューを提供できるホテルは、まさに時代に沿ったニーズに答えているといえるでしょう。

訪日外国人が増えた要因も多い

ビーガンを実践しているのは日本人よりも外国人が多いです。そのためホテルのレストランにビーガンメニューがないと、外国人のお客様のなかには困ってしまうこともあります。

2019年日本を訪れる訪日外国人の数はおよそ3200万人近くにのぼりました。いまはコロナ禍のせいでだいぶ減ってしまいましたが、コロナが終息したあとはさらに訪日外国人の数は増えると予想されています。

日本を訪れる外国人の多くは、宗教的な思想や生まれ育った環境により、肉や魚が食べられないことが多いです。例えばイスラム教徒は豚肉が食べられないといったルールがありますが、レストランで豚肉だけ扱わない店というのは少ないでしょう。そのため、最初から肉や魚も扱わないヴィーガンメニューがあれば、食文化に決まりがある人でも安心して食べることができます。 

ホテルに泊まることで心身軽くなる!

そして、ホテルにヴィーガンメニューがあると「健康目的で宿泊できる」ということにもつながります。

例えば普段の仕事疲れを取るために高級ホテルに宿泊したとします。そこで提供された食事が高級ステーキと言ったものであれば、美味しいというメリットはあるものの、胃腸を休ませることはできないでしょう。

その点、ディナーも朝食も胃腸に優しいビーガンメニューを食べることができれば、1泊2日の間にしっかりと心身ともに休むことができます。普段は付き合いでお酒や肉料理を食べることが多くても、ヴィーガン対応のホテルがあれば、健康的な休日を過ごすこともできるのです。

 ヴィーガン料理を提供できる都内ホテル6選

インテリア・デザイン, インドア, カーペット, ズーム背景の無料の写真素材

ここからは、都内にあるヴィーガン料理を提供できるホテルを6つ紹介します。どのホテルも一度は聞いたことのあるような有名ホテルです。そのため、提供されるヴィーガン料理は見た目も美しく、値段に見合った美味しさが楽しめます。宿泊をせず、食事だけ予約できるところが多いので、記念日などに利用するのもおススメです!

東京ステーションホテル「カントニーズ 燕(えん)ケン タカセ」


https://www.tokyostationhotel.jp/restaurants/enkentakase/

東京駅構内にある有名ホテル、東京ステーションホテル。ここのB1Fにある「カントニーズ 燕(えん)ケン タカセ」は、ヴィーガン対応の中華料理を楽しむことができます。

ヴィーガン料理はどうしても和食中心になり、油をしっかりと使った中華料理はなかなか食べることができません。しかしこちらのレストランでは動物性食品を一切使わず、ヴィーガンやベジタリアンでもおいしく斬新な中華が楽しめます。腕を振るうのは、過去にミシュラン一つ星を獲得した経験のある高瀬健一シェフ。ヘルシーな広東料理を、目でも舌でも十分に堪能してみてください。

第一ホテル東京

photo
https://www.hankyu-hotel.com/hotel/dh/dhtokyo/contents/roomservice/breakfast/

JR山手線新橋駅から徒歩約2分にある、第一ホテル東京。ここのホテルはボリュームたっぷりの朝食メニューが大人気ですが、前日から頼んでおくことにより野菜中心のヴィーガンメニューに朝食を変更してくれます。

もともとレストランやホテルでのルームサービスに定評のあるホテルだったのですが、茶粥朝食といったマクロビオティックを意識した朝食も話題となり、健康志向の人から注目されるようにもなりました。都心の景色を眺めながら、部屋でゆっくりとくつろいでいただく朝食は格別です。

ホテル椿山荘 東京「ザ・ビストロ」


https://restaurant.ikyu.com/104262/

結婚式場でも有名なホテル椿山荘。都心にあるのに優雅な日本庭園があり、訪れることで別世界にトリップしたような気分になれます。

そんな椿山荘の3階にあるレストラン「ザ・ビストロ」では、ランチメニューもディナーもヴィーガン対応メニューが用意されています。料理界を代表するシェフ植田 幸司が考案したのは、食べることで美や健康を維持できる食材。ヴィーガンに特化したメニューはもちろん、健康をサポートするスーパーフードのコース料理なども考案されています。

ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留「カフェ チャヤマクロビ」


https://www.chayam.co.jp/restaurant/cake.html

汐留駅から徒歩約1分にあるアイコニック 東京汐留。その好立地もさることながら、注目したいのはまさにヴィーガンのためにあるようなレストランです。1階にある「カフェ チャヤマクロビ」は、自然栽培野菜を中心とした日替わりプレートなどが楽しめます。肉・卵・乳製品・白砂糖・化学調味料を一切使わないというコンセプトを持ち、健康なうえにお腹も一杯になれるヘルシーレストラン。またてん菜糖など、素材にこだわったマクロビケーキも販売しており、テイクアウトメニューも充実しています。写真にあるようなバースデーケーキが好評で、ヴィーガンはもちろん、アレルギーに悩む人にも大好評です。

リッツカールトン東京「ニルヴァーナ ニューヨーク 東京ミッドタウン」


https://www.nirvana-newyork.jp/nvny/

リッツカールトン東京は、六本木にある「東京ミッドタウン」にある敷地内のビルホテルです。同ビル内にある「ニルヴァーナ ニューヨーク 東京ミッドタウン」は、本場の薫り高いスパイスを使ったインド料理が大人気です。しかもヴィーガンに対応しており、普段はなかなか食べることができないベジタリアン用カレーや、ヴィーガンのための前菜・デザートなどが用意されています。

また、お酒も実に100種類以上あり、ヴィーガンワインなどの準備もあります。美しい夜景を見ながら、たまには美味しいワインや、インド料理を堪能してみてはいかがでしょうか。

リリーフプレミアム羽田空港 by RELIEF


https://relipre.com/haneda1/

羽田空港への無料シャトルバスがあるリリーフプレミアム羽田空港。国内外への出発点に便利なこちらのホテルは、「おいしく食べて、心も体も美しくなる」をモットーとする朝食が人気です。しかも朝食メニューは和・洋食・ヴィーガンメニューを選ぶことができ、事前予約をすることでヘルシーな野菜中心のヴィーガンメニューを選ぶことができます。

ただ残念なことに、新型コロナウィルスの影響で2020年9月現在の朝食メニューはいったんストップしています!

羽田空港に近いホテルということもあり、コロナウィルス対策は万全に万全を重ねているこちらのホテル。コロナが終息し、再び口コミでも大好評の朝食ビュッフェが復活することを願います。

まだ高級ホテルが多い これから拡大を期待

今日ご紹介したホテルは、その多くが高級といわれるハイグレードなホテルが中心です。一度は泊まってみたいものの、やはりその値段にちょっと躊躇してしまう人もいるかもしれませんね。そのような場合は、レストランの食事だけでも楽しんでみてはどうでしょうか。

今後はもう少しリーズナブルなホテルでも、ヴィーガン料理を提供してくれるのを願うばかりです。多くの人が安心して楽しめるヴィーガン対応の宿泊施設が、さらに増えることに期待しましょう。

関連記事