ファスティングの強い味方「酵素ドリンク」その選び方や違いを徹底解説

ファスティングをするとき、やっかいなのは断食中の空腹感です。ただ水だけを飲み、何も食べない時間を過ごすのは非常に辛いでしょう。

そこでオススメなのは酵素ドリンクを飲む方法です。酵素ドリンクは自分で作ることもできますが、通販やドラッグストアなどには多くの酵素ドリンクが売られています。

ただ、市販の酵素ドリンクは種類が多すぎて、何を選んでいいのかわからないという声も多いです。そこで今回は、市販で売られている酵素ドリンクのメリットや、その選び方について詳しく見ていきましょう。

 酵素ドリンクのメリットとは

野菜ジュース, 野菜, 人里離れた, ホワイト, 新鮮な, ガラス, ニンジン

ファスティングで欠かせない酵素ドリンク。酵素ドリンクを簡単に説明すると

野菜や果物が原材料であり、そのまま絞ったり自然発酵させたりして酵素をたくさん含んだドリンク」をいいます。

まずは、ファスティングにおいて酵素ドリンクを摂るメリットについて見ていきましょう。

必要な栄養が手軽に摂れる

ファスティングは断食をすることで体をデトックスさせ、さまざまな健康効果をもたらします。しかし、全く食べないで数日すごすようなファスティングは、栄養失調になってしまいます。

そこで食事の代わりに飲むのが酵素ドリンクです。固形物を取らない体は栄養失調に陥りますが、酵素ドリンクを飲むことにより次のような栄養を取ることもできます。

  • ビタミン群
  • ミネラル
  • 最低限のエネルギー

そして酵素ドリンクの種類によっては乳酸菌やオリゴ糖、鉄分やカルシウムなどの栄養も含まれていることもあります。自分の体調や体に合ったドリンクを飲めば、普段の健康サポートにも期待できるでしょう。

空腹対策にも有効

ファスティングで酵素ドリンクが必要なのは、最低限の栄養を取るためでもありますが「空腹対策」に役立つことも大きいです。

ファスティングで行う断食は、基本的に固形物を食べてはいけません。しかし丸1日水だけで過ごすということは非常に辛く、多くの人が途中で挫折してしまうのです。

そこで本来ならば食事をするところ、酵素ドリンクを飲むことにして食事に置き換えます。これにより空腹感を和らげることができます。また酵素ドリンクは厳密に何時に飲まなくてはならない、ということはありません。お腹がすいてファスティングが辛くなった時に、ちょくちょく飲んでも OK です。

酵素ドリンクは手作りも可能

ちなみに酵素ドリンクは購入するのではなく自宅で作ることも可能です。

酵素ジュース基本的な材料と作り方 1~2杯分

材料 好みの野菜 100gほど

好みのフルーツ 100gほど

豆乳80㏄くらい

作り方 すべての材料をジューサーにかける

酵素ジュースはファスティングジュースとも呼ばれ、野菜と果物、そしてくちどけを滑らかにするために豆乳があれば簡単に作ることができます。家にこれらの材料とジューサーがあるのなら酵素ドリンクを手作りしてみるのも良いでしょう 

どれを選べば良いか分からない!酵素ドリンクの選び方

パソコン 悩む女性

ここからは市販の酵素ドリンクの選び方について見ていきましょう 。特にネット通販の酵素ドリンクは、種類がありすぎてどれを選べば良いかわからないという声が多いです。そのような時は次のことを参考に酵素ドリンクを選んでいきましょう。

 自分の体質や目的を基準に考える

まず自分がなぜ酵素ドリンクを飲むのかを考えます。ダイエットのためなのか、お通じを改善させたいのか、冷え性の体をどうにかしたいのか、など。

酵素ドリンクは、すべてにおいてファスティング中の空腹を和らげてくれる作用はあるでしょう。しかしそれ以外の効能効果は、ドリンクによっても違いがあります。自分の改善したい体質や、なぜ酵素ドリンクを飲むのかを考え、それをサポートしてくれるドリンクを選ぶと良いでしょう。

最初は極端に高いものは避ける

酵素ドリンクの値段は非常に幅があり、安いものだと数百円、そして高いものだと1万円以上もします。

高い商品の方が効能効果もありそうに見え、口コミ評価も高そうに見えるでしょう。しかし初めて酵素ドリンクを買う人にあまり高価なものはお勧めしません。その商品が自分の口に合うかどうかわからないですし、飲んだらお腹が緩くなったなどトラブルが起きるケースもあるのです。

初めは千円台で購入できる量の少ないものを選び、順番に自分の口に合う酵素ドリンクを選んでいきましょう。 

通販、ドラッグストアどっちで買う?

ファスティングジュースはネット通販か、ドラッグストアで購入できることが多いです。それぞれのメリット、デメリットは次のようになります。

ネット通販 ドラッグストア
メリット ・種類が豊富

・口コミなどもチェックできる

・お試し商品もある

・安いものを選びやすい

・実際に商品が見れる

・定期購入などだまされるリスクがない

デメリット ・定期購入が必要などだまされるケースも

・実際に送られた商品がイメージと違う場合もある

・種類が少ない

・目的にあった商品がない場合も

種類が多いのはネット通販であり、自分好みの味や目的に沿った商品を選びやすいといえます。ただドラッグストアも初心者の人にとっては 種類が少ないからこそ選びやすいというメリットがあるでしょう。

まずはドラッグストアをチェックし、そこで希望するような酵素ドリンクがない場合は、ネットで探してみてはいかがでしょうか。

こんな酵素ドリンクには要注意

 

注意, ラベル, 警告, 赤, マーク, シール, グランジ, ゴム印, 出版社

市販で売られている酵素ドリンクの中には、成分の中身や広告自体が怪しいものもあります。どのジュースを選ぶか迷ったときは、次のようなものは避けるようにしましょう。

あまりにも安すぎる酵素ドリンク

酵素ドリンクは野菜や果物を発酵させ、時間をかけて作られているものが多いです。そのため必然的に値段は高くなることが多く、1瓶につき3000円程度することが多いでしょう。そのため、数百円で売られている酵素ジュースは次のような理由があることも考えられます。

  • 保存料や合成着色料が含まれている
  • 砂糖で味付けされている
  • 含まれている酵素が少なく、野菜ジュースのようなもの
  • 定期購入の初回分

良質な酵素ドリンクであれば合成着色料や保存料、砂糖などは含まれていません。あまりにも安い酵素ドリンクは原材料をよくチェックし、余計な添加物がないかなど確認しましょう。 

お試しのはずが定期購入だった

これは特にネット通販で酵素ドリンクを選ぶ時の注意です。初めに酵素ドリンクを選ぶ際、お試しで購入できれば便利でしょう。ネット通販のなかには「お試し10日分 」といったように、低価格で酵素ドリンクを購入できることもあります。

しかしそうした商品を買うときには説明をよく読まないと、騙されるようなリスクもあります。お試し分だけ欲しかったのに、実は「その後も定期的に購入しないといけない」「返品はできない」といった商品もあるのです。

これらの商品は、初回の料金が異常に安いという特徴もあります。酵素ドリンクの値段があまりにも安い時は、定期購入の必要があるかどうかも確認してみましょう。

 酵素ドリンクで痩せるはウソ

最後に「過剰広告」の酵素ドリンクにも注意が必要です。結論からいうと、酵素ドリンクで人が痩せることはありません。食事を取らず、その分カロリーの低い酵素ドリンクで補うからこそ痩せるのです。そのため、次のような表示がある酵素ドリンクは注意しましょう。

  • 飲めば絶対に痩せる
  • これを飲めば宿便が何 kg も出る
  • 10キロ以上痩せる効果も!
  • 何歳でも効果あり、必ず痩せられる など

広告の言い方においては難しいところがあるのですが「絶対に痩せる」という文言は薬機法に違反しています。

こうした広告は特に動画で流されていることが多いです。とにかく飲めば痩せるということをアピールし、定期購入で途中解約できない商品も多いので注意しましょう。

まとめ

飲む, 食品, ボトル, スナック, ジュース, 木材, ビタミン, フルーツ

酵素ドリンクはファスティングにおいて強い味方です。空腹を和らげ、最低限体に必要な栄養を摂り入れることもできます。

ただ、市販品においては怪しい商品がないとは言い切れません。とにかく安い、効果が異常にありそうといった商品は、疑ってかかる必要もあります。

ただ、多くの市販品は飲みやすく、ビタミンをはじめとした酵素がたっぷり含まれています。まずはお試しで1本購入し、自分に合った酵素ジュースを探していきましょう。

関連記事