ファスティング 2022.03.31 [thu]

ファスティング中に食べて良いコンビニの回復食とは?買ってOKの食材を紹介

ファスティングは長期間にわたってゆるやかに行うのが良いです。ただ、続けていくうちに、回復食を作るのが面倒なときもあるでしょう。

そんなときに便利なのがコンビニです。コンビニには多くの食材があり、ファスティングの最中や、終えた後の回復食として食べられるメニューも多いです。

今日はコンビニで買える、ファスティング中に食べられる商品や、回復食などについて紹介します。

コンビニで食事を買う人もファスティングはできる

オートバイ, ガラス窓, コンビニの無料の写真素材

普段からコンビニ食を食べている人は、断食できないと思っていませんか?

確かに、ファスティングの成功を握る食事といえば回復食です。通常回復食は、おかゆやスープなど手作りした野菜中心のメニューが多いです。

しかしコンビニ食を利用している人でも、ファスティングはできます。また、忙しくてなかなか自炊ができないときもありますよね。そんなときは、コンビニで売っている食材を味方につけましょう!

完全断食は辛い!そんなときはコンビニで栄養補給

コンビニ食材は、断食中の栄養補給にふさわしいものも多いです。

コンビニには砂糖不使用のヨーグルトや、体に良い不飽和脂肪酸がたっぷり詰まったナッツ類が多く売られています。 そのような食材であれば、断食中にどうしてもお腹が空いたときにも食べて良いのです。

特に勤務中のファスティングは、想像以上にお腹が減ることもあります。あまりにも空腹時間が続くと、仕事に集中できないこともあるでしょう。そんな時にもコンビニ食材は、ファスティングの大きな味方になります。

実はコンビニ食はファスティングに向いている!?

紹介している通り、コンビニ食はファスティングに向いている商品も多いです。

上記に紹介したナッツ類や、砂糖不使用のヨーグルトをはじめ、ファスティング中に飲んでも良い酵素ドリンクに似た商品もあります。あらかじめこのような食品をチェックしておけば、お腹がすいてファスティングが辛くなったときの味方になります。

また、コンビニ食品はカロリーや糖質の表示があるので、太りにくい食品を選びやすいです。作る手間なく、すぐに購入できるのも、コンビニ食の魅力です。

準備食、回復食もコンビニが便利

ファスティングは、胃腸を休める目的もあるので、断食の前とあとでは胃腸に優しい食材を食べるのが重要です

たとえば16時間ファスティングのようなゆるい断食後でも、急にとんかつを食べるより、お蕎麦や豆腐といった胃腸に優しい食材をとったほうが、血糖値の上昇を防ぎ、ダイエット効果は高まります

コンビニ弁当はガッツリ入ったメニューも多いですが、最近の健康志向ブームに併せて、ヘルシーなものも増えています。ファスティングを実践する際はぜひそのような食材を選び、血糖値の上昇を抑えていきましょう。

ファスティング中でもコンビニで買って良い食材

アフリカ系アメリカ人女性, コンビニ, ショッピングの無料の写真素材

ここからは、ファスティングの回復食や準備食として食べられる、コンビニ食材を紹介します。断食後に食べるものだけでなく、断食中にどうしても食べたくなったときに味方になる食品も紹介しますよ。

味噌汁


ローソン とうふとわかめのおみそ汁

味噌汁はファスティングの回復食や空腹時の栄養補給に最適です。

温かい味噌汁は、ファスティングで体が冷えてしまってもすぐに体内から温めてくれます。日本人の体質に最も合うスープなので、ぜひ回復食に取り入れていきましょう。

コンビニにはインスタントのお味噌汁がたくさん売られています。しかも最近では味や具材にこだわった味噌汁が小分けパックとして売られていることも多いです。自分好みの味を見つけて、ファスティングの味方にしていきましょう。 

味噌さえあればできる!無理をしない味噌汁ファスティングのやり方

青汁やスムージー


ローソン グリーンスムージー 200g

ファスティングには「酵素ドリンク」といった断食中でも栄養補給ができるドリンクがあります。コンビニでも希に販売されていますが、かならずしもあるとは限りません。

そんな時は砂糖不使用のスムージーや、青汁を酵素ドリンク代わりに飲んでみましょう

 例えば上記のローソンで売っているグリーンスムージーは、12種類のやさいとリンゴで作られた飲みやすいドリンクです。1本あたり78㎉なので、ファスティングの酵素ジュースとしてもおすすめです。

ナッツ類

ミックスナッツ 64g
セブンイレブン ミックスナッツ

ナッツ類はファスティングの大きな味方です。

ナッツには脂質が多く含まれていますが、その油は「不飽和脂肪酸」という体に良い油です。不飽和脂肪酸は体の新陳代謝を高め、腸内環境の改善もサポートします。体で合成することはできないので、意識的にナッツを食べて必要な栄養を摂っていきましょう。選ぶときは「塩分無添加」のナッツが良いです。

おかゆ

梅がゆ 250g
セブンイレブン 梅がゆ

おかゆはファスティングの回復食における定番品です。

おかゆなら家で簡単に作ることもできますが、お腹が空いた状態ではついついお米の量が多めになってしまうことも。

その点コンビニで売られているレトルトパウチのおかゆなら、きっちり1人分でカロリーも控えめです。温めなくてもすぐに食べられるので、夏のファスティングにも向いています。 

豆や豆腐などが入ったサラダ

豆サラダ 85g
セブンイレブン 豆サラダ 85g

コンビニには数多くのサラダが売られていますが、ファスティングの回復食として食べるのなら、豆や豆腐入りのサラダがおすすめです。

野菜のみのサラダは、ビタミンを摂ることができても、たんぱく質をとることができません。ファスティングでは筋肉のもとになるタンパク質が失われるので、大豆製品は積極的に食べたいところ。豆腐入りサラダだけではなく、納豆だけを食べるのもおすすめですよ。

 お蕎麦


ローソン ざるそば

数ある主食の中でも、お蕎麦はファスティングの回復食に向いています

蕎麦は主食メニューでありながら血糖値の上昇を緩やかにし、食物繊維や鉄分といった栄養も豊富です。回復食として食べる時はよく噛むことを意識しましょう

コンビニで選ぶ際には「ざるそば」をチョイス。インスタントの蕎麦や天ぷらそばは、脂質や糖質が高いため控えましょう。

低糖質ヨーグルト

植物由来の乳酸菌豆乳グルト
マルサン 豆乳グルト

ファスティング中でも食べていいおやつの一つにヨーグルトがあります。ただし選ぶ際はなるべく無糖のもの、もしくは低糖質の商品を選びましょう。

また、最近では乳製品を使わず、豆乳で作られたヨーグルトも人気です。上の商品は砂糖および乳成分不使用の豆乳ヨーグルト、大豆たんぱく質がたっぷり取れます。たまにコンビニでも販売されているようなので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

コンビニを味方にファスティングを成功させよう

コンビニ, 前面, 建築の無料の写真素材

コンビニで回復食を買うことは、次のようなメリットがあります。

  • 1人分を買えるので食べすぎを防止できる
  • 糖質やカロリー表示があるので購入しやすい
  • お腹が空いたときでも強い味方になる

ただしコンビニは誘惑が多いため、今日紹介した食材以外は、カゴに入れてはいけません!

ファスティングを成功させるためにもコンビニ食材をうまく活用し、肥満やリバウンドを防いでいきましょう。

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら