やるならあった方が便利!取得できる「ファスティングの資格」とは

ファスティングを実践した人なら、続けるうえで「このメニューで大丈夫なのか」「このまま続けて良いのか」など、不安に感じたことはないでしょうか。ファスティングはダイエットや美容健康効果に有効ですが、専門家のアドバイスがほしいときもありますよね。

そんなときは、自分でファスティングにおける資格を取る、という方法もあります。ファスティングにはたくさんの民間資格があり、その知識を得ておくと何かと便利なこともあるのです。

ファスティングには資格もある

自分で独自に行うイメージが強いファスティングですが、ファスティングにはさまざまな資格もあります。その種類や名称は多岐に渡りますが、代表的なものは次のようなものです。

  • ファスティングマイスター
  • ファスティングカウンセラー
  • ファスティングコンシェルジュ
  • ファスティングインストラクター など

いずれの資格も「ファスティング○○」という名称がありますが、その学ぶ内容には若干の違いがあります。

資格内容と特徴

各資格の内容を簡単に説明すると次のようになります。

ファスティングマイスター

分子整合医学美容食育協会という民間協会から発行されている資格です。ファスティングマイスターは初級・2級・1級といったように上位資格があるので、上級者向けの資格を取っておけばファスティング関連の仕事でも役立てることができます。

ファスティングカウンセラー

日本酵素・水素医療美容学会や、内面美容医学財団などが発行している民間資格です。ファスティングカウンセラーの資格を持つ人は、エステ業界で働く人が多く、華やかなイメージがあります。1日だけの集中講座で資格を取得できることも多いです。

ファスティングコンシェルジュ

日本ファスティングコンシェルジュ協会が発行する民間資格です。ランクが分かれており、上級者のシニアファスティングコンシェルジュの資格を取れば、自分でファスティングに関する講座を開くこともできます。「食べ方」「出し方」「暮らし方」「考え方」を中心に学んでいきます。

資格取得にかかる費用は?

ファスティングの資格取得は、通学講座がメインであり、資格取得における費用はおよそ5万~10万円程度が掛かります。講座の内容や商品を購入する必要があると費用は変わってくるので、受講前に確認しましょう。また、商品のなかには通信(DVD)で受講できる講座もあり、その場合は4万円程度で資格を取ることもできるでしょう。

ファスティングの資格は国家資格ではないものの、取っておくと何かと便利です。自分の健康に役立てる他、仕事としても役立つことがあるでしょう。

ファスティングの資格を取るメリット

ヨガ, 運動, フィットネス, 女性, 健康, 強度, 体, 緩和, スポーツ

ファスティングに関する資格を取っておくと、ライフスタイルにおいて何かと役立てることができます。ここからは、ファスティングの資格で得られるメリットについて見ていきましょう。

自分のファスティングに役立つ!

資格あれば、自分のファスティングにも大いに役立てることができます。特にファスティング中は、次のようなことで悩む人が多いです。

  • 準備食や回復食をどう作ったら良いのか分からない
  • 体の状態がこれで良いのかといった不安
  • 成果が出ないことへの不安 

ファスティングに関する資格があれば、正しい食生活や、ファスティング中に摂って良い食べものなどもしっかりと学ぶことができます。また、体調が悪くても、それが好転反応によるものか、そうでないのか、判断することもできるでしょう。ファスティングの資格は1日で学べることも多いので、本格的に行う人は資格を取るのもおすすめです。

アドバイザーとして仕事に役立てることも

ファスティングの資格を取ると、仕事に生かせることも多いです。特にエステティシャンやネイルアーティストなど、美容関係の仕事に就いている人は、資格があることで大いに役立てることができるでしょう。美容サロンに通う人は美意識が高く、スタイル維持やダイエットに悩みを相談されることもあります。そのようなとき、ファスティングの資格があれば、痩せやすい食事のとり方など、適格なアドバイスをすることもできます。

履歴書に資格を明記できる

ファスティングの資格は国家資格ではないものの、履歴書などにの「特技」として資格を明記することもできます。例えばスポーツインストラクターの仕事を応募するとき、インストラクターの資格だけでなく、ファスティングの資格もあれば、さらなる自己PRにもなるでしょう。ファスティングに関する勉強をした証拠にもなるため、努力が認められたり、業務内容によっては仕事の幅が広がったりもします。

正しい食生活が身につく

ファスティングの資格では、栄養について学ぶことが多いです。ファスティング中に摂って良い栄養を学ぶのはもちろん、普段から痩せやすい食事メニューや、健康に役立つ栄養素など、食事に関して幅広い知識を得ることができます。そのため、ファスティングの資格をとった後は、正しい食生活を意識する人が多いようです。また、美容と健康に役立つ資格なので、資格を取って以降は太らないよう気を付けるなど、普段の美意識を高めることにもつながります。

資格を取る際の注意点

ファスティングの資格は、特に性別や年齢制限があるわけではありません。多くの場合は専門の学校などに短期間通学するか、家で通信講座を受けることにより取得することができます。ただ、まれに次のような悪徳業者がまぎれていることもあるので注意しましょう。

商品を売りつけるような資格には注意

ファスティングには酵素ジュースを用いて行うことが多いのですが、講座を受ける際に、この酵素ジュースなどを買う必要があるケースも存在します。それが必ずしも悪いとはいえないのですが、なかには1本のジュースを数万円で売りつける講座もあります。講座を受ける前に、購入商品はあるのか、その値段は適正なのか、口コミや会社の概要などを通じてしっかりと確認しましょう。

仕事にはおすすめできない?最短一日での資格取得

ファスティングの資格は、講座を受けたその日のうちにテストをし、それで受かることにより取得できることも多いです。しかし、1日で取得できる資格は、得られる知識も少なく、仕事に役立てるにはやや不安なこともあるでしょう。

実践でしっかりと資格を役立てたい場合は、合宿で取得できる資格や、何日か通学して取得できるものを選んだ方が良いです。時間がかかる資格の方が、自分自身が実践することもでき、短期間で得られるものより学ぶ知識も多いです。コストと中身をよく確認し、自分にあった資格を選ぶようにしましょう。

まとめ

若いです, 女性, 女の子, 仕事, 作業, 研究, 勉強, デスク, オフィス

ファスティングの資格は、正しい食生活や痩せやすいメニューなどを学ぶこともできるので、ダイエットに興味がある人にもおすすめです。資格を取っておけば自分の生活に役立てることもでき、美容関係の職業なら仕事の幅を増やすこともできるでしょう。自分にとってどの講座が必要なのか見極め、ぜひ資格取得にチャレンジしてみてください。

関連記事