和食 2020.11.22 [sun]

じゃがいもと甘長とうがらしの五香粉炒め

五香粉(ウーシャンフェン)は中国料理でよく使われる混合スパイスです。印象としては、山椒とシナモンが複雑に混ざり合ったような風味を感じます。辛みのない甘長とうがらしをじゃがいもと一緒に炒め、天然塩と五香粉を振り混ぜるだけのシンプルな一品。おつまみにもおすすめです☆

このレシピのキーワード

#おつまみ

#副菜

#炒めもの

カロリー

84kcal

所要時間

15分

準備時間:0分
調理時間:15分

材料

人前 +

じゃがいも(大) 1個
甘長とうがらし 1パック
ごま油 適量
天然塩 適量
五香粉 適量

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー84kcal
炭水化物12.7g
タンパク質1.6g
脂肪3.2g
飽和脂肪酸0.46g
多価不飽和脂肪酸1.25g
一価不飽和脂肪酸1.13g
コレステロール0mg
食塩相当量0.8g
カリウム368mg
食物繊維2g
糖質10.7g
カルシウム6mg
0.4mg

作り方

  1. じゃがいもは皮をむき、縦長に置いて厚さ5㎜にスライスし、幅1㎝に切って水に5分程つけておきます。

    (厚めの短冊切りのような感じです)

  2. 甘長とうがらしのヘタを指先でつまんでもぎとります。

    ※ヘタの上っ面を指先でつまむようにしてもぐと、ポロッときれいにとれます。

  3. じゃがいもの水気をきり、フライパンに油を熱して、じゃがいもを炒めます。

  4. じゃがいもが透き通ってきたら、甘長とうがらしを加えます。

    ※フライパンはコンロから離さずに、鉄板焼きをするような感じで強火で焼き炒めてください。

  5. じゃがいもと甘長とうがらしに焼き目がついてしんなりしたら、天然塩と五香粉を加えます。

    フライパンをふるようにして全体を混ぜ合わせて完成です。

じゃがいもを加熱しすぎないように注意してください。崩れない程度に、ほどよく炒めるのがポイントです。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら