和食 2019.07.19 [fri]

きのことアルファルファの味噌汁

乾燥椎茸で取った出しを効かせた味噌汁です。 きのこは食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富で低カロリーなので、ダイエット中の方にもおすすめの食材です。 野菜の王様ともいわれるアルファルファもプラスした栄養満点の味噌汁は、腸内環境改善や疲労回復などの効果が期待できます。

このレシピのキーワード

#汁物

カロリー

37kcal

所要時間

45分

準備時間:40分
調理時間:5分

材料

人前 +

乾燥椎茸 25g
えのき 1袋
うすあげ 1/2枚
適宜
アルファルファ 適宜
ねぎ 適宜
800cc
味噌 1 大さじ

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー37kcal
炭水化物7.4g
タンパク質3.2g
脂肪1.4g
飽和脂肪酸0.18g
多価不飽和脂肪酸0.58g
一価不飽和脂肪酸0.34g
コレステロール0mg
食塩相当量0.38g
カリウム234mg
食物繊維3.7g
糖質3.3g
カルシウム13mg
0.6mg

作り方

  1. 乾燥椎茸で出し汁を取る。(今回使用したものは沸騰直前のお湯で10分、火を止めて30分放置するタイプです。)

  2. 麩を水で戻す。アルファルファをサッと水洗いし、水気を切る。

  3. 戻した椎茸、えのき、うすあげを食べやすいサイズに切る。ネギは小口切りにする。

  4. 出し汁に椎茸、えのき、うすあげ、麩を入れてひと煮立ちさせる。

  5. 火を止めて味噌を溶き入れる。

  6. 器に盛り、アルファルファとネギをのせて完成です。

乾燥椎茸で出しを取る場合は、冷水で時間をかけて取るのが一番ポピュラーかと思います。
水で戻す方がグアニル酸の量が豊富ともいわれています。
もちろん、その方法で取っていただいたものでOKです。
今回は「旨味椎茸」という、戻し時間を大幅に短縮できるように開発された乾燥椎茸を使用しました。時短したい時は、そういった椎茸の利用も便利ですね。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら