洋食 2021.07.03 [sat]

蒸しなすの地中海風

柔らかく蒸したなすを、ドライトマトやオリーブとマリネしました。

レシピではイタリアンパセリを使用していますが、仕上げに好みフレッシュハーブを散らすと、アクセントになり、更に爽やかな風味をお楽しみいただけますよ。さっぱりと無限にいただける、夏らしいお惣菜で、白ワインのお供にもぴったりですよ。意外と時間のかからない時短メニューです。

このレシピのキーワード

#おつまみ

#副菜

カロリー

159kcal

所要時間

15分

準備時間: 5分
調理時間:10分

材料

人前 +

なす
1本
ドライトマト
3枚
ブラックオリーブ
4粒
イタリアンパセリ(みじん切り)
少々
ミニトマト
適量

<マリネ液>

レモン果汁
1 大さじ
オリーブオイル
2 大さじ
1つまみ

<その他>

ハーブ(お好みのもの)
適量

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー159kcal
炭水化物10.7g
タンパク質5.3g
脂肪11.2g
飽和脂肪酸1.55g
多価不飽和脂肪酸7.03g
一価不飽和脂肪酸1.74g
コレステロール1mg
食塩相当量0.3g
カリウム562mg
食物繊維2.4g
糖質6.4g
ビタミンA30IU
ビタミンC27mg
カルシウム47mg
3.2mg

作り方

  1. ドライトマトをお湯で戻しておく。

  2. なすは縦に4等分して斜め切りに、ブラックオリーブは輪切り、ドライトマトは千切りにしておく。

    マリネ液を混ぜて用意しておく。

  3. 鍋に蒸し器をセットし、沸騰したらなすを入れて、4分ほど蒸す。

  4. 蒸しあがったなすと食べやすい大きさにきったミニトマトを、ボウルのマリネ液の中に入れてサッと混ぜ合わせる。

  5. 全ての材料を保存容器に入れて、冷蔵庫で2時間以上冷やす。

    食べる直前にイタリアンパセリを散らす。

フレッシュハーブは、イタリアンパセリのはか、オレガノ、バジル、ミントなどが合いますよ。
調理時間に冷蔵庫で冷やす時間は含まれません。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら