和食 2021.05.04 [tue]

お祝い事に!ふっくらお赤飯

お祝いやおめでたい日にいただきたいお赤飯のレシピです。

お赤飯は小豆やささげを茹でたものをお米と一緒に炊きますが、今回はささげを使用しました。ささげは皮が破れにくくきれいに仕上がるためおすすめです。

もち米:米 = 2 : 1にすることで、全量もち米で炊くよりも軽めの食べやすいお赤飯に仕上がります。

今回はお鍋で炊きましたが、土鍋や炊飯器でもお作りいただけます。

このレシピのキーワード

#こどもの日

#ごはんもの

#主食

#端午の節句

カロリー

215kcal

所要時間

45分

準備時間:0分
調理時間:45分

材料

人前 +

もち米 2合
1合
ささげ 50g
ささげの茹で汁 + 水 540〜600ml

<トッピング>

黒ごま塩 適量

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー215kcal
炭水化物47.5g
タンパク質5.4g
脂肪1.2g
飽和脂肪酸0.25g
多価不飽和脂肪酸0.43g
一価不飽和脂肪酸0.31g
コレステロール0mg
食塩相当量0.79g
カリウム153mg
食物繊維2.5g
糖質45g
カルシウム20mg
0.9mg

作り方

  1. もち米とお米はよく研いで、ザルにあげておき水をよく切る。

  2. ささげはやさしく洗って(浸水不要)、鍋に水600mlとともに入れ加熱する。

    沸騰したら弱火にして途中アクを取りながら指でつぶれるくらいの固さになるまで茹でる。(15〜20分)

  3. ささげはザルに上げ乾燥しないように蓋やラップをしておく。

    茹で汁はお玉ですくって高いところから注ぎ落とし、空気に触れさせて色味を出しながら粗熱を取る。

  4. お鍋に1とささげの茹で汁 + 水540〜600mlを入れたら30分浸水させ、その上にささげを置く。

    (炊飯器の場合は1を入れてから、内釜の3合の目盛りのところまで茹で汁 + 水を入れ、ささげを置く。)

  5. 蓋をし中火で10〜12分加熱し沸騰したら、弱火にし12分炊く。

    (炊飯器の場合は通常の炊飯をする)

  6. 炊き上がったら10分程蒸らして、黒ごま塩をトッピングして完成です。

・茹で汁 + 水の量は540mlだとかために炊き上がり、分量を増やすと柔らかめになります。お好みで分量をご調整ください。
・調理時間にお米の浸水時間と炊き上がり後の蒸らし時間は含まれておりません。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら