和食 2020.01.15 [wed]

小松菜と舞茸の塩昆布炒め

小松菜はカルシウム・ビタミンC・βーカロテン・亜鉛など、美容と健康に欠かせないビタミンやミネラルを豊富に含むスーパー野菜です。ほうれん草に比べてアクが少ないので、下ゆでせずに使えるので、時短レシピにもおすすめの野菜です。油で炒めることで、脂溶性ビタミン(βーカロテン)を効率よく摂取することができます。ゴマ油と塩昆布だけで炒めるだけの簡単おかずは、10分あればできちゃうので、忙しい人もぜひ!

このレシピのキーワード

#副菜

#短時間調理

#鉄分

カロリー

29kcal

所要時間

10分

準備時間:5分
調理時間:5分

材料

~4人前 +

小松菜 3束
舞茸 1パック
ゴマ油 1 小さじ
塩昆布 2つまみ

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー29kcal
炭水化物4.1g
タンパク質2.3g
脂肪1.3g
飽和脂肪酸0.19g
多価不飽和脂肪酸0.53g
一価不飽和脂肪酸0.4g
コレステロール0mg
食塩相当量0.31mg
カリウム585mg
食物繊維3g
糖質1.1g
カルシウム174mg
3mg

作り方

  1. 小松菜はしっかり洗って食べやすい長さに切り、舞茸は手で裂いておく。フライパンにごま油を熱して、小松菜と舞茸を炒める。

  2. 塩昆布を入れて、更に炒めて完成!

塩昆布の量はお好みで調整して下さい。
舞茸の代わりに他のきのこでもOKですし、人参を入れるのもおすすめです。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら