和食 2020.03.02 [mon]

油揚げとワケギのからし酢味噌和え(ぬた)

ワケギをサッと茹でて、油揚げと共にからし酢味噌で和えました。ワケギは、ネギとよく似ていますが、特有の辛みが少なく、ネギよりも柔らかくて、ぷっくりとした根元の球根に甘さがあります。油揚げと和えて、素材の味をお楽しみ下さい。

このレシピのキーワード

#副菜

#和え物

カロリー

84kcal

所要時間

15分

準備時間:5分
調理時間:10分

材料

人前 +

ワケギ 1束(200g)
油揚げ 1枚

<からし酢味噌>

☆白みそ 3 大さじ
☆米酢 4~ 大さじ
☆キビ砂糖 2 大さじ
☆からし 適量

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー84kcal
炭水化物13g
タンパク質3g
脂肪2.1g
飽和脂肪酸0.24g
多価不飽和脂肪酸0.89g
一価不飽和脂肪酸0.76g
コレステロール0mg
食塩相当量0.63g
カリウム154mg
食物繊維2g
糖質11.1g
カルシウム55mg
0.7mg

作り方

  1. ワケギを洗い、根元を切り落として、白い部分と緑の部分を2つ位に切り分けます。

  2. 鍋にたっぷりな湯を沸かし、ワケギの白い部分を入れて、茹でます。再沸騰してワケギが柔らかくなったら緑の部分も入れて茹でます。緑色が鮮やかになったら、ザルにあげて、冷ましておきます。

  3. 油揚げをトースターorグリルでお好みの焼き色に焼き上げます。粗熱が取れたら、食べやすい幅に切り分けます。

  4. からし酢味噌を作ります。ボールに☆入れて全体が馴染むように混ぜ合わせます。

  5. ②を食べやすい長さ(3~4㎝)に切り分けたら、③と共に器に盛り付けて、④を添えれば、出来上がりです。

・ワケギを白い部分と緑の部分を時間差で茹でることで、柔らかく、色鮮やかに仕上がります。
・酢味噌は、食べる直前に添えて下さい。早く添えると、味が水っぽくなります。
・分葱を茹でる事で、生食よりも多く食べる事ができるので、食物繊維の摂取ができます。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら