和食 2019.12.29 [sun]

大根とトマトのはさみ揚げ

大根の竜田揚げを作りました。フレッシュなトマトを挟んで和モダンな印象に仕上げています。

トマトの酸味がほどよく効いて、揚げ物なのに胃もたれのない軽いタッチになりました。格安食材なのに見映えがよく、おもてなし料理にもおすすめです!

このレシピのキーワード

#副菜

#揚げ物

カロリー

248kcal

所要時間

25分

準備時間: 5分
調理時間:20分

材料

人前 +

大根
1/2本
トマト
大1個

<漬け込みタレ>

しょうゆ
2 大さじ
砂糖
2 大さじ
みりん
1 大さじ
にんにく
チューブ2.5cm
しょうが
チューブ2.5cm

<その他>

野菜の素揚げ
適量
レモン
適量

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー248kcal
炭水化物32g
タンパク質2.4g
脂肪12.4g
飽和脂肪酸1.37g
多価不飽和脂肪酸4.99g
一価不飽和脂肪酸4.94g
コレステロール0mg
食塩相当量1.42g
カリウム811mg
食物繊維4.3g
糖質27.6g
カルシウム68mg
1mg

作り方

  1. 今回メインで使う食材はこの2つのみ!比較的入手しやすい食材たちです。季節によっては価格もお手頃で嬉しいですね。

  2. 大根はしっかりめに皮を剥いて、1.5cmの厚さに切ります。

    トマトは薄くスライスします。

    輪切りにしていますが、トマトが大きければ半月切りでもOKです。

    大根のサイズに合わせて調整してください。

  3. 大根を水から下ゆでします。串がスッと通るまで茹でます。

  4. 大根を茹でている間に漬け込みタレを合わせておきます。

  5. 大根が軟らかくなったら、熱いうちにタレに漬け込みます。時々上下を返しながら10~15分程度漬けます。漬け込みだれは、最後に使うので、捨てずにとっておいてくださいね。

  6. 漬け込み終わったら、お皿に片栗粉(分量外)を敷いて、大根を乗せます。

  7. 裏返して、片栗粉が付いている面を上に。

  8. その上からトマトを重ねます。

  9. もう1枚の大根にも片栗粉を付けます。

  10. トマトの上に重ねます。

  11. 全体にしっかり片栗粉をまぶします。

  12. 揚げる前はこんな姿になります。

  13. フライパンに油を熱して揚げます。大根にはすでに火が通っているので、高温で一気にジュワっと。すぐにカリカリに揚がりますよ。

  14. 表面カリカリに揚がりました。

  15. 揚げた大根とトマトをお皿に盛りつけます。漬け込みダレの残りを小さ目のフライパンに入れて火にかけ、お好みで量を増やし、はさみ揚げにかけてもよいでしょう。

ジューシーな大根は、煮ものだけでなく揚げ物にしても美味しい食材。
大根だけでも美味しいですが、トマトを合わせることで印象がちょっぴり変わります。
トマトの酸味と、漬け込みダレの甘みがベストマッチ。お箸が止まらない美味しさですよ!
お好みで最後にレモンを絞ってもOKです。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ

お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら