和食 2021.05.25 [tue]

取り分け離乳食・高野豆腐とじゃがいもの煮物

高野豆腐を使った植物性たんぱく質も一緒に摂れるメニューです。味付けはシンプルで素朴な味わいが特徴です。大人用と一緒に煮たら赤ちゃん用を取り分け、それぞれに適した味付けをしましょう。野菜は歯茎で噛めるくらいの固さに仕上げました。

このレシピのキーワード

#副菜

#離乳食

#食物繊維

カロリー

114kcal

所要時間

25分

準備時間:10分
調理時間:15分

材料

人前 +

高野豆腐(乾)
20g
人参
50g
じゃがいも
100g
かぶ
120g
醤油
2 小さじ
砂糖
1 小さじ
ごま油
1/4 小さじ
適量

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー114kcal
炭水化物16.2g
タンパク質7.1g
脂肪4.1g
飽和脂肪酸0.62g
多価不飽和脂肪酸2.09g
一価不飽和脂肪酸0.94g
コレステロール0mg
食塩相当量1.01g
カリウム449mg
食物繊維6.2g
糖質10g
カルシウム88mg
1.3mg

作り方

  1. 高野豆腐(乾燥)はぬるま湯で戻しておきます。戻したら軽く水を切ります。

  2. じゃがいも、かぶ、人参の皮を剥き、包丁で1cmmくらいの大きさにカットします。小鍋に水を加えて、じゃがいも・かぶ・人参を煮ます。少し煮えたら高野豆腐も一緒に加えて柔らかくなるまで煮ます。

  3. (2)の野菜が柔らかくなったら、醤油(小さじ1/2)と砂糖(小さじ1/2)を加えて煮ます。そして、赤ちゃん用の離乳食として取り分けをしておきます。

  4. (3)の残りは大人用として醤油(小さじ1と1/2)、砂糖(小さじ1と1/2)、ごま油(小さじ1/4)をさらに加えしっかり煮ます。

  5. (4)を器に盛り付けたら完成です。

離乳食完了期(12~18カ月ころ)を目安にしたレシピです。赤ちゃんの体質や様子に合わせて調整しながらお作りください。
手づかみ食べの練習のために少し食材を大き目に切りましたが、食べにくい様なら小さめにカットしあげてください。
完成写真では、彩りにグリーンピースを足しています。お子様用に用意される場合は、月齢に合わせて皮を剥いて食べさせてあげて下さい。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら