和食 2020.10.30 [fri]

離乳食取り分けレシピ・芽ひじきと白菜の煮物

カルシウム豊富な芽ひじきと白菜の葉部分を使った煮物です。白菜は良く煮るとトロッと柔らかくなり甘みも出るので、赤ちゃんにも食べやすいお野菜です。調理過程で赤ちゃん用と分けたら大人用の味つけにします。ごはんのおかずはもちろんのこと、お弁当の1品として使えて重宝しますよ。

このレシピのキーワード

#おかず

#副菜

#煮物

カロリー

46kcal

所要時間

30分

準備時間:5分
調理時間:25分

材料

~3人前 +

乾燥芽ひじき 10g
白菜の葉部分 40g
人参 1/3本
生揚げ(または豆腐) 小1パック
昆布だし 300ml
☆きび砂糖 1.5 大さじ
☆日本酒 1 大さじ
☆醤油 1.5 大さじ
☆みりん 2 小さじ

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー46kcal
炭水化物10.1g
タンパク質1.1g
脂肪0.1g
飽和脂肪酸0.02g
多価不飽和脂肪酸0.03g
一価不飽和脂肪酸0.01g
コレステロール0mg
食塩相当量1.31g
カリウム427mg
食物繊維2.3g
糖質7.9g
カルシウム49mg
0.3mg

作り方

  1. 芽ひじきは水で戻す。ザルにあけたら流水で良くすすぎ水気を切る。

    鍋に小さくカットした白菜の葉、細切りにした人参・だし汁を入れて煮ます。

  2. 生揚げを加える場合、食べやすい大きさに切り、油抜きをしてから鍋で煮る。野菜やひじきが柔らかく煮えたら、赤ちゃん用を取り分け、みじん切りにし、小鍋に汁と移し加熱する。

  3. 大人用には☆の調味料を加え、弱火で煮る。水分が少なるまで煮たら完成です。

離乳食中期(7~8ケ月頃)を目安にしたレシピです。
赤ちゃんの体質や様子に合わせて調整しながらお作りください。
離乳食に使う場合のひじきは長ひじきではなく、柔らかい芽ひじきがオススメです。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら