和食

タケノコとクルミのバジル味噌和え

調理時間
10分
1人あたり
161kcal

 

タケノコとクルミのバジル味噌和え

簡単なバジルソースと、味噌を使用して作った、和洋折衷な和え物です。タケノコの木の芽和えは一般的ですが、木の芽以外の香草でも美味しく和え物ができるので、ご紹介させて頂きました。和洋食のどちらのメニューにも、ご活用頂けます。
準備時間10
調理時間10
合計時間20
コース: 副菜, 和え物
料理: 和食
人前: 4 人前
カロリー: 161kcal
著者: かすたーど

材料

  • 中1本(400g) タケノコ(茹で)  下処理方法は、こちらのレシピをご参照下さい。
  • 20g クルミ      
  • 1 小さじ 野菜ブイヨン   

<バジル味噌>

  • 30枚位 フレッシュバジル 
  • 1.5 大さじ 白みそ      
  • 20g クルミ      
  • 2 大さじ エキストラバージンオリーブオイル 

作り方

  • 具材用、味噌用のクルミ(計40g)をオーブントースターorフライパンでローストしておきます。
  • バジルは、葉だけを摘んで、傷つけない様によく洗います。鍋に湯を沸かし、沸騰したらバジルを入れて10秒茹でて、ザルにあげます。すぐに冷水に浸けて粗熱を取り、再びザルにあげて、冷ましておきます。
  • タケノコは、1㎝角に切り分けます。鍋にタケノコが浸る程度の湯を沸かし、野菜ブイヨンと共に入れます。再沸騰して5分煮たら消火して、そのまま冷めるまで放置します。冷めたら、ザルにあげておきます。
  • バジル味噌を作ります。
    すり鉢に②を入れて、摺ります。続いて、①の半量を入れて摺ります。次に味噌を入れて摺り合わせたら、オイルを加えて混ぜ合わせます。
  • ボールに③を入れ、④で和えます。程よく馴染んだら、①の残りを刻んで加えます。再度、和え直して、器に盛り付ければ、出来上がりです。

ひとこと

・バジルは、傷が着くと黒く変色します。優しく洗って下さい。
・バジルは、茹でて色止めをしています。茹で上がったらすぐに冷水に入れて、冷まして下さい。
・味噌によって、塩分に違いがあります。塩気が強い時は、キビ砂糖を加えて下さい。
・今回バジル味噌は、すり鉢で作りましたが、フードプロセッサーでも作る事が出来ます。
・今回は、バジルを使用しましたが、大葉やルッコラなどお好みの香草でお試し下さい。
・たけのこの下処理方法は「春満喫♪油揚げの入った若竹煮」で詳しくご紹介しています。ぜひそちらをご確認下さい。
>>レシピはこちら

 

Nutrition

人前: 1人分 | エネルギー: 161kcal | 炭水化物: 7.4g | タンパク質: 5.5g | 脂質: 13.1g | 飽和脂肪酸: 1.54g | 多価不飽和脂肪酸: 5.63g | 一価不飽和脂肪酸: 5.48g | コレステロール: 0mg | 食塩相当量: 0.56g | カリウム: 600mg | 食物繊維: 4g | 糖質: 3.5g | カルシウム: 34mg | 鉄: 0.8mg