和食 2020.03.06 [fri]

さつまいもと人参のきんぴら

さつまいもは食物繊維が豊富で便秘改善に効果的なだけでなく、加熱によるビタミンCの損失も少ないため美肌効果が期待できます。人参と合わせることで、さらに抗酸化作用アップをはかる簡単和食。常備菜としても、お弁当の一品としてもおすすめです。

このレシピのキーワード

#お弁当

#副菜

#常備菜

カロリー

114kcal

所要時間

15分

準備時間: 5分
調理時間:10分

材料

~4人前 +

さつまいも
大1/2本
人参
小1本
黒ゴマ
適宜
白ゴマ
適宜

<調味料>

☆酒
1 大さじ
☆みりん
1/2 大さじ
☆きび砂糖
1 大さじ
☆醤油
1 大さじ
ゴマ油
適宜

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー114kcal
炭水化物20.6g
タンパク質1.2g
脂肪2.7g
飽和脂肪酸0.39g
多価不飽和脂肪酸1.07g
一価不飽和脂肪酸0.95g
コレステロール0mg
食塩相当量0.69g
カリウム306mg
食物繊維1.8g
糖質18.8g
カルシウム37mg
0.5mg

作り方

  1. さつまいもは皮ごとやや太めの千切りにして、水にさらして水気を切る。

    人参も皮のまま千切りにカットし、ゴマ油でさつまいもと一緒に炒める。

  2. ☆を全て入れて、水分がなくなるまで炒め合わせる。

  3. 黒ゴマと白ゴマを擦って、トッピングする。

さつまいもの皮の部分にはポリフェノールが豊富で、抗酸化作用があります。
人参に含まれるβ‐カロテンも皮の下に多く含まれます。
どちらも皮はむかずに、栄養素を丸ごといただきましょう。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら