洋食

ポテトサラダ風~豆腐とおからのねっとり美容サラダ

調理時間
20分
1人あたり
158kcal

じゃがいもは大好きなのですが、食べると体調が悪くなる時があり、あまり積極的に食べられなくなりました。

が、美容的には、じゃがいもは避けてOKな食材。
糖質制限をしている人にとっても、じゃがいもは避けられれば嬉しい食材。

ということで、じゃがいもを使わずに、豆腐とおからで大好きなポテトサラダ風の“美容に良いことずくめサラダ”を考案しました。

夏に良く冷えた辛口の白ワインと合わせても美味しいです♪

糖質制限&白ワインのおつまみにも♪~ポテトサラダ風~豆腐とおからのねっとり美容サラダ

じゃがいもは大好きなのですが、食べると体調が悪くなる時があり、あまり積極的に食べられなくなりました。 が、美容的には、じゃがいもは避けてOKな食材。 糖質制限をしている人にとっても、じゃがいもは避けられれば嬉しい食材。 ということで、じゃがいもを使わずに、豆腐とおからで大好きなポテトサラダ風の“美容に良いことずくめサラダ”を考案しました。 夏に良く冷えた辛口の白ワインと合わせても美味しいです♪
調理時間20
コース: サラダ, 白ワインのおつまみ, 副菜, 和え物
料理: 洋食
人前: 1 ~2人前
カロリー: 158kcal
著者: 縫(nui)

材料

  • 100~150g(1つかみ) 冷凍枝豆(さやつき) 
  • 2~3本 オクラ        
  • 150g 絹ごし豆腐      
  • 1 小さじ ライム胡椒塩      (カルディで100円で買えます)
  • 1 小さじ オリーブオイル    
  • 1/2 小さじ 酢またはビネガー   
  • 1/2 小さじ レモン汁       
  • 少々 塩コショウ      
  • 2 大さじ おからパウダー    

<仕上げ用>

  • 1振り  パプリカパウダー(なくてもOK)

作り方

  • 冷凍枝豆はなるべく重ならないようにお皿に広げ、レンジで2分チン(水分は飛ばしたいので、ラップはしなくてOK)
  • さやから出して、冷ます。
  • オクラは2~3mm厚さに刻んでレンジで1分チンするか、軽く湯通ししてから刻む。
    ※一番のお勧めは、冷凍刻みオクラを使うことです。
    【冷凍刻みオクラ】:オクラを洗い、生のまま2~3mm厚さの輪切りに。ジップロックに薄く広げるようにして冷凍庫へ。2週間は日もちします。(写真はちょっとわかりづらいですが、常備してある冷凍刻みオクラです)
  • 豆腐を軽く水切りし、泡だて器などでなめらかになるまでかき混ぜる。
  • 冷ました枝豆とオクラ(冷凍刻みオクラの場合は凍ったままでOK!)、調味料を入れてよく混ぜ、最後におからパウダーを入れて混ぜ合わせる。(おからパウダーが水分を吸ってくれます。水分が多い野菜を使う時などは適宜おからパウダーの量を増やして下さい。)
  • 冷蔵庫で15分くらい冷やし、器に盛ってお好みでパプリカパウダー、オリーブオイルを回しかけて完成♪

ひとこと

★野菜は何を入れてもOKですが、ねっとりとした食感にはオクラが必須。
冷凍刻みオクラは常備しておくと本当に便利です♪
生のまま刻んで冷凍しますが、解凍すると火を通したようになるので、ほとんどの料理に火を通さずそのまま使えます。熱に弱いビタミンを壊すこともないし、生のままだと気になる青臭さも少なくなります。
 
★夏に良く冷やした白ワインのおつまみにするのも◎♪
お酒のお供に味を濃くしたい場合は、⑤で顆粒昆布だしを小さじ1入れるか仕上げにオリーブオイルと塩コショウを多めにすると良いです。
 
★ライム胡椒塩がない場合は、ガーリックが少し香るマジックソルトなどで代用すると良いです。
 
★お好みの野菜やハーブ&スパイスを使って、自分好みの味わいを追求して楽しんでみてください♪

Nutrition

人前: 1人分 | エネルギー: 158kcal | 炭水化物: 11.4g | タンパク質: 28.2g | 脂質: 7.9g | 飽和脂肪酸: 1.1g | 多価不飽和脂肪酸: 3.08g | 一価不飽和脂肪酸: 2.94g | コレステロール: 0mg | 食塩相当量: 2.11g | カリウム: 480mg | 食物繊維: 7.2g | 糖質: 4.2g | カルシウム: 109mg | 鉄: 2mg