中華料理

菜の花とエリンギの生春巻き

調理時間
25分
1人あたり
80kcal

ビタミンもミネラルもたっぷり含む菜の花は、
栄養面でも積極的に食べたくなりますが、
その独特の苦味が大好きです♪

ハウス栽培で1年中手に入るような野菜が増える中、一般的な菜の花は、通常12月下旬~3月頃しか市場に出回らないので、その稀少さが逆に嬉しくなります。

ホームパーティでも季節感のある菜の花でおもてなしできたら、と思い、食べやすい生春巻きスタイルにしてみました♪
甘めの酢味噌ダレと一緒にどうぞ♪

菜の花とエリンギの生春巻き

ビタミンもミネラルもたっぷり含む菜の花は、 栄養面でも積極的に食べたくなりますが、 その独特の苦味が大好きです♪ ハウス栽培で1年中手に入るような野菜が増える中、一般的な菜の花は、通常12月下旬~3月頃しか市場に出回らないので、その稀少さが逆に嬉しくなります。 ホームパーティでも季節感のある菜の花でおもてなしできたら、と思い、食べやすい生春巻きスタイルにしてみました♪ 甘めの酢味噌ダレと一緒にどうぞ♪
調理時間25
コース: サラダ, 一品料理, ワインのおつまみ
料理: 和食, 中華料理
人前: 6 ~8人分
カロリー: 80kcal
著者: 縫(nui)

材料

  • 6~7本 菜の花         
  • 2本 エリンギ        
  • 1 大さじ 水           
  • 1/2 小さじ オリーブオイル     
  • 1 小さじ 酒           
  • 1 小さじ 顆粒昆布だし      
  • 少々 塩コショウ       
  • 小さいもの8枚 生春巻きの皮      

【酢味噌ダレ】

  • 1 小さじ 味噌          
  • 1 小さじ 酢またはビネガー    
  • 1 小さじ 甜菜糖などお好きな砂糖 
  • 1 小さじ 白すりごま       
  • 1/2 小さじ オリーブオイル     

作り方

  • 菜の花は枝分かれしている葉に沿って包丁を入れ、1本を数本にわける。
    エリンギは縦に4等分に。
  • 水、オリーブオイル、酒、顆粒昆布だしをフライパンに入れ、弱火で温めて昆布だしを溶かす。
  • 菜の花とエリンギを入れ、蓋をして中火で2分放置。
  • 蓋を外し、水分が残っていたら強火で30秒程度炒めて水分を飛ばす。火を止め、塩コショウで味を調える。
  • 生春巻きの皮の片面だけを濡らし、軽く湿らせたまな板の上に濡らした方を上にして置く。えのきと菜の花をまく。
    (具材の水分もあるので、両面を濡らさず、片面だけ塗らし、もう片方の濡らさない面はまな板の水分を軽く吸収する位がちょうど良いです。)
  • 酢味噌ダレの材料をすべて合わせて良く混ぜる。
  • 生春巻きを半分に切って、器に盛りつけて完成♪

参考

  • 生春巻きの皮に巻かなくても美味しくいただけます♪

ひとこと

♪白ワインにも合います。
♪中の具材が噛み切りにくいものなので、生春巻きの皮の小さいものを使っても、2等分に切った方が食べやすいです。

Nutrition

人前: 1人分 | エネルギー: 80kcal | 炭水化物: 16.5g | タンパク質: 2g | 脂質: 1.2g | 飽和脂肪酸: 0.15g | 多価不飽和脂肪酸: 0.22g | 一価不飽和脂肪酸: 0.7g | コレステロール: 0mg | 食塩相当量: 0.92g | カリウム: 152mg | 食物繊維: 1.6g | 糖質: 14.7g | カルシウム: 38mg | 鉄: 0.7mg