イタリアン

シチリアの郷土料理 カポナータ

調理時間
25分
1人あたり
108kcal

イタリアのシチリア島に伝わる伝統料理です。もともとは魚を使うレシピのようですが、庶民には高級品の魚を食べられないので代わりに野菜を使ったレシピが誕生したようです。 本来のレシピはマガラワインという甘口のワイン、酢、ケイパーを使いますが、今回は普通の家庭でも手に入りやすいものでアレンジしてみました。

シチリアの郷土料理 カポナータ

イタリアのシチリア島に伝わる伝統料理です。もともとは魚を使うレシピのようですが、庶民には高級品の魚を食べられないので代わりに野菜を使ったレシピが誕生したようです。 本来のレシピはマガラワインという甘口のワイン、酢、ケイパーを使いますが、今回は普通の家庭でも手に入りやすいものでアレンジしてみました。
準備時間5
調理時間20
合計時間25
コース: 副菜, 前菜, 煮物
料理: イタリアン
人前: 4 人前
カロリー: 108kcal
著者: コロコロ

材料

  • 2本 ナス       
  • 1本 ズッキーニ    
  • 1個 玉ねぎ      
  • 1本 ニンジン     
  • 1本 セロリの茎    
  • 1缶 トマト缶     
  • 2かけ ニンニク     
  • 大さじ1 砂糖       
  • 40ml 白ワイン     
  • 40ml 水        
  • 塩        適量
  • コショウ     適量
  • オレガノ     適量
  • 1枚 ローリエ     
  • 2本 鷹の爪      
  • フレッシュバジル 適量
  • オリーブオイル  適量

作り方

  • 材料を切る。ナスは乱切り、ニンジン・ズッキーニは半月切り、玉ねぎは2cm程の角切り、セロリは1cm幅に切る。
  • 深めのフライパンにオリーブオイルを深さ2cmほどになるまで注ぎ、180度近くの高温でナスを揚げる。目安は1分30秒ほどで、あまり揚げすぎるとナスが油を吸って油っこくなる。
  • フライパンの油を別の容器に移し、残りの野菜を炒めていく。ニンニクで香りを出し、ニンジン、玉ねぎ、ズッキーニ、セロリの順に炒める。
  • トマト缶を加え、調味料とハーブを加えて煮込む。
  • 2で揚げたナスを加え、フライパンを揺するようにして混ぜながら塩コショウで味付けする。最後にフレッシュバジルを加えて完成。

ひとこと

フレッシュバジルは生でも食べられるので、煮込まず添えるだけでも構いません。添える方が彩もいいです。揚げナスを使っているのでなかなかボリューミーな一品です。

Nutrition

人前: 1人分 | エネルギー: 108kcal | 炭水化物: 19g | タンパク質: 2.9g | 脂質: 2.3g | 飽和脂肪酸: 0.31g | 多価不飽和脂肪酸: 0.21g | 一価不飽和脂肪酸: 1.48g | コレステロール: 1mg | 食塩相当量: 1.07g | カリウム: 748mg | 食物繊維: 4.9g | 糖質: 14.1g | カルシウム: 59mg | 鉄: 1mg