洋食

ナスと玉葱のあおさバルサミコソース炒め

調理時間
30分
1人あたり
126kcal

焼きそばやお好み焼きを食べる時にアオサは欠かせないのですが、それ以外にあまり使うことがなく、余ったまま緑色が褪せて茶色っぽくなってしまうこともしばしば。

そんなアオサを主役にしたソースで、洋風のボリューミーな一品になるレシピをご紹介♪

肉ナシでも、食感を残したまま甘~く蒸し焼きにした玉葱がたっぷりで、食べ応え満点!

ナスと玉葱のあおさバルサミコソース炒め

焼きそばやお好み焼きを食べる時にアオサは欠かせないのですが、それ以外にあまり使うことがなく、余ったまま緑色が褪せて茶色っぽくなってしまうこともしばしば。 そんなアオサを主役にしたソースで、洋風のボリューミーな一品になるレシピをご紹介♪ 肉ナシでも、食感を残したまま甘~く蒸し焼きにした玉葱がたっぷりで、食べ応え満点!
調理時間30
合計時間30
コース: ワインのおつまみ, 副菜, 主菜, 炒めもの
料理: 洋食
人前: 2 人分
カロリー: 126kcal
著者: 縫(nui)

材料

  • 大1本 ナス       
  • 1個 玉葱       
  • 1個 赤ピーマン     (なくてもOK)
  • 4 大さじ 水        
  • 1 大さじ 酒        
  • 1つまみ 塩        
  • 2~大さじ1 小さじ オリーブオイル  

【A】ソース

  • 2 大さじ あおさ      
  • 1 大さじ バルサミコ酢   
  • 1 小さじ 顆粒昆布だし   
  • 6 大さじ 水        
  • 1 小さじ 片栗粉      

作り方

  • ナスと玉葱は1センチ程度の厚さで輪切りに。赤ピーマンも5mm幅で輪切りに。
  • フライパンに水、酒、塩を入れ火にかける。
    野菜を全て入れ落とし蓋をし、強火で水分がなくなるまで蒸し焼きにする。
    玉葱は一番下。その上にナス、一番上に赤ピーマンを。
    (赤ピーマンは彩りなので、火を通し過ぎて色味が薄くならないよう一番上に。ナスはこの後オリーブオイルでソテーする時に崩れてしまわないよう、水分を入れ過ぎないようにしたいので玉葱の上に。)
  • 火を止め、蓋をしたまま冷めるまで放置。余熱でじっくり火を通します。
  • 【A】の材料をすべて合わせてソースを作っておく。
  • フライパンが冷めたら蓋を外し、玉葱と赤ピーマンを別容器に取り出すか、フライパンの端に寄せる。(空けたスペースでナスをソテーするため。)
    写真は玉葱に余熱で火が通って、透き通っている様子です。
  • フライパンにオリーブオイルを入れ、弱~中火でナスをソテー。ほんのり焼き色をつける。
  • 【A】のソースを再び良くかき混ぜてからフライパンに回し入れ、強火でさっと混ぜ合わせたら完成♪

ひとこと

♪このレシピの一番のポイントは、玉葱とナスに、食感を残しつつも甘くなるよう、しかもオイル少な目で火を通すこと。
そのために、まず少量の水で蒸し焼きにします。
♪健康的な一般成人女性が一日に摂取する油脂量の目安を考慮すると、1食につきオリーブオイル大さじ1と考えておけば、摂り過ぎにはなりません。
(詳しくはこちらのレシピのひとこと欄に記載しています。)
https://vegeness.com/japanese/3964/
今回のレシピは2人で食べるのに十分な量なのですが、油脂量は1人分です。(私がいつもこれくらいたっぷり野菜を使った料理を1人で食べるため。)
2人で食べる場合は、オリーブオイルの量を大さじ2程度まで増やしてもOK。そうすると、もっとナスがオリーブオイルを含んで、甘くトロリとなって美味しいと思います。
♪冷えたロゼワインにも合いますよ。
♪今回使用したバルサミコソースはこちらのレシピで紹介しています。
https://vegeness.com/tokina/5210/

Nutrition

人前: 1人分 | エネルギー: 126kcal | 炭水化物: 17g | タンパク質: 3.8g | 脂質: 5.5g | 飽和脂肪酸: 0.75g | 多価不飽和脂肪酸: 0.5g | 一価不飽和脂肪酸: 3.73g | コレステロール: 2mg | 食塩相当量: 1.2g | カリウム: 447mg | 食物繊維: 5g | 糖質: 11.8g | カルシウム: 76mg | 鉄: 5.1mg