イタリアン 2020.02.27 [thu]

チンゲン菜と紫玉ねぎのクリームパスタ

甘くとろけるチンゲン菜と濃厚豆乳クリームの中で、ふと出会うレモンの爽やかさがアクセントのパスタです。紫玉ねぎを使うことで、抗酸化作用の高いアントシアニンを摂取できます♪ワインにも合う、コク旨クリームパスタです♪

このレシピのキーワード

#たんぱく質

#パスタ

#ワインのおつまみ

#鉄分

#麺類

カロリー

380kcal

所要時間

30分

準備時間:
調理時間:30分

材料

人前 +

紫玉ねぎ(赤玉ねぎ)
1/2個
チンゲン菜
1束
エリンギ
1本
しめじ
1/3パック
オリーブオイル
1 小さじ
ローリエ
1枚

--------------

顆粒昆布だし
1 小さじ
白ワイン
2 小さじ
塩レモン(みじん切り)
1くらい 小さじ

--------------

ショートパスタ
50g

--------------

無調整豆乳
120~160ml
ガーリックパウダー
1/4 小さじ
味噌
1 小さじ
甜菜糖などお好きな砂糖
1 小さじ

--------------

薄口醤油
1 小さじ
適量
胡椒
少々
ピンクペッパー
適量

<その他>

レモン(輪切り)
1枚

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー380kcal
炭水化物54.5g
タンパク質14.9g
脂肪11g
飽和脂肪酸1.64g
多価不飽和脂肪酸2.59g
一価不飽和脂肪酸5.78g
コレステロール0mg
食塩相当量2.63g
カリウム789mg
食物繊維5.5g
糖質49.1g
カルシウム86mg
3.2mg

作り方

  1. 紫玉ねぎはみじん切り、チンゲン菜とキノコは形を残して食べやすい大きさに切っておく。

  2. フライパンにオリーブオイル、ローリエ、紫玉ねぎ、きのこ、チンゲン菜の半分を入れ、軽く混ぜ合わせたら蓋をして中火で5分加熱する。

  3. 昆布ダシ、白ワイン、塩レモンを加え混ぜ、再び蓋をして5分以上、パスタが茹で上がるまで弱火で加熱する。

  4. パスタを茹で時間より2~3分短く茹でて3.へ入れ、豆乳、ガーリックパウダー、味噌、砂糖、残り半分のチンゲン菜も入れて混ぜ合わせ、蓋をして弱火で3分くらい煮込む。

  5. 薄口醤油を加え、パスタが好みの硬さになるまで火にかける。味を見て足りなければ塩で調味し、器に盛りつける。レモン、胡椒、ピンクペッパーなどを散らしたら完成です。

♪紫玉ねぎは、新玉ねぎと似ていて、水分量が多くて柔らかく、辛みや臭みが弱いのでサラダに適していると言われますが、加熱しても普通の玉ねぎより早く柔らかく甘くなり、臭みも少ないのが嬉しいところ。
更に、普通の玉ねぎには含まれていない、抗酸化作用の強いポリフェノールの1種、アントシアニンを含んでいるため、美容面でも普通の玉ねぎよりお得です★
♪チンゲン菜を2回に分けて入れることで、良く加熱すると出てくる甘みとコク、サッと炒めることで味わえるシャキシャキ食感の両方を楽しめるようにしています。
♪塩レモンとピンクペッパーがない場合は、生姜の細切りやクミンシードなど、ちょっとしたアクセントになる香辛料を代わりに入れると良いです。
♪ボリュームたっぷりですが、パスタは50gしか使っていないので、糖質制限時にも◎。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら