炙り味噌らーめん 麺匠真武咲弥(シンブサキヤ) 札幌店

札幌の中心地で貴重なヴィーガン対応ラーメンが食べられるお店

都道府県
北海道
エリア
札幌駅・大通
ジャンル
ラーメン
平均予算
~1,000円
営業時間
ランチ : 11:00~15:00 ディナー : 18:00~23:00 但し金・土曜は翌朝3:00まで
定休日
月曜日、第2火曜日
電話番号
011-206-9169
住所
〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西2丁目2−6
札幌市営地下鉄南北線・東豊線「さっぽろ駅」・JR札幌駅 徒歩1分
支払い方法
現金
座席数
10席
駐車場
提携駐車場あり
URL
https://samurai-noodle.jp/
  • veganメニューあり
  • ベジタリアンメニューあり
  • グルテンフリーメニューあり

 

札幌と言えば絶対に外せないグルメが、札幌味噌ラーメン。ただ、ラーメンは麺に卵が練りこまれていたり、スープは鶏ガラや豚骨を使っていたりとヴィーガン対応店がなかなかないのが残念なところ。しかし、札幌の中心地さっぽろ駅からほど近い場所にあるここ「麺匠真武咲弥」では、ヴィーガンでも楽しめる本格派札幌味噌らーめんを味わうことができます。小雪の降りしきる中、早速向かってみました。

 

 

店内は2階建てであり、1階はカウンターのみの8席、2階はテーブル4卓と小上がり2卓。

 

 

カウンターはオープンキッチンとなっており、目の前で店主がラーメンを作る姿を見ることができる作りとなっています。

 

こちらが麺匠真武咲弥のメニューです。

 

 

ここは味噌専門店であり、ラーメンの味は味噌のみ。通常のラーメンは13種の食材からつくられた秘伝味噌で作られた炙り味噌が売りのお店となっています。注目したいのが、メニューの下部分。グルテンフリー玄米麺のメニューが豊富にあります。そしてメニュー下部分中央にあるのがヴィーガン&ベジタリアン対応ラーメンとなっています。

 

そしてこちらが、ヴィーガン&ベジタリアン対応ラーメン(1,450円・税込)です。

 

 

白濁スープに野菜がたっぷりとのった見るからにヘルシーそうなラーメンです。中には野菜がたっぷり。上に見えるネギとニンジン、コーンの他に、しめじ、ピーマン、もやし、玉ねぎ、ほうれん草が入っています。

 

では、早速スープから頂いてみます。

 

 

レンゲにスープをすくうと、さらにスープの白さが際立ちます。一口飲むと、優しいポタージュのような味。ほのかに味噌の香りがします。

 

そして麺を上げてみてびっくり。お蕎麦のような茶色い麺が隠れていました。

 

 

こちらはグルテンフリーの玄米麺。麺の茶色は、玄米の色なんですね。見た目はお蕎麦のようですが、食べてみると食感はラーメンです。ただ黄色い卵麺のような甘みはなく、少し香ばしい風味がします。

 

野菜がたっぷりと入っているのでお腹は一杯になりますが、食べ終わってもなんだかすっきりとした感じで、嫌な胃の重さがないのにびっくりしました。味はシンプルですが、豊富な野菜に最後まで美味しく食べきることができます。

 

一つ注意が必要なのが、グルテンフリー対応ラーメンとヴィーガン&ベジタリアン対応ラーメンは午後2時からの販売とのこと。訪れる際は、時間に注意して向かうようにしましょう。

 

札幌の美味しいラーメンをヴィーガンでも食べられるお店「麺匠真武咲弥」。ぜひ観光のついでに足を運んでみてください。