洋食 2021.08.02 [mon]

なすとトマトの重ね焼き

ギリシャ料理のムサカをヒントに、じっくり煮詰めて濃厚にしたトマトソースと、なすを交互に挟んで焼きました。ワインのお供やバゲットに乗せて食べると美味しい1品です。シンプルな材料で手軽にお作りいただけるレシピになっています。 

※レシピでは、レッドキドニーを使っていますが、お好きな豆の水煮に置き換えて、お作りいただけます。

このレシピのキーワード

#おつまみ

#ディナー

#ランチ

#副菜

#食物繊維

カロリー

164kcal

所要時間

35分

準備時間: 5分
調理時間:30分

材料

人前 +

なす
1本
トマト水煮缶
400g
レッドキドニー水煮
3 大さじ
玉ねぎ
1/2
にんにく
1かけ
1つまみ
オリーブオイル
適量
パン粉
1 大さじ
バジルの葉(あれば)
3〜4枚

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー164kcal
炭水化物26.9g
タンパク質4.9g
脂肪5.9g
飽和脂肪酸0.88g
多価不飽和脂肪酸3.84g
一価不飽和脂肪酸0.57g
コレステロール1mg
食塩相当量0.3g
カリウム831mg
食物繊維6.2g
糖質18.8g
ビタミンA103IU
ビタミンC30mg
カルシウム54mg
1.4mg

作り方

  1. 玉ねぎを千切りにして、焦げ付きに気をつけながら強火→中火→弱火で飴色に炒める。

  2. にんにくみじん切りを加えて香りを出す。

  3. トマトの水煮を入れ潰しながら、半量くらいになるまで煮詰める。ちぎったバジルを入れ塩で味を整えておく。

  4. なすを輪切りにして、熱したフライパンにオリーブオイルを入れて、両面焼き色が着くまで焼く。

    オーブンを230°に余熱しておく。

  5. 耐熱容器になす、レッドキドニーを入れる。

  6. トマトソースを重ねる。これを繰り返す。

  7. パン粉にオリーブオイル少々を混ぜたものを振りかけ、オーブンで10〜15分パン粉に焼き色が付くまで焼く。

バジルは、オレガノ、タイム、パセリ、お好みのドライハーブで代用できます。
具材はなす以外にもズッキーニやいんげんなどとも合います。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら