スイーツ

簡単手作りレモネード・レモンスカッシュ原液

調理時間
1時間
1人あたり
162kcal

 

簡単手作りレモネード・レモンスカッシュ原液

気温が高くなるとサッパリした飲み物が恋しくなりませんか?
レモンスカッシュの原液を作っておけば、いつでもさっぱりドリンクが楽しめます。
お湯で割ればレモネードにもなりますよ。
調理時間1 時間
合計時間1 時間
コース: ドリンク
料理: スイーツ
人前: 4 ~5本分(500mlペットボトル)
カロリー: 162kcal
著者: コバヤシトモコ

材料

  • 大2個 レモン(国産)  
  • 2.5L 水        
  • 800g 砂糖       
  • 30g クエン酸     

作り方

  • 使用するのは大きなレモン2個。そのままゆで上げるので、ノンワックスの国産が安心です。1個は薄くスライス、残りの2個は少し厚めにカットします。
  • 大きめのお鍋に水2.5Lとレモンをすべて入れて沸騰させます。
  • 沸騰したらすぐに火を止め、砂糖を投入。
    しっかり混ぜて砂糖を溶かします。
    そのまま粗熱が取れるまで放置します。
  • 粗熱が取れたらお鍋からレモンを取り出します。
    あとで使うので、捨てずに別容器に取っておいてくださいね。
  • レモンを取り出したら残ったお鍋にクエン酸を加えて、よく混ぜて溶かします。
  • お鍋に残ったレモンの種をすくいとってキレイにします。
    大きめにカットしたレモンは、原液に果実を落とし入れます。
    薄くスライスしたレモンは、グラスに浮かべるため、別容器に入れて冷凍庫または冷蔵庫で保存します。
  • 果実を入れたお鍋はこんな感じです。結構しっかりと粒々があるのが伝わるでしょうか。
  • 煮沸消毒しておいたペットボトルに、じょうごを使って分け入れます。
  • この状態で冷凍しても、冷蔵してもOK。
    500mlのペットボトル4~5本分ができあがります。
  • 原液をグラスの2/3程度注ぎます。
  • 氷を入れて炭酸水で割れば、フレッシュでジューシーなレモネードが完成です!

ひとこと

家庭で簡単に原液が作れます。
凍らせておくのも冷蔵しておくのもOK。
夏にサッパリとってもおいしいですよ!
この分量で大体20杯分くらいです。

Nutrition

人前: 1杯分 | エネルギー: 162kcal | 炭水化物: 41.6g | タンパク質: 0.1g | 脂質: 0.1g | 飽和脂肪酸: 0.01g | 多価不飽和脂肪酸: 0.02g | 一価不飽和脂肪酸: 0g | コレステロール: 0mg | 食塩相当量: 0g | カリウム: 21mg | 食物繊維: 0.7g | 糖質: 40.8g | カルシウム: 10mg | 鉄: 0mg