韓国料理 2021.06.11 [fri]

切り干し大根のユッケ風

和食のイメージが強い切り干し大根ですが、ユッケ風のタレで和えて、韓国風に仕上げました。

切り干し大根にはカルシウムや鉄分などのミネラルが豊富に含まれているので、生の大根に比べ栄養価が高いのが特長です。

冷蔵庫で3日ほど保存が出来、日が経つごとに味が染みるので、作り置きにも向いています。ちょっとした箸休めやおつまみに重宝しますよ。

このレシピのキーワード

#作り置き

#副菜

カロリー

136kcal

所要時間

20分

準備時間:0分
調理時間:20分

材料

人前 +

切り干し大根 30g
きゅうり 1本
韓国のりフレーク お好みで

<調味料>

コチュジャン 1.5 大さじ
砂糖 1 大さじ
醤油 1 大さじ
ごま油 1/2 大さじ
おろしにんにく 少々

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー136kcal
炭水化物21.1g
タンパク質2.9g
脂肪5.4g
飽和脂肪酸0.79g
多価不飽和脂肪酸1.88g
一価不飽和脂肪酸2.11g
コレステロール0mg
食塩相当量0.7g
カリウム652mg
食物繊維4.1g
糖質5.3g
ビタミンA41IU
ビタミンC13mg
カルシウム90mg
0.8mg

作り方

  1. 切り干し大根を軽く洗い、10分ほど水に漬けておきます。

  2. 沸騰したお湯に、①の切り干し大根の水を切り、入れて3分茹でます。

  3. ②の切り干し大根をざるにあけ、流水で洗い冷ました後、水気を切ります。

  4. ボウルに③の切り干し大根と千切りにしたきゅうりを入れ、調味料で和えます。

  5. 盛り付けてお好みで韓国のりフレークをかけたら完成です。

韓国のりフレークは、韓国のりや焼きのりで代用できます。
きゅうりの他に、茹でた枝豆を剥いたものを加えても美味しくお作り頂けます。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら