和食 2021.05.13 [thu]

水前寺菜(ハンダマ)のごま酢味噌和え

緑と紫が鮮やかな水前寺菜、沖縄ではハンダマと呼ばれ親しまれている野菜です。うどのような香りにやや肉厚で柔らかな葉で、さくっとした独特の食感が魅力です。

栄養価は高く、ポリフェノールやベータカロテンが豊富なため、抗酸化作用に優れ、血糖値を抑える効果が期待できます。また、活性酸素を抑え動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病から守る作用もあるそうですよ。見かけたらぜひ試してみて下さい。

このレシピのキーワード

#サラダ

#副菜

カロリー

40kcal

所要時間

20分

準備時間:5分
調理時間:15分

材料

人前 +

水前寺菜 15〜20枚
白いりごま 2 大さじ
1 大さじ
味噌 2 大さじ
きび砂糖 2 小さじ

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー40kcal
炭水化物5.9g
タンパク質1.8g
脂肪1.1g
飽和脂肪酸0.14g
多価不飽和脂肪酸0.45g
一価不飽和脂肪酸0.26g
コレステロール0mg
食塩相当量0.78g
カリウム244mg
食物繊維2.8g
糖質3.1g
カルシウム145mg
1.2mg

作り方

  1. 水前寺菜を千切りにする。

    白いりごまは、フライパンでから煎りしておくと風味が良くなる。

  2. すり鉢に白いりごまを入れて、しっとりして鉢の溝にくっつくまで良く擦る。味噌、酢、きび砂糖を加えて、きび砂糖が溶けるまで、しっかり混ぜる。

  3. 水前寺菜を入れて良く混ぜる。

※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
 
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら