和食 2021.04.22 [thu]

ウドと油揚げのきんぴら

ウドの風味と甘辛のきんぴらがごはんの進む一品です。

春に旬を迎えるウドは低カロリーで、カリウムを豊富に含んでいるのでむくみ改善に効果が期待出来る食材のひとつです。最近は水煮にしたものが年間通して売られていますが、生のウドを使用する場合は、まっすぐ太く伸びたもので、産毛がしっかりと生えているものを選ぶと新鮮です。

春野菜独特のほろ苦さはありますが、お料理に取り入れるとシャキシャキとした食感が楽しめる一品になります。

このレシピのキーワード

#作り置き

#副菜

カロリー

193kcal

所要時間

15分

準備時間:0分
調理時間:15分

材料

人前 +

ウド 1本
油揚げ 1枚
ごま油 1 大さじ
鷹の爪 1本

<A>

2 大さじ
みりん 2 大さじ
醤油 1 大さじ
砂糖 1 大さじ

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー193kcal
炭水化物18g
タンパク質3.9g
脂肪9.6g
飽和脂肪酸1.3g
多価不飽和脂肪酸3.84g
一価不飽和脂肪酸3.5g
コレステロール0mg
食塩相当量1.31g
カリウム257mg
食物繊維1.6g
糖質16.5g
カルシウム40mg
0.7mg

作り方

  1. ウドは厚めに皮をむいて、あら目の千切りにする。

    (上の方の柔らかい皮は炒めれば食べられるので、一緒に使用しても良い。)

  2. 油揚げは横半分に切り、千切りにする。

  3. フライパンに胡麻油と鷹の爪を入れて弱火にかける。

  4. 1,2を入れてさっと炒める。

  5. Aを入れて汁気がなくなるまで炒めに煮する。

・お好みで山椒やごまを入れても美味しいです。
・炒めすぎず、さっと炒めることで食感が残り美味しく仕上がります。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら