和食 2021.02.06 [sat]

茎わかめと竹の子の煮物

3月に収穫される新物わかめと春が旬の竹の子を使ったレシピです。

わかめは茎の部分を使用しているので歯応えがあり、竹の子のシャキシャキ感と相性が抜群です。

このレシピのキーワード

#お弁当

#副菜

#煮物

カロリー

114kcal

所要時間

15分

準備時間:
調理時間:15分

材料

人前 +

茎わかめ 90g
茹で竹の子 2個

<調味料>

だし汁 150ml
砂糖 1 大さじ
醤油 1 大さじ

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー114kcal
炭水化物26g
タンパク質2.8g
脂肪0.6g
飽和脂肪酸0.09g
多価不飽和脂肪酸0.2g
一価不飽和脂肪酸0.04g
コレステロール0mg
食塩相当量1.3g
カリウム455mg
食物繊維3.8g
糖質22.2g
カルシウム58mg
0.8mg

作り方

  1. 茎わかめを水洗いし3cm幅に切ります。茹で竹の子とはくし切りにします。

  2. 鍋に調味料を全て入れ、先に竹の子を入れて10分間煮込みます。

  3. 茎わかめを入れ、さらに3分煮込めば出来上がりです。

茹で竹の子を使うことでアク抜きの手間が省けるので簡単に作ることができます。お弁当などにも使えるおすすめレシピです。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら