和食 2021.01.07 [thu]

玄米七草粥

お正月のご馳走で疲れた胃腸を労ってくれる七草粥。昔は無病息災を祈願して食べられたとも言われています。

今回は栄養価の高い玄米で作りました。玄米が苦手な方でもお粥にするととても食べやすくなります。

お粥は胃に優しく、身体を温めて冷え性を緩和したり、水分が多く整腸作用もあるので美肌効果があると言われています。

うれしい効果が沢山あるお粥は、お正月明けや病後のみならず、普段から積極的にいただきたいですね!

このレシピのキーワード

#お粥

#ご飯もの

#主食

カロリー

137kcal

所要時間

60分

準備時間:0分
調理時間:60分

材料

人前 +

玄米 1/2合
☆水 500ml
☆塩 1/4 小さじ
七草粥セット 1/2パック

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー137kcal
炭水化物28.2g
タンパク質4g
脂肪1g
飽和脂肪酸0.17g
多価不飽和脂肪酸0.25g
一価不飽和脂肪酸0.23g
コレステロール0mg
食塩相当量0.87g
カリウム241mg
食物繊維2.1g
糖質26g
カルシウム64mg
1.2mg

作り方

  1. 玄米は洗って6〜7時間浸水しておく。

  2. 鍋に1と☆を入れ中火にかける。

  3. 沸騰したら蓋をずらして置き(ふきこぼれ対策)、弱火で50分炊く。

  4. 大根とカブは食べやすい薄切りにし、葉物は細かく刻む。

  5. 大根とカブを入れて、更に5分炊いてから葉物を入れて10分程蒸らす。

  6. 器に盛り付けて完成です。

今回は土鍋で炊きましたが、普通のお鍋でも同様にお作りいただけます。
お好みでお餅を入れたり、梅干しや海苔を入れてもよく合います!
調理時間に玄米の浸水時間は含まれていません。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら