和食 2020.08.06 [thu]

暑い日に体を冷やしてくれるゴーヤの味噌和え

ゴーヤはチャンプルにすることが多いですが、甘味噌と和えて苦味を緩和させて食べることができます。ゴーヤの苦手な方にもチャレンジして頂きたいレシピです。

このレシピのキーワード

#副菜

#和え物

カロリー

52kcal

所要時間

20分

準備時間:10分
調理時間:10分

材料

人前 +

ゴーヤ 1本
味噌 2 大さじ
みりん 2 小さじ
てんさい糖 1 小さじ

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー52kcal
炭水化物9.3g
タンパク質2.2g
脂肪0.7g
飽和脂肪酸0.1g
多価不飽和脂肪酸0.39g
一価不飽和脂肪酸0.13g
コレステロール0mg
食塩相当量1.2g
カリウム296mg
食物繊維3.1g
糖質6.2g
カルシウム24mg
0.8mg

作り方

  1. ゴーヤを半分に切り、中のワタをスプーンで取る。苦味が好きな人は白いところを少し残し、苦手な人はきれいに外す。

  2. 5〜ミリ厚にカットし、塩もみする。

  3. カットしたゴーヤを沸騰したお湯で1〜2分茹でる。

  4. ざるにあけて、よく水気を切り、器に移して、味噌、みりん、てんさい糖を混ぜたものを合わせ、絡めるか、つけて食べる。

年間通してスーパーにも出回る様になったゴーヤですが、本来の旬は夏。旬野菜は栄養価も高いのでぜひ旬の時期にお試し下さい。
苦味を取るにはしっかり塩揉みして、少し置いておくと水分と一緒に苦味も抜けやすいです。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら