和食 2020.04.10 [fri]

菜の花と豆腐の桜あん

豆腐に菜の花を添え、桜香るあんをかけて、春らしくお花見気分が味わえる1品に仕上げました。豆腐はタンパク質が豊富で、血液中のコレステロールを低下させる効果があり、あっさり低カロリーなのが特長。美容や健康維持におすすめの食材です。

このレシピのキーワード

#副菜

#和え物

カロリー

73kcal

所要時間

15分

準備時間: 5分
調理時間:10分

材料

人前 +

豆腐
160g
菜の花
40g

<A>

桜塩漬け
2個
200cc
顆粒昆布だし
1 小さじ
片栗粉
1 小さじ

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー73kcal
炭水化物4.2g
タンパク質6.6g
脂肪3.4g
飽和脂肪酸0.54g
多価不飽和脂肪酸1.79g
一価不飽和脂肪酸0.62g
コレステロール0mg
食塩相当量0.74g
カリウム194mg
食物繊維1.1g
糖質3g
カルシウム102mg
1.3mg

作り方

  1. 豆腐はクッキングペーパーに包み、レンジ600w1分加熱し、水切りします。

  2. 菜の花はさっとボイルし、水にさらし水気を切る。

  3. 豆腐と菜の花をお皿に盛り付け、Aを煮立たせて、とろみがついたあんをかけて完成です。

桜塩漬けの塩が効いたあんかけが優しい味です。
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら