和食 2020.02.24 [mon]

かき菜の濃厚中華風白和え

ごま油をほんの少し加えてコクを出した、濃厚な白和えです。おからパウダーを使うのがポイント♪かき菜の独特の苦味と甘みが後を引き、ついついお酒もお箸も進みます♬

このレシピのキーワード

#ワインのおつまみ

#副菜

#和え物

カロリー

80kcal

所要時間

20分

準備時間:0分
調理時間:20分

材料

人前 +

絹ごし豆腐 100g
かき菜 6本
生姜 1かけ
きくらげ 2~3個
ごま油(炒める用) 1/2 小さじ
1 小さじ
顆粒昆布だし 1 小さじ

------------

ごま油(和える用) 1/2 小さじ
おからパウダー 1~2 小さじ
白すりごま 1 小さじ
塩胡椒 少々

栄養素

※1人前あたり

開く
エネルギー80kcal
炭水化物6.4g
タンパク質5.1g
脂肪4.5g
飽和脂肪酸0.66g
多価不飽和脂肪酸1.69g
一価不飽和脂肪酸1.65g
コレステロール0mg
食塩相当量0.84g
カリウム263mg
食物繊維3.9g
糖質2.6g
カルシウム104mg
2.4mg

作り方

  1. 豆腐はシンクの縁に立てかけるなどして軽めの水切りをしておく。(5~10分程度でOK)

  2. フライパンにごま油、千切りにした生姜、5~6cm幅に切ったかき菜、水戻しして細切りにしたきくらげを入れ、上から酒を全体に振りかけたら火をつける。

    強火で1分程度炒める。

  3. 1の豆腐をボールに入れ、泡だて器などを使ってなめらかにしたら、顆粒昆布だし、ごま油、白すりごま、おからパウダーを加えて混ぜ合わせる。

  4. かき菜が冷めたら混ぜ合わせて完成です。味をみて足りなければ塩で調味する。器に盛り、お好みで黒胡椒をふる。

♪豆腐をしっかり水切りする変わりにおからパウダーを使うのがコツ。
豆腐だけを使った白和えより繊維とタンパク質が摂れる上、水切りする時間も短時間で済み、一石二鳥です★
♪お好みでラー油を垂らしても美味しいです。
♪白ワインに合います。
♪かき菜は、最近では秋頃から出回ることが多いものの、本来は2~4月が旬の春野菜。
独特の苦みだけでなく、とても甘みを感じられるのが魅力。
さらには1袋100~150円で売られており、お財布にも優しいのが嬉しいところ。
食べたことがない方は是非試してみてください★
※レシピの無断転載・盗用はご遠慮下さい。
このレシピをクリップする
レシピ一覧へ


お気に入りのレシピを手軽に”クリップ”

クリップはお気に入りのレシピを保存できる機能です。
ご利用には無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら

会員の方だけにお届けする限定レシピ

会員限定レシピをご覧いただくには無料の会員登録が必要です。
ログイン後はどなたでもご利用いただけます。

会員登録する
既に登録済みの方はこちら