洋食

オートミールの和風粥

調理時間
10分
1人あたり
112kcal

 

オートミールの和風粥

美容や健康に関心のある方に人気のあるオートミール。

そんなオートミールを和風の粥風にアレンジしたレシピです。

そのままでも美味しいですが、好みで付け合わせを用意すれば、さらに美味しくいただけます。普段とは違った和風の味付けなのもポイントです。

調理時間15
コース: 主食, お粥, ごはんもの
料理: 和食
人前: 1 人分
カロリー: 112kcal

材料

【オートミール粥】

  • 1/2カップ オートミール      
  • 300cc 水(昆布だし)     
  • 少々 塩           

【キクラゲの付け合わせ】

  • 適量 きくらげの細切り    
  • 適量 醤油          
  • 適量 みりん         
  • 適量 ごま油         
  • 少々 クコの実(水で戻したもの)

【付け合せ】

  • 適量 生姜(すりおろし)   
  • 適量 白ごま         
  • 適量 オクラ(刻み)     
  • 適量 フリーズドライ梅干し  
  • 適量 おぼろ昆布       

作り方

  • [キクラゲの付け合わせ]は、胡麻油をフライパンで熱し、キクラゲを入れ、醤油、味醂を加える。器に入れ、クコの実をのせておく。

  • [オートミール粥]は鍋に入れ、トロトロになるまで煮る。
  • オートミール粥を器に盛り、好みで分量外の油をまわしかける。[付け合わせ]を用意したら完成。

<参考>

  • オートミール
    業務スーパーで500g入りのチェコ産のものが160円程度で買えます。
    全粒粉と同様、精製されていない全粒穀物で、精製されたものと比べて食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富。
    スープやお粥、パン、スイーツなど色々なものに使えてとても便利です。
  • フリーズドライ梅干し
    余計なものが入っていない、国産の梅を使った梅干しがなかなか近所のスーパーで売っておらず、困っていた時にKALDIで見つけました。(価格は500円程度)
    和歌山産の15個分の梅をフリーズドライにしたもので、原材料は梅肉、塩、しそだけです。
    おにぎりやお粥、パスタ、お吸い物など、普通の梅干しと同じように使えてとっても便利です。

ひとこと

・手軽にオートミールを和風にアレンジできるレシピです。
・[付け合わせ]を小皿に盛り付けると見た目も華やかになります。

Nutrition

人前: 1人分 | エネルギー: 112kcal | 炭水化物: 40.1g | タンパク質: 3.5g | 脂質: 5.3g | 飽和脂肪酸: 0.41g | 多価不飽和脂肪酸: 1.09g | 一価不飽和脂肪酸: 0.97g | コレステロール: 0mg | 食塩相当量: 2.14g | カリウム: 849mg | 食物繊維: 10.2g | 糖質: 29.9g | カルシウム: 117mg | 鉄: 4.1mg